獣医師広報板トップページ動物よくある相談メニューあきらめないで!迷子動物・保護動物帰宅実例集メニュー実例26
獣医師広報板のキャラクター:ココロちゃんあきらめないで!迷子動物・保護動物帰宅実例集26
迷子ねこ>室内飼いだった猫を引っ越し先で外に出すようにしてしまった、チラシを見た人からの情報で発見
編集−りんママ
初出:2010/04/20
◆「動物よくある相談」利用についての注意事項
★情報は自己責任でご利用ください。
★記載されている記事は獣医師広報板の掲示板に投稿されたものが中心で、獣医師広報板の
 見解を代表するものではありません。
★飼育方法の質問は意見交換掲示板をご利用ください。
◆こどもあんぜんサイト宣言◆
こどもあんぜんサイト宣言

■迷子になった日 2009/12/12
■帰宅した日 2010/04/12
■状況 室内飼いだった猫を引っ越し先で外に出すようにしてしまった。
■届出先機関  保健所,警察署,収容施設
■発見の決めて チラシを見た方からの連絡
------------------------------
<プロフィール>
クロ(♂去勢)
ブルー布製首輪 鈴、アルミのロケット(連絡先入り)長い尾 体重6キロほどで大きい。
臆病なため、人前にはあまり姿を見せません。


=====================

<迷子になった状況> 半年程前に川崎市から完全室内飼いのクロと共に寒い当地に引っ越してきて、回りは自然が多く外へ出してしまうようになりました。

昨年12月12日、寒い冬日の合間の暖かな日に昼ご飯を食べた後、外へいつものように出て行きましたが、夕方になっても帰宅せず辺りを探しましたがみつかりませんでした。

クロがいなくなった後、近所の強いネコが、クロの自宅への唯一の出入り口付近をしばらくうろついていたので、推測ですが、もしかしたらケンカ、縄張りに争いにより帰宅できなくなったのかと思いました。

<届け出と捜索について> 保健所、役場、警察へ届けを出し数日間、家族のみで探してみましたが見つからず。
こちらのサイトを拝見し参考にさせていただき大きく見やすい写真を入れたチラシを作り近所の方が集まりやすい自宅近くの商店に貼らせて頂きました。

暇があれば近所や半径2キロほどを探しましたがみつかりませんでした。
チラシを貼って3ヶ月の間、近所の方から3件情報をいただきました。
(田舎なのでとても人口密度が低い所で、チラシを貼ったのはこちらのお店のみです)


3件目の方が、自宅のすぐ隣の建築屋さんで距離は50メートル程のところです。
けれどなかなか見つけられず、その上、同じ色の首輪で体格もよく似た黒猫がウロウロしていたので、この子とまちがえたのかもとあきらめていました。
3ヶ月目に貼らせて頂いた商店のチラシは外して一人で近所の山の中や沢を探していたところ、隣の建築屋さんが、『黒猫が作業小屋に入ってる。扉をしめてあるから、ケージを持って迎えに来て』と呼びに来てくれました。
小屋に入り込んでしまったのは初めてで、普段はたくさんの材木の裏に隠れていたようでした。
ネコが大好きな方で、日々、行方不明のクロの事を気にかけ探して下さっていたようでした。
ご自分のネコも行方不明になりとてもつらく苦労をされたとの事でした。

ただ、呼べば出てくる子、とても慣れていても、こちらが捕まえなければ出てこない子がいるようで、クロは後者でした。毎日、すぐ近くにいて、何度も呼びに行った所だったのに。

ケージを持ち迎えに行き、小屋の中の材木の奥に隠れているクロに声をかけ引きずり出しました。抵抗せず、ケージに自ら入りました。

マイナス10度を越え、風雪の厳しい所です。
半年前までは都会のマンション住まいの室内ネコだったクロがよく生きていてくれたと思います。
目はつりあがり、毛は伸び放題、4歳ですが白髪のような毛が混じりました。
でも、やっと出した小さな声、傷の後、瞳でクロだと分かりました。
ガリガリに痩せ栄養失調状態で、毛は寒さの為、伸び増えていて、よく見なければ別の猫に見えるほどでした。
布製首輪(飼い主宅情報記載ロケット付き)でしたが、保護時は全て無くなっていました。

クロは元気になりつつあり、よほどこわかったのかもう外に行きたがらなくなり、今は室内におります。
迷子になっている動物たちが、帰宅できるよう願っております。
ご近所の方々、こちらのサイトの管理人さん皆さん、本当にありがとうございました。


〔飼い主さんの了解の上頂いたメールを公開しています。〕

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板の主張
大阪万博ペット同伴絶対反対:万博ペット同伴の協会負担は約8,300万円
★猫は飼っても産ませるな。
猫の多頭飼い崩壊予防啓蒙ポスター(pdfファイル)
★ペットを一生責任持って飼えるか、飼う前によく考えましょう。
終生飼育啓蒙ポスター(pdfファイル)

◆獣医師広報板管理人の独り言
利用上の注意事項&メニュー
2024年5月のBest
  1. 愛護破綻者の言葉(131)
  2. 大阪万博ペット同伴絶対反対(125)
  3. 杉本彩氏を訴える名誉毀損裁判について(89)
  4. レース鳩の足輪を付けているドバトを見つけたら(60)
  5. 獣医師でない無資格者による手術(56)
  6. 動物愛護は自分のしたいことをやっているのではないか(55)
  7. 思う通りに行かないとだだをこねる大人(55)

◆獣医師広報板よくある質問(FAQ)

◆獣医師広報板からのお願い
獣医師広報板をご利用、本当にありがとうございます。
獣医師広報板は個人サイトですが、その運営はボランティアスタッフが担い、運営資金はサポーターの応援に頼っています。
獣医師広報板は多額の累積赤字を計上しております。
サポーターは企業でも個人でも結構です。
ぜひ、獣医師広報板をサポーターとして応援ください。

◆PC版コンテンツ利用数ベスト7(2024年5月期)
  1. 猫のカロリー計算(5,013)
  2. 管理人の独り言(6,954)
  3. 動物よくある相談(3,789)
  4. 犬のカロリー計算(3,742)
  5. 迷子動物、保護動物掲示板(1,761)
  6. 広報板カフェ(1,552)
  7. 電子図書:犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−(1,519)
コンテンツ別アクセス数

◆電子図書
電子図書「"犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍」は、2022年2月23日より第四版になっております。
新しいエピソードも追加され、データーも更新されています。
第一版、第二版、第三版を読まれた方も、是非第四版をお読みください。
犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−第四版2022/02/23公開

◆一般市民向けの動物に関するセミナー・イベント
★毎週土曜日午後1時〜4時
ペットロスホットライン
ペットロスホットラインは、今のお気持ちをお聴きする電話です。
★WEB講座
★〜6月24日:オンライン
★〜7月7日:東京都渋谷区
★6月23日:鳥取県倉吉市
★6月23日:北海道札幌市
★6月25日:鹿児島県奄美市
★6月26日,27日:島根県鹿足郡
★6月28日-7月7日:愛知県名古屋市
★6月28日-7月15日:東京都台東区,7月20日-8月18日:愛知県名古屋市
★6月29日:長野県岡谷市
★6月30日:兵庫県神戸市
★6月30日 応募締め切り:ネット募集
★7月6日:オンライン
★7月6日:東京都千代田区
★7月13日:東京都武蔵野市
★7月13日:愛知県名古屋市
★7月13日-15日:愛知県名古屋市
★7月13日-9月1日:長崎県佐世保市
★7月13日-9月23日:大阪府大阪市
★7月15日:東京都大田区
★7月21日:香川県丸亀市
★7月21日:大阪府大阪市
★7月26日-8月12日:東京都台東区
★7月28日:大阪府大阪市
★7月29日-8月1日:北海道夕張郡栗山町,北海道浦河郡浦河町
★8月3日:オンライン
★8月3日-5日:宮城県仙台市
★8月4日:福島県いわき市,愛知県名古屋市,鳥取県琴浦町,鳥取県米子市,香川県高松市
★8月17日:石川県河北郡,島根県出雲市,8月18日:広島県広島市
★8月25日:長野県軽井沢町
★8月25日:東京都新宿区
★8月31日:佐賀県佐賀市
★9月7日:茨城県日立市
★9月7日:佐賀県佐賀市
★9月20日-22日:大阪府大阪市
★9月21日:東京都世田谷区
★9月22日:東京都豊島区
★10月26日-27日:兵庫県加西市
★10月27日:兵庫県神戸市
★10月27日:東京都台東区
★11月2日-4日:大阪府大阪市
★11月10日:宮城県仙台市
★2025年4月3日-6日:東京都江東区

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆ペット動物獣医師&動物看護師向けの動物に関するセミナー・イベント
利用上の注意事項&メニュー

◆経済動物獣医師向けのセミナー・イベント

◆公衆衛生獣医師獣医師向けのセミナー・イベント

◆実験動物獣医師獣医師向けのセミナー・イベント

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。