獣医師広報板トップページ動物よくある相談メニュー【宿の声】こんなことで困りました
獣医師広報板のキャラクター:ココロちゃん【宿の声】こんなことで困りました
文責:パール
資料作成:sumire
初出:2003/08/18
◆「動物よくある相談」利用についての注意事項
★情報は自己責任でご利用ください。
★記載されている記事は獣医師広報板の掲示板に投稿されたものが中心で、獣医師広報板の
 見解を代表するものではありません。
★飼育方法の質問は意見交換掲示板をご利用ください。
◆こどもあんぜんサイト宣言◆
こどもあんぜんサイト宣言

■排泄のこと
排尿のゴミを置いていかれて困りました。
粗相のあとをタオルで拭き取るだけで消臭処理をしてくれませんでした。
ふとんにおしっこをされることがよくあります。黙って帰らないでほしい!
ペンション周囲に糞の放置は困ります。
あちこちで粗相しまくっているのに気づかない飼い主さんが多くて困ります。
うんこを部屋においたままで困ります。
粗相をしてしまったときは一言言ってくださればいいのですが・・・。
小型犬の場合は粗相をしても量が少ないので気がつかないのでしょうか?
環境が変わるとトイレの失敗をする場合があることを知ってほしい。
粗相のチェックをしてほしい。
客室内のトイレシートからオシッコが漏れ、じゅうたんが濡れて部屋が臭くなった。
予約がいっぱいのときにトイレの匂いが抜けずにとても心配でした。
ドッグランでウンチをさせて、それを取らない飼い主さん。
館内でマーキングをされて困った。
オシッコとマーキングの区別を知らない飼い主さんが多い。
トイレのしつけがたとえできていても環境が変わるので注意を払ってほしいです。
客室の床はジュータンですのでおしっこをされたあとは匂います。
消臭剤くらいご持参いただきたい(こちらでも用意はしていますが)。
うんちを玄関の植え込みのところに黙って置いていった人がいました。
目の前で犬がおしっこをしているのに「うちの犬ではない」と言う人。
犬がおしっこをした座布団を押入れに隠していった人がいました。
庭などで平気で糞・尿をさせる。
1匹のワンちゃんが食堂で粗相をしてしまい、他のワンちゃんもそこにマーキング。
おしっこの失敗があった場合は必ずご連絡をと伝えてあるのに報告がない。
粗相したときの注意書きをご覧くださいと申し上げても見てくれない。
粗相を勝手に処理されてしまったために匂いが残ってしまった。
特に小型犬のお客さま、あちこちにおしっこをかけてそのままにしている。

■抜け毛・足拭きのこと
毛換わりの時期になっているのにブラッシングもせずに犬を部屋に入れる。
帰るときに抜け毛のそうじを何もしていかない飼い主さんがいる。
ブラッシングをしていないワンちゃんが泊まったあとのそうじはとても大変。
短毛種の犬はあまりブラッシングしていないように思う。
手入れの悪い犬は抜け毛が多く悪臭のためそうじにものすごく時間がかかる。
足も拭かずにワンちゃんを館内に入れる方、多いです。
足拭きのぞうきんを持参しない人が多い。
足拭きをしないのでふとんや畳を汚す。
雨の日に散歩に行って、よく体や足を拭きもせず部屋に入れる。
足を拭かないので客室の壁が汚れてしまった。
人用のベットに犬をじかに乗せるので寝具が汚れてしまいました。
外から入る際、見ていると足を拭くが見ていないと足を拭かない。
大型犬はよだれを出して歩くので床が汚れます。

■鳴き声について
犬が吠えていても、止めない・止められない飼い主さんが多い。
無駄吠えが多い。
無駄吠えがないと言うわりに、他のお客さまに吠えて迷惑をかける。
飼い主が食事中ペットは部屋で留守番だが、いくら鳴いても知らん振りしている。
無駄吠えは最低のしつけなのにかなり多い。
お風呂に行って犬をほったらかしにするので寂しい思いをして無駄吠えする。
他のお客さまに対して鳴く。
ほかのワンチャンに対する異常な無駄吠えで困ったことがあります。
私のワンちゃんは鳴きませんと、ペットを部屋に置いてすぐに外出する人が多い。
部屋で留守番のペットは寂しくて鳴いていることが多い。

■共有スペースで
抱っこという条件で大型犬も受け入れているが抱えられなくて歩かせてしまう。
ノーリード禁止なのに、うちの子は大丈夫との理由でリードをはずしてしまう。
注意したときだけはリードをつけるが、目を離すとノーリードで館内を走り回っている。
ペット同伴不可のスペースへペットを無断で連れてくる。
食堂はペット入室禁止なのに平気で連れてくる。
館内ではリードか抱っこをしてくださいと言っても自信過剰の飼い主さんは守らない。
ノーリード禁止なのに注意しても聞いてくれない。
他のワンちゃんが嫌がっているのに自分のワンちゃんを近づける。
食堂は同伴禁止なのに「うちの犬は私と離れたことがない」と怒りだす人。
廊下を走らせていた。

■客室で
部屋に犬を放したまま留守番をさせ、客室のドアの内側に爪跡をつけられた。
置いていかれた犬が不安になってドアや壁をガリガリと傷だらけにしてしまった。
ペットはベッドに乗せないようにお願いしているが、ベッドで寝せている。
怪我で出血している犬が騒いで部屋が血だらけとなり、壁・寝具・床が損害を受けた。
カーテンを引きちぎった。
外国製のテーブルの足をガリガリかじられた。
ドアや柱にひっかきキズが多数あった。
食餌のゴミを置いていかれて困る。
悪臭・抜け毛・爪跡・噛み跡などの損害が多く、ペットお断りを考えてしまう。
大型犬に設備や備品を壊されました。
2頭連れ。犬同士がじゃれ合って畳が傷だらけに。
ドアはどこもひっかき傷だらけです。
スリッパ・家具などに噛み傷が多数。
犬がふとんを破った。
猫が客室の窓の障子をすべて破った。
猫がカーペットを引っかいて糸が出てしまった。

■衛生上のこと
食事の際にフォークやスプーンから直接ワンちゃんに料理をあげる人がいる。
お客さま用の食器を使ってワンちゃんに食事の残り物を食べさせる。
自宅ではいつもそうだからと、犬といっしょにお風呂に入ろうとした人がいた。

■トラブルになりました
お客さまのお子さんが不用意によそのワンちゃんに手を出して噛まれました。
事前にペット同伴のルールを説明しているのに「聞いていない」と怒り出す人がいました。
犬だけで留守番させないでくださいと言っても「うちの子は大丈夫」と引き下がらなかった。
興奮した犬がふとん敷きのスタッフに噛みついた。
ワクチン接種をしていないのに接種済みとウソをつく人がいた。
ワクチン接種証明の提示を「提示する必要はない」と言い張る人がいてもめました。
犬が破ったふとん代の半額を弁償してもらったら手配旅行会社にクレームをつけた。

■その他こういうことが気になります
ペットから目を離しすぎの人があまりにも多い。
しつけができていますと申告していても、まったくダメなわんちゃんが多い。
「うちの子は大丈夫」と言うけれどダメな犬が多くて困ります。
宿の決まりを無視する人が多い。
犬を部屋に置いたまま様子を見にいかない人が多い。
ペットを部屋に置いて長時間外出してしまうのは困ります。
流行犬種を連れてくる人は、犬の手入れもしつけもしていない人が多い。
特に大型犬の飼い主にマナーのない人が多い。大型犬の同伴は断ることにした。
宿の規約を守らない人が多い。
犬はおとなしくてよい子なのに飼い主さんがルールを守ろうとしない。
問題行動を起こすペットの飼い主に限って常識が欠けている。
ペットのしつけより、飼い主の基本的なマナーができていない人が多い。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。


春の便りのハコベの花
虫メガネ研究所
画像募集中!!(無料)
画像集

◆令和6年能登半島地震動物関連ニュース

◆獣医師広報板の主張

◆獣医師広報板管理人の独り言
利用上の注意事項&メニュー
2024年3月のBest
  1. 杉本彩氏を訴える名誉毀損裁判について(194)
  2. 譲渡犬をもらったら大変な状態だった(91)
  3. 大阪万博ペット同伴絶対反対(78)
  4. 保護動物譲渡前調査の個人情報保護ポリシーについて(78)

◆獣医師広報板よくある質問(FAQ)

◆獣医師広報板からのお願い
獣医師広報板をご利用、本当にありがとうございます。
獣医師広報板は個人サイトですが、その運営はボランティアスタッフが担い、運営資金はサポーターの応援に頼っています。
獣医師広報板は多額の累積赤字を計上しております。
サポーターは企業でも個人でも結構です。
ぜひ、獣医師広報板をサポーターとして応援ください。

◆PC版コンテンツ利用数ベスト7(2024年3月期)
  1. 猫のカロリー計算(5,574)
  2. 電子図書:犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−(5,248)
  3. 管理人の独り言(5,202)
  4. 犬のカロリー計算(4,076)
  5. 動物よくある相談(3,593)
  6. 広報板カフェ(1,812)
  7. 迷子動物、保護動物掲示板(1,787)
コンテンツ別アクセス数

◆電子図書
電子図書「"犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍」は、2022年2月23日より第四版になっております。
新しいエピソードも追加され、データーも更新されています。
第一版、第二版、第三版を読まれた方も、是非第四版をお読みください。
犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−第四版2022/02/23公開

◆一般市民向けの動物に関するセミナー・イベント
★毎週土曜日午後1時〜4時
ペットロスホットライン
ペットロスホットラインは、今のお気持ちをお聴きする電話です。
★WEB講座
★〜4月20日:募集期間
★〜4月30日:オンライン
★4月20日:愛知県名古屋市,栃木県宇都宮市,4月21日:島根県松江市
★4月20日-21日:神奈川県横浜市
★4月20日-21日:新潟県上越市
★4月21日:埼玉県さいたま市
★4月21日:兵庫県尼崎市
★4月24日:インターネット
★4月24日:広島県広島市
★4月25日-5月7日:大阪府守口市
★4月27日:北海道旭川市,栃木県鹿沼市,4月28日:島根県出雲市
★4月27日:神奈川県横浜市
★4月27日-5月19日:愛知県名古屋市
★4月28日:東京都台東区
★4月28日:福岡県北九州市
★4月28日-29日:大阪府大阪市
★5月3日-4日:大阪府大阪市
★5月3日-5日:千葉県千葉市
★5月6日:北海道苫小牧市,栃木県矢板市
★5月10日-16日:オンライン
★5月11日:東京都大田区
★5月12日:栃木県日光市,鳥取県鳥取市,鳥取県湯梨浜町,鳥取県大山町
★5月12日,6月23日:鳥取県倉吉市
★5月18日:愛知県長久手市
★5月18日:オンライン
★5月19日:佐賀県佐賀市
★5月19日:栃木県那須塩原市
★5月25日:栃木県栃木市,5月26日:島根県出雲市
★6月2日:東京都豊島区
★6月9日:佐賀県武雄市
★6月15日:栃木県日光市
★7月13日-15日:愛知県名古屋市
★7月13日-9月23日:大阪府大阪市
★9月20日-22日:大阪府大阪市
★10月27日:兵庫県神戸市

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆ペット動物獣医師&動物看護師向けの動物に関するセミナー・イベント
利用上の注意事項&メニュー

◆経済動物獣医師向けのセミナー・イベント

◆公衆衛生獣医師獣医師向けのセミナー・イベント

◆実験動物獣医師獣医師向けのセミナー・イベント

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。