獣医師広報板トップページ獣医師と動物愛好家のコミュニケーション広場中毒リスト一覧表メニューか行

◆「中毒リスト一覧表」について
★このページは、ハンドルネームりんママさんが個人サイト「わんだーてーる」に2004年より掲載されていたコンテンツでありますが、2012年にりんママさんより獣医師広報板に掲載することを許可され、公開しております。
★この表を他の文献や掲示板、ホームページやブログなどに転載する際は、「獣医師広報板(www.vets.ne.jp)」からであることを明記してください。

中毒リスト一覧表
お薦めリンク 植物の画像など詳細をお知りになりたい方は
岡山理科大学生物地球システム学科植物生態研究室(波田研)
植物雑学事典」をご参考下さい。 リンクは別窓で開きます。
波田ゼミ植物雑学事典
毒とは あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や〜ん行

名前 科名 部位 成分 症状 備考
カラー サトイモ科 葉、茎   嘔吐、口や喉の炎症  
カラジウム サトイモ科 葉、茎 シュウ酸カルシウム他  口腔痛 別名、カラジュウム、エレファントイヤー
カラスビシャク サトイモ科 球茎 蓚酸カルシウム他 接触皮膚炎、口腔喉灼熱感と炎症、浮腫、流産  
カロライナジャスミン マチン科       イエロージャスミン参照
キキョウ キキョウ科 キキョウサポニン 嘔吐、下痢、胃腸炎、多飲すると溶血作用  
キケマン ケシ科 全草、草茎汁 プロトピン  酒酔い症状、低脈、体温低下、呼吸麻痺、心臓麻痺  
キダチチョウセンアサガオ ナス科       チョウセンアサガオ参照
キツネノカミソリ ヒガンバナ科 鱗茎 リコリン/ガランタミン 強い嘔吐、腹痛、下痢  
キツネノテブクロ ゴマノハグサ科       ジギタリス参照
キツネノボタン キンポウゲ科 全草 プロトアネモニン 急性胃腸炎、下痢、消化器出血、嘔吐 【多食】:心臓麻痺  
キバナハウチワマメ マメ科 特に種子 スパルテイン 流涎、嘔吐、運動失調、呼吸困難、催奇形性  
キバナフジ マメ科 樹皮、根皮、葉、種子 キチシン ニコチン類似症状:流涎、嘔吐、発汗、血管収縮、血圧上昇、知覚障害、呼吸不全  
キョウチクトウ キョウチクトウ科 全体 オレアンドリン、アディネリン 嘔吐、心臓麻痺 致死量=0.3mg/体重1kg 煙も猛毒。
キンポウゲ キンポウゲ科     嘔吐、腹痛、下痢  
クサウラベニタケ イッポンシメジ科 全茸 コリン、ムスカリジン等 嘔吐、下痢、腹痛 シメジと間違え易く、キノコ中毒の3割を占める。
クサノオウ ケシ科 汁、全草 ケリドニン他  痙攣、呼吸麻痺、麻酔性、接触皮膚かぶれ 【摂食】:胃腸炎、脱力感、嗜眠、知覚末梢神経マヒ  
クマツヅラ クマツヅラ科 全草 ベルベナリン、ベルベナロール 多量摂取や常用すると食欲不振 全草を乾燥させて生薬(馬鞭草)として民間薬として利用される、誤食するケースはほとんど無いが混入に注意。
クララ マメ科 全草 マトリン 根の汁が目にはいると眩暈。【大量摂取】:大脳麻痺、呼吸困難で死亡  
クリスマスローズ キンポウゲ科 強心配糖体 炎症、嘔吐、頭痛、不整脈、心不全炎症、流産、心臓麻痺  
クレマチス キンポウゲ科 プロトアネモニン、サポニン 胃腸粘膜のタダレ、【接触】:汁でかぶれ、水疱  
クロタネソウ キンポウゲ科 種子 アルカロイド 腹痛、下痢、嘔吐、流産 別名:ニゲラ 
クロタマゴテングタケ テングタケ科 全菌 アマトキシン  嘔吐、腹痛、下痢、肝臓腎臓の機能障害、脱水症状、昏睡  
クロバナロウバイ ロウバイ科 種子 カリカンチン 中枢神経麻痺、強直性痙攣  
グロリオサ ユリ科 塊茎、根茎、種子 コルヒチン 中枢神経麻痺、呼吸麻痺、目に入ると失明可能性、口腔喉灼熱感、嘔気、下痢、皮膚知覚減退、呼吸困難、重症の場合死亡  
クワズイモ   葉、茎 シュウ酸カルシウム結晶 口内炎、皮膚炎  
ケシ ケシ科 未熟果乳液、種子 モルフィン他  中枢神経麻痺、幻覚、興奮抑欝、便秘、肝障害、催奇形性  
ケマンソウ ケシ科 根茎、葉 プロトピン他 酒酔い症状、嘔吐、下痢、瞳孔縮小、低脈、体温低下、呼吸麻痺、心臓麻痺  
コウモリカズラ ツヅラフジ科 種子 アルカロイド他 頻脈、神経障害、痙攣  
コクサギ ミカン科 オリキシン、コクサギン 皮膚のかぶれ  
ゴクラクチョウカ バショウ科 全草   嘔吐、下痢、腹痛 別名:ストレリチア
コバイケソウ ユリ科 全草 ベラトラミン他 嘔吐、手足しびれ、脱力感、意識不明、痙攣  
コレラタケ フウセンタケ科 全茸 アマトキシン類(アマニチン、ファロイジン、ビロイシン等々 嘔吐、腹痛、下痢、肝臓腎臓の機能障害、脱水症状、昏睡 6〜12時間の潜伏期コレラ様症状
(2005.10.20)公開
◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2017 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。