シネマチェックトップページ50音別indexカ行index 


家族はつらいよ2      


2017年 日本
コメディー   

<監督>山田洋次
<キャスト> 橋爪功 , 吉行和子 , 西村雅彦 , 夏川結衣 , 中嶋朋子 , 妻夫木聡 , 蒼井優 , 笑福亭鶴瓶, 劇団ひとり

<ストーリー>
三世代同居の平田一家の当主、周造(橋爪功)は、ある日、40年ぶりに高校時代の同級生、丸田(小林稔侍)と再会し、家に連れて帰るのだが・・・。

<感想>
2016年に公開された「家族はつらいよ」の第2弾です。
第3弾も今年公開されて、大人気のシリーズになりました。
この、昔懐かしいホームコメディー調が、今は失ってしまった昭和の日本へのオマージュと感じられるからでしょうか。

今回は、免許返納と、貧困老人という、今の時代を象徴する二つの問題を取り上げています。
ちょっと、しゅんとするところもありますが、前作同様、笑いを交えながら話は進みます。

とにもかくにも、こんな頑固なおじいさんって、たくさんいそうな気がします。
本人は、長年続けてきた運転に自信を持っているけれど、実際は、年を取って、運転技術が退化していることに目を背けている人。困ったものです。
この映画をたくさんの高齢者が見たことでしょうから、これを機に免許返納を改めて考えて欲しいです。

それにしても、このような家族って、今は、絶滅危惧種ではないのでしょうか。
頑固オヤジは普通にいるにしても、お嫁さんたちがよく出来ていて、素晴らしすぎます(^_^)。
家庭内での言葉の使い方や、心遣いが丁寧で、ちょっと違和感を感じてしまうほどでした。
核家族が普通である今、自分を含めて、家庭内でこんな言葉の使い方をしている人ってどれだけいるのかしらと思い、なんだか居心地が悪い思いがしました(^_^;。
でも、3作目では、嫁の堪忍袋の緒が切れるようなので、それはそれで楽しみです(^▽^)。

キャストは、前作から引き続き同じ顔ぶれで、一人一人が見事にキャラが立っていて、さすが山田洋次です。楽しく見ることが出来ました。(2018,07,26)



シネマチェックトップへ