獣医師広報板トップページ動物よくある相談メニューあきらめないで!迷子動物・保護動物帰宅実例集メニュー実例42
獣医師広報板のキャラクター:ココロちゃんあきらめないで!迷子動物・保護動物帰宅実例集42
迷子イヌ>音に驚き庭から脱走。9日後チラシを見た人からの通報で発見
初出:2015/06/02
◆「動物よくある相談」利用についての注意事項
★情報は自己責任でご利用ください。
★記載されている記事は獣医師広報板の掲示板に投稿されたものが中心で、獣医師広報板の
 見解を代表するものではありません。
★飼育方法の質問は意見交換掲示板をご利用ください。
◆こどもあんぜんサイト宣言◆
こどもあんぜんサイト宣言

■迷子になった日 2015/05/09
■帰宅した日 2015/05/18
■状況 トイレのためにノーリードで外に出し、大きな音に驚き失踪
■届出先機関 警察(隣の市も),保健所,動物愛護センター,環境課
■発見の決め手 9日後配布チラシを見た人からの通報
------------------------------
<プロフィール>
桜空:さく(♂、 チワワ、2歳6ヶ月)
飼い始めてから6ヶ月。2年間ブリーダーで育ち、人間に慣れていない。飼い主には懐いているがそれ以外は懐いていない。臆病でかなりすばしっこく、ほとんど吠えたことがない。今までに3回程しか声を聞いたことがない。

=====================
5/9(土)pm9:00
犬をトイレに行かせようと庭にでたときのこと、玄関に虫がいて、父親に頼んで駆除してもらったところ、虫を叩く大きな音にビックリしたのか、一瞬目を離した隙にいなくなってしまった。夜の9時だったため、辺りは真っ暗。懐中電灯で探したが全く見つからない。いつもならすぐに見つかるのに。だからか、
『まあ、朝になればその辺にいるだろう…』と思い翌日。
家の周りの行きそうなところを探しても見当たらない。
少し離れたところを探してみたが全くいる気配なし。

うちの子は鳴かない犬なので、近くにいてもわからない。
いなくなって結構な時間が経つにつれ焦りを感じてきた。
結局その日は朝の5時から夜の7時までずっと探したが見つからなかった。

5/11(月)
仕事を休み、捜索した。
この日は朝の4時から夜の6時頃まで捜索。いなかった。
体力的にも精神的にも参っていた。仕方なく諦めて帰ることに。
普段わたしは仕事で40キロ程、離れたところに住んでいたため、泣く泣く帰った。そのときは仕事なんてやめてうちの子を見つけたい!と本気で思った。
仕事が早く終わったときは、できるだけ失踪した実家のほうに戻るようにしてはいたが、全く見つからなかった。

情報に頼ろうとチラシを様々なところに貼らせてもらった。(コンビ二、動物病院、ペットショップ、地域の公民館、小学校など)しかし、目撃情報は一件も来ず…。こうなったら市内のほとんどの人が見る新聞の折り込みチラシに載せようと思い、載せた。

出版する日にちが決まっているため、失踪から一週間後の5/16(土)に折り込みチラシが市内に配られた。

5/16(土)朝7:30頃
新聞が配られ、すぐに1件の電話。
内容は、、『保護しかけたけど逃げてしまった』とのこと。
嬉しかったが残念なことにそれは1週間前のこと。1週間前だったら、もうそこにはいない可能性のが高い。そう思ったが奇跡を信じ、目撃された場所を探しに行った。

目撃された場所はいつも私が車で帰るバイパスの出入り口付近の畑。
もしかして、うちの子は私に置いてかれたと思って、ついて行ったのではないのか?!と思った。
そう考えると涙が止まらなかった。
結局1週間がすぎてからも見つからず、誰もが少しずつ諦めの状態に。
それでも、より多くの人に知ってもらおうとチラシを配った。

5/17(日)
一通り配りおわって帰る車の中で一本の電話。
内容は『野犬と黒くて綺麗な犬が走っていくのをみた』とのこと。
確かにうちの犬は綺麗にカットされているし、野良犬には見えない。その上、黒だった。
嬉しかったのが1週間前の目撃された場所と近い。
『うちの子はまだその付近にいる。遠くまで行ってないし、誰にももらわれていない!』
その情報で一気に諦めの気持ちがさめた。家族の人もみんな懸命に探してくれた。
その日は日曜だったため、また40キロ離れたアパートに戻り、仕事へ。
仕事が終わったら、『絶対にみつける!絶対に迎えにいく!』と心に決めていた。

5/18(月)am9:00
携帯に1本の電話が。
内容は、『今目の前にいるんだけど…逃げれない場所だから大丈夫なんだけど…』と電話の向こうの人はとても焦っていた様子だった。
すぐさま、わたしは母親に連絡し、その場所に行ってもらうことに。

数分後、、母親から『さくだったよ』この言葉が今でも忘れない。
もう二度と会えないと思っていたので、本当に嬉しかった。またあの子に会えるなんて。。
仕事がおわったら、猛ダッシュで実家に戻った。玄関を開けたら真っ黒に汚れ、痩せ細ったさくがいた!
感動だった。目の前にいることが信じられず、興奮状態だった。
ご飯や水を勢いよく食べ、飲み、普段人間のたべものなんて食べなかったのに、パンをぱくっと食べた。1週間ほとんどなにも食べていなかったようだ。
犬は強いということは聞いていたが、こんなにも生命力があるなんて…とても驚いた。
後から保護してくださった方の家にお礼を渡しに行った。
何処にいたのか聞くと、 とんでもない場所だった。

車の下を見るためにつくられた2m程深さのある地下室。さくはそこにいた。
車の修理工場というのは聞いていたが、まさかそんなところに…
そこは人間が落ちても怪我をしそうなところだった。
それなのにうちの子は、どこも怪我をしていなかった。
またそこは車の油だらけでとても環境の悪いところ。すぐに見つかったかはよかったのだが、もし発見が遅れていたら死んでいたのかもしれない。
その点検は毎日するわけでもない。整備士さんはたまたま車の点検をしようとしたら、静かにうずくまってるさくを見つけたとのこと。
その場所は油だらけだったので体中油まみれ。
家に帰ってサラダ油と小麦粉で洗ったが、なかなか綺麗にならない。
9日目にしてとんでもないところに落ちたなぁ。。

この9日間、わたしは自分の子どもをなくしたと同じように辛くて辛くて毎日泣いた。
どうしてあの時、目を離してしまったんだ、どうしてもっとちゃんと探さなかったんだ、と後悔だらけでした。どこを探しても見つからない。
目撃情報もほとんどなかったのでもらわれてしまったのではないか、山の中で死んでしまっているのではないか、交通事故にあってるのではないかと、不安で不安で仕方なかったです。
今回のことを機にわたしは、たくさんのことを学びました。
=====================
【いつでも警戒する】
首輪、迷子札を必ず付けること。
そしてノーリードは絶対にだめ。いくら逃げないからといっても、今回みたいに突然パニックになって逃げ出すことがあるから、ちょっと外に出る時でもリードは必ずつける。
【日々の生活の有り難さ】
また日々の当たり前の生活が、とても有り難いということがわかりました。
いなくなってしまったときは今まで何気なく過ごした毎日を思い出し、泣いていました。
これからは一日一日を大切に過ごしていきたいです。

【最後に人の優しさ】
うちの子がいなくなったとき、近所の人や友人が親身になって『いた?』とか『探してみるね!』『絶対に見つかるよ!』などと声をかけてくれた。その言葉にわたしは本当に助けられました。
今こうやって思うと、この事件は私にとってさくとのこれからを考え直すいい機会だったのかな。

『これから、一緒に過ごしていく。さくをもっとしっかり守ってあげて!』と、誰かが私に教えてくれたのかもしれない。
以上、私が体験したチワワ失踪の9日間でした。

帰宅時の写真


〔飼い主さんの了解の上頂いたメールを公開しています。〕

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板の主張

◆獣医師広報板管理人の独り言
利用上の注意事項&メニュー
2024年5月のBest
  1. 愛護破綻者の言葉(131)
  2. 大阪万博ペット同伴絶対反対(125)
  3. 杉本彩氏を訴える名誉毀損裁判について(89)
  4. レース鳩の足輪を付けているドバトを見つけたら(60)
  5. 獣医師でない無資格者による手術(56)
  6. 動物愛護は自分のしたいことをやっているのではないか(55)
  7. 思う通りに行かないとだだをこねる大人(55)

◆獣医師広報板よくある質問(FAQ)

◆獣医師広報板からのお願い
獣医師広報板をご利用、本当にありがとうございます。
獣医師広報板は個人サイトですが、その運営はボランティアスタッフが担い、運営資金はサポーターの応援に頼っています。
獣医師広報板は多額の累積赤字を計上しております。
サポーターは企業でも個人でも結構です。
ぜひ、獣医師広報板をサポーターとして応援ください。

◆PC版コンテンツ利用数ベスト7(2024年5月期)
  1. 猫のカロリー計算(5,013)
  2. 管理人の独り言(6,954)
  3. 動物よくある相談(3,789)
  4. 犬のカロリー計算(3,742)
  5. 迷子動物、保護動物掲示板(1,761)
  6. 広報板カフェ(1,552)
  7. 電子図書:犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−(1,519)
コンテンツ別アクセス数

◆電子図書
電子図書「"犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍」は、2022年2月23日より第四版になっております。
新しいエピソードも追加され、データーも更新されています。
第一版、第二版、第三版を読まれた方も、是非第四版をお読みください。
犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−第四版2022/02/23公開

◆一般市民向けの動物に関するセミナー・イベント
★毎週土曜日午後1時〜4時
ペットロスホットライン
ペットロスホットラインは、今のお気持ちをお聴きする電話です。
★WEB講座
★〜6月24日:オンライン
★〜7月7日:東京都渋谷区
★6月23日:鳥取県倉吉市
★6月23日:北海道札幌市
★6月25日:鹿児島県奄美市
★6月28日-7月7日:愛知県名古屋市
★6月28日-7月15日:東京都台東区,7月20日-8月18日:愛知県名古屋市
★6月29日:長野県岡谷市
★6月30日:兵庫県神戸市
★6月30日 応募締め切り:ネット募集
★7月6日:オンライン
★7月6日:東京都千代田区
★7月13日:東京都武蔵野市
★7月13日-15日:愛知県名古屋市
★7月13日-9月1日:長崎県佐世保市
★7月13日-9月23日:大阪府大阪市
★7月15日:東京都大田区
★7月21日:香川県丸亀市
★7月21日:大阪府大阪市
★7月28日:大阪府大阪市
★7月29日-8月1日:北海道夕張郡栗山町,北海道浦河郡浦河町
★8月3日-5日:宮城県仙台市
★8月4日:福島県いわき市,愛知県名古屋市,鳥取県琴浦町,鳥取県米子市,香川県高松市
★8月17日:石川県河北郡,島根県出雲市,8月18日:広島県広島市
★8月25日:長野県軽井沢町
★8月25日:東京都新宿区
★8月31日:佐賀県佐賀市
★9月7日:茨城県日立市
★9月7日:佐賀県佐賀市
★9月20日-22日:大阪府大阪市
★9月22日:東京都豊島区
★10月26日-27日:兵庫県加西市
★10月27日:兵庫県神戸市
★11月2日-4日:大阪府大阪市
★11月10日:宮城県仙台市
★2025年4月3日-6日:東京都江東区

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆ペット動物獣医師&動物看護師向けの動物に関するセミナー・イベント
利用上の注意事項&メニュー

◆経済動物獣医師向けのセミナー・イベント

◆公衆衛生獣医師獣医師向けのセミナー・イベント

◆実験動物獣医師獣医師向けのセミナー・イベント

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。