獣医師広報板トップページ動物よくある相談メニューあきらめないで!迷子動物・保護動物帰宅実例集メニュー実例集4
獣医師広報板のキャラクター:ココロちゃんあきらめないで!迷子動物・保護動物帰宅実例集4
保護イヌ>迷い込み、4日後近所の聞き込み情報で飼い主判明
編集−りんママ
初出:2006/11/09・改訂:2009/02/18
◆「動物よくある相談」利用についての注意事項
★情報は自己責任でご利用ください。
★記載されている記事は獣医師広報板の掲示板に投稿されたものが中心で、獣医師広報板の
 見解を代表するものではありません。
掲示板過去発言検索システムも試してみてください。
★飼育方法の質問はペット動物フォーラムの各動物種別掲示板をご利用ください。
★特に獣医師のコメントが欲しい質問は、意見交換掲示板をご利用ください。
◆こどもあんぜんサイト宣言◆
こどもあんぜんサイト宣言

◆過去発言検索システム◆
過去発言検索システム


■保護した日 2006/04/24
■帰宅した日 2006/04/28
■届出先機関  警察・保健所・収容施設
■発見の決め手 友人知人の口コミ情報
------------------------------
<プロフィール> パピヨン(♂) 特徴は、お尻に腫瘍あり。
------------------------------

今回は保護した時の犬の状態がとてもきれいであまり汚れてもいなかったので、逃げだしたばかりで放浪していないなと思ったので、近辺で飼い主さんを捜していました。
手入れもされているし、去勢もしてあるので、絶対すぐに飼い主さんは警察に届けて一件落着だと思っていたのに、4日たっても連絡がなく、これは、お尻の腫瘍が原因で捨てられたのではないかなと嫌な気もしたりしていました…が…パピ君があまりにもお利口で無駄吠えも粗相もしない世話のかからないワンちゃんだったので、飼い主さんは絶対探しているはずだとあきらめずに毎日散歩させて犬の嗅覚を頼りに歩いていました。 (でも実際は反対ばかり歩いてて、全然あてにはならなかったんですけど…)道行く犬連れの人に犬を見てもらって聞いたり、私の知り合いに写メール等で犬の情報を流したりしていました…

そして、私の友人の勤め先の奥さんが、犬の散歩中に、知り合いのお孫さんが、「パピちゃんがいなくなった…(TεT)」と悲しそうに話すのを聞いて…パピヨンと言えば…と、友人へ、友人から私へ、連絡が来たと言うわけです!タウン紙やチラシ貼紙をする前に見つかったわけですが、実際は保護したところのすぐ近くのお宅だったのに、保護した場所の前の広い道路を挟んで反対の方から無謀に横断したのを見た為、絶対保護した反対側に飼い主さんがいるんだと私が勝手に思い込んで捜査していたので(※前回がそうだったので)、飼い主さん宅の周辺には散歩には行ってなかったのです…
保護地点を中心に円単位で考えて散歩させて探したらもしかすると、早期解決したかな〜とちょっと悔いが残りました。
あと、真っ先に近所のペット美容室と獣医さんにパピヨンを見てもらったのですが、わからないと言われたのです…が…結局、パピヨン君はそこを両方利用していて、その点もちょっと残念に思いました…顔だけではわからなかったみたいで、カルテを見て探してくれるわけでもなく、問い合わせがきたら答えます…みたいな協力では飼い主さんが動かない限り、進展は見られないですよね…個人情報保護法の関係からかもしれませんが、お尻の腫瘍という特徴もあったので、臨機応変に対応して欲しかったです。

名張市は迷子保護情報にとても遅れているらしくホームページの迷い犬情報も市役所で預かっている犬しか掲載出来ないという事で、今回も掲載はしてもらえませんでした。
やっぱり飼い主さんが探すという事をしない限り事は運ばないんですね…。見つかった飼い主さんは、『世間には親切な方もいるのですね…』と、涙ぐんで引き取って行かれました…。飼い主さんは年配の方でしたが、年配の方ほど探さずに帰って来るのを待つか、あきらめる方が多いと保健所の方に聞きました。

まず警察、保健所、市役所へ連絡を徹底して欲しいと、その思いは伝えておきました。
私は犬は小さい頃しか飼った事がなかったので、犬の潤んだ瞳で見つめられるとどうしていいのか、わからなくなりずっと犬の相手をしてしまいとても疲れた数日間でした…が、散歩は楽しく、道行く人にも可愛いわんちゃんですね!と声をかけられ、どこまでも歩いて行けて楽しかったです!でもやっぱりずっと猫を飼っていたので猫の方が好きかな(^^;)…

※前回の迷い犬は、とても遠くから2匹仲良く迷い込んでいて、その方も警察には連絡せずに自力で探し出そうとしていました。私は貼紙を作り近所の中学校へ貼りだしのお願いをしに行った時にたまたま通り掛かかった子がチラシを目にして、その子の家庭教師の近所の人が探していた…という情報を入手して連絡が取れたというわけです。その飼い主さんは近所中に聞いて捜しまわったみたいですが、1`以上離れた場所へまさか行ってるとは思わないので捜査も近所に限られてしまったのでしょうね…案外、子供のネットワークは強いような気がします。
だらだらと書き込みしてしまいましたが、本当によかったです…今回の事は偶然我が家に来たのではなく、必然であったような気がします…パピヨン君の本当の名前もパピ君で保護していた時もずっとそう呼んでいたので、やっぱり通じるものがあったのだと考えたいです。

全国の迷い犬が一刻も早く飼い主さんの元へ帰れる様に願ってます!一刻も早く見つかって欲しいのにはわんちゃんや飼い主さんの為でもあるのですが、預かっていた私達もわんちゃんに情が移ってしまい、今回のパピヨンとの別れも子供は号泣で慰めるのが大変でした(^^;)飼い主さんも割と近所なのでいつでも遊びに来て下さいと、おっしゃってくれていて、希薄な近所付き合いが多い中、世代を越えたお付き合いが始まりそうで大切にしていきたいと思います。

それと、年配の方々はインターネットの情報はなかなか見る機会がないと思うので、動物病院やドッグサロンやペットショプに活字にして目に触れやすいようリーフレットにすると参考にしていただけるような気がします。実際に私自身もこんなにたくさんサイトがあるとは思いませんでした。
又のご縁って言うのはおかしいですが、これから迷い犬や猫が来たら活用させて頂きたいと思うし、友人知人にも教えてあげたいと思います。ありがとうございましたm(__)m ちなみに、サイトを見て下さった市内の愛護ボランティアの方も連絡を下さっていろんな相談ものってもらってとても心強かったです。

〔保護主さんの了解の上頂いたメールを公開しています。〕

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:池田動物病院様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。


◆獣医師広報板キャンペーン

◆プレゼントコーナー1
ペット用品通販のPeppy社よりすばらしいプレゼントです。 5月は「フラットボード」です。
助手席が広くなってフセもラクラク♪
高齢犬もヨロけない!
2名様にプレゼントします。
希望者はここをクリック

◆獣医師広報板開設20周年記念東京新宿オフ
●日時:2017年7月29日(土) 19:00〜21:00
●会場:東京新宿界隈を予定しております。
●参加資格:何もありません。
 あえて言えば、動物好きの人の会ですか。
 ご自身のペット写真などを持ってきて、ペット自慢をする人も少なくないです。
 *ペットの持参は、会場の都合上お断りします。
●申し込み:参加してみたい方は仮登録をメールでお願いします。
 E-mail:info@vets.ne.jp
 なお、参加登録は仮登録で、7月になれば確認のメールを当方から送ります。
 それに、返信していただいて当方が会場などの詳細を連絡し正式登録となります。
 仮登録は気軽に行ってください。

◆Twitter
獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

◆FaceBook
獣医師広報板の最新更新情報をFaceBook(主宰者川村幸治のページ)でお知らせしております。

◆獣医師広報板からのお願い
獣医師広報板をご利用、本当にありがとうございます。
獣医師広報板は個人サイトですが、その運営はボランティアスタッフが担い、運営資金はサポーターの応援に頼っています。
獣医師広報板は多額の累積赤字を計上しております。
サポーターは企業でも個人でも結構です。
ぜひ、獣医師広報板をサポーターとして応援ください。

◆動物由来感染症関連リンク(外部リンク)

◆電子図書
電子図書「"犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍」は、2016年3月4日より第三版になっております。
新しいエピソードも追加され、データーも更新されています。
第一版、第二版を読まれた方も、是非第三版をお読みください。
犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−第三版2016/03/04公開

◆獣医師広報板の主張
★ペットを一生責任持って飼えるか、飼う前によく考えましょう。
終生飼育啓蒙ポスター(pdfファイル)
こども安全サイト宣言
迷子犬を飼い主の元に返すために!
薬物流通お断り宣言
★2013年5月26日更新:犬ブルセラ病撲滅を目指して

◆PC版コンテンツ利用数ベスト10(4月期)
  1. 迷子動物、保護動物掲示板(35,880)
  2. 飼い主募集セミナイベント(35,793)
  3. 動物よくある相談( 30,644)
  4. 犬のカロリー計算(15,438)
  5. 迷子動物・都道府県別確認先一覧(13,560)
  6. 犬・猫と人間の年齢換算表(12,266)
  7. 動物関連・求人求職掲示板(10,363)
  8. 猫のカロリー計算(9,799)
  9. 動物の愛護セミナイベント(3,014)
  10. 電子図書:犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−(2,276)
コンテンツ別アクセス数

◆新着お薦め本

お薦め本の登録依頼はフォームでお願いします。(登録無料)

◆新着リンク

リンク登録依頼はフォームでお願いします。(登録無料)
獣医師広報板はトップページからの相互リンクを歓迎します。
ブログや携帯サイトの登録依頼も歓迎です。

◆新着画像

新潟市水族館マリンピア日本海
カマイルカ。

画像の登録依頼はメールでお願いします。(登録無料)

◆プロフェッショナルセミナー・イベント

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆一般市民向けの動物に関するセミナー・イベント
★毎週土曜日午後1時〜4時
ペットロスホットライン
ペットロスホットラインは、今のお気持ちをお聴きする電話です。
悲嘆という経験とどう折り合いをつけて人生を生きていくかは、自分自身にしか決められないことですし、皆さんお一人お一人がその力を持っていると私たちは信じています。
★東京・大阪
★栃木県那須郡
★〜6月6日:群馬県
★5月27日:東京都文京区
★5月27日:北海道千歳市
★5月28日:兵庫県神戸市
★6月3日・4日:北海道札幌市
★6月4日:東京都豊島区
★6月4日-10日:大阪府大阪市
★6月9日締め切り:環境省
★6月10日:東京都豊島区
★6月24日-25日:大阪府大阪市
★7月1日:東京開講,8月5日:大阪開講
★7月9日:東京都中野区
★7月19日-8月2日
★7月25日-26日,8月3日-4日,7月27日-28日,8月1日,8月2日:京都市左京区
★7月29日:東京都新宿区
★7月29日:大阪府大阪市
★8月17日:東京
★9月18日:東京都世田谷区
★10月7日・8日・9日:東京都新宿区

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆動物の譲渡会情報
★毎日:愛知県名古屋市西区
★毎日:埼玉県上尾市
★毎日:神奈川県藤沢市
★毎日:広島県広島市
★譲渡前講習会問い合わせ:兵庫県姫路市
★5月27日:東京都港区
★5月27日:東京都渋谷区
★5月27日:愛知県名古屋市
★5月28日:東京都葛飾区
★5月28日:神奈川県川崎市
★5月28日:東京都世田谷区
★5月28日:大阪府堺市
★5月28日:東京都葛飾区
★5月28日:三重県三重郡
★5月28日:東京都清瀬市
★5月28日:神奈川県横浜市
★5月28日:東京都中野区
★5月28日:群馬県高崎市
★5月28日:神奈川県横浜市
★5月28日:愛知県名古屋市
★5月28日:東京都葛飾区
★5月28日:岡山県岡山市
★5月28日:山梨県笛吹市
★5月28日:東京都葛飾区
★5月28日:東京都板橋区
★5月28日:山梨県甲府市
★5月28日:栃木県那須塩原市
★5月31日:沖縄県南城市
★6月:東京都中央区
★6月3日:茨城県笠間市
★6月3日:茨城県つくば市
★6月3日:東京都江東区
★6月3日,4日:北海道上富良野町
★6月3日,4日:東京都世田谷区
★6月4日:神奈川県鎌倉市
★6月4日:東京都港区
★6月4日:兵庫県神戸市
★6月4日:東京都清瀬市
★6月4日:岡山県倉敷市
★6月4日,18日:茨城県土浦市
★6月10日:福岡県北九州市
★6月10日,14日,18日,25日:千葉県流山市
★6月11日:大阪府大阪市
★6月11日:東京都大田区
★6月11日:埼玉県新座市
★6月11日:東京都町田市
★6月11日:茨城県つくば市
★6月11日:千葉県船橋市
★6月11日:東京都目黒区
★6月11日:東京都渋谷区
★6月11日:東京都中央区
★6月17日:神奈川県茅ヶ崎市
★6月17日:大阪府高槻市
★6月17日:大阪府堺市
★6月17日:東京都渋谷区
★6月18日:東京都練馬区
★6月18日:三重県三重郡
★6月18日:東京都東村山市
★6月18日:大阪府大阪市
★6月18日:東京都江戸川区
★6月25日:東京都豊島区
★6月25日:神奈川県横浜市
★7月30日:東京都杉並区

譲渡会情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)
動物譲渡の表現について

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2017 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。