獣医師広報板トップページ獣医師の広場ペット動物獣医師セミナー・イベント情報
獣医師広報板のキャラクター:ココロちゃんペット動物獣医師セミナーイベント情報
◆セミナーイベント情報利用についての注意事項
★掲載されている情報はセミナー・イベントの主宰者や広報担当者などからのものであり、
 獣医師広報板がその内容を保障するものではありません。
★セミナー・イベントへの参加を獣医師広報板が推薦するものではありません。
★掲載されている情報は正確でない場合があります。
 必ず主催者に問い合わせてからご利用下さい。
★セミナーイベント集に掲載されている記事の中のホームページは、獣医師広報板ではその
内容をチェックしていません。
 記事の中のホームページをご利用になるときはご注意ください。
★このページの情報が原因となり発生した損失や損害について、獣医師広報板は一切責任を
 負いません。
 情報のご利用は自己責任になります。
★セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)
★掲載されているメールアドレスは、広告業者のスパムロボットに収集されないために、
 エンティティ化しております。
◆こどもあんぜんサイト宣言◆
こどもあんぜんサイト宣言

◆モバイル◆
ペット動物獣医師セミナー集
モバイルペット動物獣医師セミナー集
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応

[ペット動物獣医師お薦め本]


[広告]
#top_petcoms
Ahmics-VAZE(ベイズ)2018年獣医向けCT三次元画像解析ハンズオンセミナー
獣医師広報板のサポーターさんです。 ●開催日程:
 第22回 7月29日(日) 東京
 第23回 10月28日(日) 東京(予定)
 第24回 11月25日(日) 大阪(予定)
 第25回 12月16日(日) 東京(予定)

 ※弊社都合により日程・場所変更の場合があります。
 ・第24回の開催場所は、大阪となっておりますが、変更する場合がございます。
 ・弊社都合により日程変更の場合があります。
 ※ホームページなどで広報してまいりますので事前にご確認をお願いいたします。
●講師:谷浦督規先生と弊社社員
●会場:
 東京の場合:ペットコミュニケーションズ(株)東京支店
 (東京都中央区日本橋箱崎町4番3号 国際箱崎ビル4階)
 地図 http://www.ahmics.com/company/img/imgcomp_maptk.gif
 東京以外の場合:主要駅付近の貸会議室を予定しております。
●時間帯 : 11:00-17:30
 ※早めの開始となっております。※昼食用に軽食を用意しております。
●費用: 一施設様お一人様 10,000円 二人目から 5,000円
 ※ Ahmics-VAZEユーザ様は1年間(1施設各回お一人様)は、無償です。
●定員:20名様まで
 ※ 実習形式のため PCを1人1台でご利用いただく予定ですが、都合により 2人 1台でお願いすることがあります。
●詳細:http://www.ahmics.com/service/vaze/seminar/handson_2018/index.html

●問合せ:ペットコミュニケーションズ株式会社
 Tel:06-6228-0873
 Fax:06-6228-0872
 東京Tel:03-6661-0339
 E-mail:info@petcoms.jp

#top_jbvp_saporo
小動物臨床レクチャーシリーズ in 札幌
●講師:ただ今、検討中です。
●開催日:
●開催場所:北海道獣医師会館
 (最寄駅:地下鉄東西線琴似駅)
 札幌市西区二十四軒4条5丁目9-3
●開催時間:20:00〜22:00
●参加費:3000円
(申し込みは当日会場受付のみ)、入会金不要

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_sendai
小動物臨床レクチャーシリーズ in 仙台
●8月4日(土) 19:45〜21:45
 日本ヒルズ・コルゲート(株)協賛特別レクチャーシリーズ : 参加費無料
 講師:宮川優一先生(日本獣医生命科学大学)
 テーマ:『基本に立ち返る慢性腎臓病の治療』
 会場:TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口 カンファレンスルーム8G

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_gunma
小動物臨床レクチャーシリーズ in 群馬
●会場:群馬夜間動物病院 2階会議室
 〒371-0846 群馬県前橋市元総社町107-2 Tel:027-212-9246
 駐車場:群馬県家畜商商業協同組合 前橋家畜市場が臨時駐車場となります。:無料
 〒371-0846 群馬県前橋市元総社町395 Tel:027-251-3178
 ※駐車場は、夜間救急病院の前ではありませんので、ご注意下さい。
●講師:石田卓夫先生/JBVP会長・赤坂動物病院 浅川誠先生/どうぶつの総合病院
●時間:21:00〜23:00
●参加費:3,500円(ハンドアウト代込み)
●受講方法:ご希望の講義にいつでも参加することができます。初回のみ受講申込書にご記入ください。
 事前申し込み、事前登録は必要ありません。
●開催日:毎月水曜日(講師の先生の都合により前後することもあります)
7月18日(水) 石田卓夫先生 臨床病理学10:肝臓の検査1
8月15日(水) 浅川誠先生 麻酔・外科学4:雄猫の尿道閉塞の治療と外科的対応および麻酔管理
9月19日(水) 石田卓夫先生 臨床病理学11:肝臓の検査2
10月24日(水) 浅川誠先生 麻酔・外科学5:会陰ヘルニアの外科治療
11月21日(水) 石田卓夫先生 臨床病理学12:消化器系の検査1
12月2日(日)  13:30〜17:00
 日本ヒルズ・コルゲート(株)協賛特別レクチャーシリーズ : 参加費無料
 講師:宮川優一先生(日本獣医生命科学大学)
 テーマ:『検査・診断に基づいた慢性腎臓病の治療』
12月19日(水) 石田卓夫先生 臨床病理学13:消化器系の検査2

備考:日程や講義内容等の詳細は、決まり次第HPでお知らせ致します。

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_tokyo
小動物臨床レクチャーシリーズ in 東京

●講師:
◎石田卓夫先生(JBVP会長、赤坂動物病院):VN-LSシリーズ 全3回
◎市川美佳先生(日本動物高度医療センター)
◎梅田裕祥先生(横浜どうぶつ眼科)
◎小野晋先生(株式会社スカイベッツ)
◎小林哲也先生(日本小動物医療センター附属 日本小動物がんセンター):腫瘍学シリーズ全6回
◎高木哲先生(麻布大学)
◎戸田功先生(とだ動物病院)
◎中島亘先生(公益財団法人日本小動物医療センター):消化器病学シリーズ全6回 ※木曜日開催
◎中村篤史先生(TRVA夜間救急動物医療センター):救急獣医学
◎原田慶先生(日本小動物医療センター)
◎平田雅彦先生(アイデックスラボラトリーズ株式会社)
◎藤田道朗先生(日本獣医生命科学大学)
◎藤原亜紀先生(日本獣医生命科学大学)
◎松木直章先生(まつき動物病院)内分泌学
◎松山富貴子先生(日本小動物医療センター)
◎宮川優一先生(日本獣医生命科学大学):泌尿器学シリーズ全6回
◎林宝謙治先生(埼玉動物医療センター)

6月20日(水) 小林哲也【腫瘍学】正しい抗がん治療を学ぶ(総論編)〜この講義を聞かずして 抗がん治療をしてはいけません〜
28日(木) 宮川優一【泌尿器学】診察に必要なポイントはココ!〜糸球体疾患の診断とその管理
7月4日(水) 平田雅彦【VN-LS(動物看護師向け)】臨床検査2「院内検査検体の取扱:アーチファクト対処法」(仮)
11日(水) 小林哲也【腫瘍学】正しい抗がん治療を学ぶ(各論編)〜動物に最も有効な抗がん治療をお教えします〜
18日(水) 梅田 裕祥【眼科学】しっかり学ぶ眼科シリーズ:眼表面疾患
25日(水) 藤田道郎【呼吸器学】これだけ知っていれば、呼吸器疾患の治療ができる!鼻・鼻咽頭疾患
8月1日(水) 梅田 裕祥【眼科学】しっかり学ぶ眼科シリーズ:水晶体疾患
8日(水) 原田慶【腫瘍学】臨床家が知らないと困る新しい抗がん治療〜分子標的薬、メトロノーム療法徹底攻略法
22日(水) 平田雅彦【VN-LS(動物看護師向け)】臨床検査3「ここまで分かる尿検査、便検査」(仮)
29日(水) 藤田道郎【呼吸器学】これだけ知っていれば、呼吸器疾患の治療ができる!咽喉頭疾患
9月6日(木) 中島亘【VN-LS(動物看護師向け)】消化器病学「下痢に対する診察を理解する」(仮)
12日(水) 梅田 裕祥【眼科学】しっかり学ぶ眼科シリーズ:眼科緊急疾患
19日(水) 林宝謙治【腫瘍学】臨床獣医師が知っておくべき腫瘍随伴症候群〜がんの動物の体に起きている様々な異変を理解する〜
26日(水) 藤田道郎【呼吸器学】これだけ知っていれば、呼吸器疾患の治療ができる!気管・気管支疾患
10月3日(水) 小野晋【VN-LS(動物看護師向け)】画像診断1「胸部のX線検査と超音波検査(仮)」
10日(水) 梅田 裕祥【眼科学】しっかり学ぶ眼科シリーズ:眼底疾患
17日(水) 林宝謙治【腫瘍学】臨床家が知っておくべき腫瘍とDICの密接な関係〜DICを徹底的に理解する〜
24日(水) 藤田道郎【呼吸器学】これだけ知っていれば、呼吸器疾患の治療ができる!肺疾患1
11月7日(水) 小野晋【VN-LS(動物看護師向け)】画像診断1「腹部のX線検査と超音波検査(仮)」
14日(水) 梅田 裕祥【眼科学】しっかり学ぶ眼科シリーズ:猫の眼科
21日(水) 高木哲【腫瘍学】臨床獣医師が網羅すべき代表的腫瘍 その1 頭部編:口腔内腫瘍、鼻腔内腫瘍〜腫瘍外科のスペシャリストが教える診断のコツ、治療のポイント、落とし穴!〜
28日(水) 藤田道郎【呼吸器学】これだけ知っていれば、呼吸器疾患の治療ができる!肺疾患2、胸腔・縦隔・横隔膜疾患
12月6日(木) 20:00〜22:00
日本ヒルズ・コルゲート(株)協賛特別レクチャーシリーズ : 参加費無料
 講師:宮川優一先生(日本獣医生命科学大学)
 テーマ:『基本に立ち返る慢性腎臓病の治療』
12日(水) 藤原亜紀【VN-LS(動物看護師向け)】呼吸器病学1「咳をしている動物が来たら:気管、気管支、肺胞の疾患(仮)」
19日(水) 高木哲【腫瘍学】臨床獣医師が網羅すべき代表的腫瘍その2頸部編 甲状腺癌、上皮小体腫瘍、扁桃腫瘍、喉頭腫瘍〜腫瘍外科のスペシャリストが教える診断のコツ、治療のポイント、落とし穴!〜
2019年1月10日(木) 宮川優一【泌尿器学】診察に必要なポイントはココ!〜尿路感染症の治療管理を考え直す
16日(水) 藤原亜紀【VN-LS(動物看護師向け)】呼吸器病学2「くしゃみや鼻出血のある動物が来たら:猫の鼻炎や犬猫の鼻炎や鼻腔腫瘍」
23日(水) 高木哲【腫瘍学】臨床獣医師が網羅すべき代表的腫瘍その3 胸腔編 前縦隔腫瘍、肺の腫瘍、心臓の腫瘍、悪性中皮腫〜腫瘍外科のスペシャリストが教える診断のコツ、治療のポイント、落とし穴!〜
2月6日(水) 戸田功【VN-LS(動物看護師向け)】若い頃から始めたいホームデンタルケアの基本
13日(水) 松木直章【内分泌学】未定
21日(木) 宮川優一【泌尿器学】診察に必要なポイントはココ!〜尿石症の内科管理
27日(水) 林宝謙治【腫瘍学】臨床獣医師が知っておくべき腹腔内腫瘍その1 脾臓腫瘤と血管肉腫〜脾臓腫瘤が破裂した犬が来院した!さあどう対応する!〜
3月6日(水) 松木直章【内分泌学】未定
13日(水) 市川美佳【腫瘍学】臨床獣医師が知っておくべき腹腔内腫瘍その3 消化管の腫瘍(食道、胃、小腸、大腸)〜消化管の腫瘍を見逃さないために知らなければいけないこと〜
20日(水) 戸田功【VN-LS(動物看護師向け)】 間違えやすい歯周病の予防と治療
28日(木) 宮川優一【泌尿器学】 診察に必要なポイントはココ!〜見直そう猫の下部尿路疾患
*最新情報はJBVP ウェブサイトをご覧ください.
●場所:研究社英語センター
●時間:20:00〜22:00(月により若干の変動あり)
 (日程/内容を変更する場合があります)
●場所:研究社英語センターB2F
 新宿区神楽坂1-2
●参加費:LS受講1講義3,000円(ハンドアウト代込み,入会金無料)
●参加方法:受講希望の講義にいつでも参加可。
 事前申し込みや登録は不要。
 ただし,初回のみ受講申込書を記入のこと

●問い合わせ:(一般社団法人)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_shizuoka
小動物臨床レクチャーシリーズ in 静岡
●開始日・講義・講師:
◎村山信雄先生〔どうぶつの皮膚科〕 皮膚科学シリーズ(各回のタイトル未定)
◎戸田功先生〔とだ動物病院〕 歯科学シリーズ(各回のタイトル未定)
6月26日(火) 村山信雄【皮膚科学】ニキビダニ症と皮膚糸状菌症のアップデート
7月22日(日) スペシャルLS
・戸田先生:歯科学
・宮川優一先生(日本獣医生命科学大学):『基本に立ち返る慢性腎臓病の治療』
 日本ヒルズ・コルゲート(株)協賛特別レクチャーシリーズ:13時〜15時
8月28日(火) 村山信雄【皮膚科学】痒み本番、犬アトピー性皮膚炎と食物アレルギーを治す
9月26日(水) 戸田功【歯科学】今求められている歯科治療2:歯周病をきちんと診断しよう
10月23日(火) 村山信雄【皮膚科学】飼い主にとっては重大、犬の抜け毛の話
11月28日(水) 戸田功【歯科学】今求められている歯科治療3:歯周病を治そう!予防的治療の導入
12月25日(火) 村山信雄【皮膚科学】耳の病気を診る、治す
2019年1月23日(水) 戸田功【歯科学】今求められている歯科治療4:ホームケアのコツ
2月26日(火) 村山信雄【皮膚科学】奥深い猫の皮膚科
3月27日(水) 戸田功【歯科学】今求められている歯科治療5:うまく抜歯するコツ
●開催場所: 渡辺動物病院ウェルネスセンター会議室
 静岡県島田市大柳825-10 (東名吉田インターから3 分)
●開催時間:21:00-23:00  受付 20:30〜
●参加費用:3,500 円(ハンドアウト込み),入会金不要
●受講方法:ご希望の講義にいつでも参加することができます.初回のみ受講申込書にご記入ください.
 事前申込み,事前登録は必要ありません.

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_nagano
小動物臨床レクチャーシリーズ in 長野
●講師:竹村直行先生(JBVP学術顧問、日本獣医生命科学大学):心臓病学シリーズ全10回
●開催日:
 7月4日(水):C心エコー図検査(前編)
 8月1日(水):D心エコー図検査(後編)
 9月5日(水):Eネコの肥大型心筋症(前編)
 10月3日(水):Fネコの肥大型心筋症(後編)
 11月4日(日) 13:30〜17:30
 日本ヒルズ・コルゲート(株)協賛特別レクチャーシリーズ :参加費無料
 講師:宮川優一先生(日本獣医生命科学大学)
 テーマ:『検査・診断に基づいた慢性腎臓病の治療』
 11月7日(水):Gイヌの僧帽弁閉鎖不全症(前編)
 12月5日(水):Hイヌの僧帽弁閉鎖不全症(中編)
 日程未定(第2or3水曜日):Iイヌの僧帽弁閉鎖不全症(後編)
●開催場所:長野県獣医師会館会議室
●開催時間:20:30-22:30 受付 20:00〜
●参加費用:3,000円、入会金不要
●受講方法:ご希望の講義にいつでも参加することができます。初回のみ受講申込書にご記入ください。
●事前申込み、事前登録は必要ありません。ハンドアウトは共催団体が無料配布いたします。

●問い合わせ先:一般社団法人日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5 ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_nagoya
小動物臨床レクチャーシリーズ in 名古屋
●開催日:2018年11月23日(金・祝) 20時〜22時
 日本ヒルズ・コルゲート(株)協賛特別レクチャーシリーズ :参加費無料
 講師:宮川優一先生(日本獣医生命科学大学)
 テーマ:『基本に立ち返る慢性腎臓病の治療』
 会場:名古屋獣医師会館
●開催場所:オフィスパーク名駅プレミアホール4F
●時間:21:00-23:00 ※受付:20:30〜
参加費用:3,000円(ハンドアウト別)、ハンドアウト代1,000円(カラー) 、入会金不要

●問い合わせ先:一般社団法人日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5 ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_kyoto
小動物臨床レクチャーシリーズ in 京都
●場所:ハートンホテル京都
 京都市中京区東洞院通御池上ル
 Tel:075-222-1300
 http://www.hearton.co.jp/kyoto/
●時間:開場:20:00、講義:21:00-23:00
●参加費:3,500円(ハンドアウト代含)、入会金不要
●講義:
◎麻酔・外科学シリーズ4回:浅川誠先生
 6月22日:胆嚢疾患(破裂)の麻酔管理〜外科〜術後管理
 7月27日:腹腔内出血への対応〜外科と麻酔管理
 8月24日:雄猫の尿道閉塞の治療と外科的対応および麻酔管理
 10月5日(金) 21時〜23時
 日本ヒルズ・コルゲート(株)協賛特別レクチャーシリーズ :参加費無料
 講師:宮川優一先生(日本獣医生命科学大学)
 テーマ:『基本に立ち返る慢性腎臓病の治療』
◎救急獣医学シリーズ4回:中村篤史先生
 1回目 11月6日(火):「中毒の完全攻略法」
 2回目 12月4日(火):「エマージェンシーでのエコー検査」
 3回目 2019年3月3日(日);京都地区大会にて開催:「心肺蘇生をもう一度考え直す」
 (VN向け:「看護師目線から心肺蘇生を考える」
 4回目 4月16日(火):「猫の救急疾患」
備考: 詳細はHPをご参照ください。

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_osaka
小動物臨床レクチャーシリーズ in 大阪
●場所:学校法人 宮崎学園大阪ペピィ動物看護専門学校セミナー室
 (ネオ・ベッツVRセンター上)
●時間、 開場:午後8時30分、講義:午後9時〜11時
●参加費:3,000円(ハンドアウト代含)、入会金不要
●講師・講義内容: ◎秋吉秀保先生(大阪府立大学):軟部外科シリーズ全6回シリーズ
 8月9日(木)  21時〜23時
 日本ヒルズ・コルゲート(株)協賛特別レクチャーシリーズ :参加費無料
 講師:宮川優一先生(日本獣医生命科学大学)
 テーマ:『基本に立ち返る慢性腎臓病の治療』
 9月13日(木):The basic 軟部外科シリーズ5「胆嚢摘出術」
 10月11日(木):The basic 軟部外科シリーズ6「未定」

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_hiroshima
小動物臨床レクチャーシリーズ in 広島
●講師:鳥巣至道先生(宮崎大学農学部附属動物病院)
●講義内容:軟部外科学シリーズ:タイトル「誰も教えてくれなかった軟部外科の基本と理屈」
●開催日:
 2018年6月28日(木):第1回目「結紮・剥離・器具の使い方編」
 7月19日(木):第2回目「開腹、閉腹編」
 8月9日(木) : 第3回目「カテーテル・チューブ編」
 9月6日(木) : 第4回目「肝生検、膵生検、消化管の生検など生検のコツ」
 10月25日(木) : 第5回目「胆嚢疾患編」
 (日程調整中): 第6回目「消化管の外科治療」
 (日程調整中): 第7回目「術後ケアを改善するための臨床栄養学」
 12月9日(日)  13:00〜17:00
 日本ヒルズ・コルゲート(株)協賛特別レクチャーシリーズ : 参加費無料
 講師:宮川優一先生(日本獣医生命科学大学)
 テーマ:『検査・診断に基づいた慢性腎臓病の治療』
●開催時間:21:00-23:00
●開催場所:学校法人数学館 広島アニマルケア専門学校 小町校舎
 〒730-0042 広島市中区小町8-33 Tel 082-546-1195
●参加費:3,500円(ハンドアウト代込み,カラー版の場合+500円)、入会金不要

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_shikoku
小動物臨床レクチャーシリーズ in 四国
●講師 :伊從慶太先生(株式会社VDT) 皮膚科シリーズ
●開催日 :
 8月16日(木) 4.スキンケア
 10月11日(木)5.皮膚科の薬の使い方
 11月9日(金) 21時〜23時
 日本ヒルズ・コルゲート(株)協賛特別レクチャーシリーズ : 参加費無料
 講師:宮川優一先生(日本獣医生命科学大学)
 テーマ:『基本に立ち返る慢性腎臓病の治療』
 12月13日(木)6.外耳炎の治療
●開催場所:香川県獣医師会館2F会議室;
 〒769-0103 香川県高松市国分寺町福家甲3871-3
 ※今まで利用していた保健管理センター前の駐車場が使用できなくなりました。
 会館横ローソン奥の獣医師会館の駐車場または「うどんてら屋 国分寺店」さんの駐車場をご利用下さい。
●開催時間:21:00-23:00(開場20:30)
●参加費用:5,000円(カラーハンドアウト代含む) 、入会金不要

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_hukuoka
小動物臨床レクチャーシリーズ in 福岡
●講師:長江秀之先生(JBVP副会長、ナガエ動物病院):輸液学
●開催日:
 8月1日(水):第4回 腎臓病の輸液、皮下輸液
 8月29日(水):第5回 輸液を用いた栄養管理〜末梢からのTPN(完全経静脈栄養)!?〜
 9月7日(金)  20時〜22時
 日本ヒルズ・コルゲート(株)協賛特別レクチャーシリーズ : 参加費無料
 講師:宮川優一先生(日本獣医生命科学大学)
 テーマ:『基本に立ち返る慢性腎臓病の治療』
●時間:20:00-22:00
●開催場所:福岡国際会議場
 092-262-4700
●参加費用:3,500円(ハンドアウト代含む)、入会金不要

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_okinawa
小動物臨床レクチャーシリーズ in 沖縄
●開催日:2018年10月19日(金) 20時〜22時
 日本ヒルズ・コルゲート(株)協賛特別レクチャーシリーズ : 参加費無料
 講師:宮川優一先生(日本獣医生命科学大学)
 テーマ:『基本に立ち返る慢性腎臓病の治療』
●会場:カーゴス
●時間:21:00-23:00(受付開場20:30〜)時間厳守
●開催場所:CARGOES(カーゴズ) 他
 ※会場は、変更することもあります。(沖縄県獣医師会ほか)
 〒902-0067 沖縄県那覇市安里2丁目1番1号
●受講方法:当日受付
●参加費用:5,000円

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_vmc
VMCセミナー
●日時:隔月1回(奇数月)
●場所:東京大学農学部1号館8番大教室
 東京都文京区弥生1丁目1-1
●無料、事前登録必要ありません
●詳細:http://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/vmc/sub9.html

#top_hjs
HJS(Hyper Joint Seminar)
獣医師広報板のサポーターさんです。
●お問い合わせ:HJS事務局 代表 中島尚志
 E-mail:info@h-j-s.jp
 Url:http://h-j-s.jp

#top_noukou
平成30年度東京農工大学動物医療センターセミナー
●開催日、講師、内容:
 6月28日 田中綾 低侵襲手術に向けた取り組み
 7月26日 井手香織 貧血を鑑別 step by step
  井藤直明 様々な貧血症例を一挙ご紹介
 8月23日 秋山緑 疾患別エマージェンシー対応 partW
 9月27日 西藤公司 どう考える?どうやって治す?農工大の皮膚科診療
 10月25日 福島隆治 腎不全時の点滴療法
  森田祥平 透析療法
 11月22日 打出毅 腫瘍とぶどう膜炎
  神部直樹 内科疾患とぶどう膜炎
 12月20日 町田登 腫瘍随伴症候群
 3月28日 整形外科的検査 超音波検査
 その他に外部講師による特別セミナーも開催いたします
 2月28日 戸田功 見落としやすい歯周病の診断と治療の概要
●時間:19:30-21:30(受付:19:00-20:30)
●場所:東京農工大学農学部 動物医療センター(2階)
 最寄りバス停「晴見町」、京王線府中駅、武蔵野線北府中駅、JR国分寺駅からお越しの方は、農学部正門からお入りください。お車の方は、駐車場のある南門からお越しください。
(地図その他はHPへ:http://www.tuat-amc.org/contents/seminar.html )
予約制ではありません。先着順にご着席いただきます。ハンドアウトは一定数用意しておりますが、先着順でなくなる可能性があります。あらかじめご了承ください。毎月の頭にご案内をメールでご希望の方は、下記アドレスまで「メーリングリスト登録希望」の旨をご連絡ください。

●問い合わせ先:動物医療センターセミナー事務局
 Tel:042-367-5601
 Fax:042-367-5835
 E-mail:nokoamcsemi@gmail.com

#top_nvc
NVCシリーズセミナー
■臨床センスを磨く!!「教科書や論文を最大限に活用する方法」
 日時:6月28日(木)各回とも
 21:00-22:30
 講師:小島健太郎

■神経疾患セミナー「神経病のベーシックセミナー」
 日時:8月4日(土)
 各回とも18:00-19:30
 講師:神志那弘明

●場所:名古屋ベテリナリーコンサルテーション
 愛知県名古屋市港区辰巳町4-5

●詳細:http://nagoya-vc.jp/

●問い合わせ:名古屋ベテリナリーコンサルテーション
 Tel:052-387-7015
 E-mail:vetmedhp@nagoya-vc.jp

#top_gakusai
第59回学際小動物体験型セミナー
〇「胸部エマージェンシーに対する初期集中治療一救命のための安定化テクニックー」
 川瀬広大(札幌夜間動物病院)
 大阪6月24日(日)10:00-16:00,エコーペットビジネス総合学院
 東京7月22日(日)10:00-16:00,駐健保会館
〇「ホームドクターと看護師のための麻酔時のリスク管理とモニタリング集中レクチャー」神野信夫(日本獣医生命科学大学)
 福岡7月1日(日)10:00-16:00,九州ビル
 大阪7月29日(日)10:00-16:00,大阪府社会福祉会館
 東京8月26日(日)10:00-16:00,専売ビル
〇「知っておきたい!病気を見落とざない定期健診」
 入江充洋(四国動物医療センター)
 福岡7月22日(日)10:00-16:00,福岡朝日ビル
 東京8月5日(日)10:00-16:00,駐健保会館
 大阪8月19日(日)10:00-16:00,エコーペットビジネス総合学院

●問合せ:学際企画(株)
 Tel:O50-5530-1160または03-3981-7281
 E-mail:info@gakusai.co.jp

#top_syn
SYNセミナー
●お問い合わせ先:どうぶつの総合病院
 E-mail:syn-pr@syn.ne.jp
 Tel:048-229-7390

#top_jvoc
(一般社団法人)日本獣医眼科カンファランスJVOC

●お問合わせ先:一般社団法人日本獣医眼科カンファランスJVOC事務局
 Fax:03-6454-9810
 E-mail:confe@jvoc.jp
 Url:http://www.jvoc.jp/

#top_vetzpetz
ベッツペッツセミナー

●お問い合わせ:ベッツペッツカスタマーサービス
 Tel:03-6369-8551
 E-mail:info@vetzpetz.com

#top_cva
小動物獣医鍼灸師認定(CVA)プログラム
 小動物獣医鍼灸師認定 (CVA)プログラムは130時間の講義と実習により構成されており、認定獣医鍼灸師の資格が取れます。
 プログラムはまず、陰陽説や五行説といった伝統中医学の基礎理論の概説から始まります。
 これらの基礎理論はのちに診断や治療を行う際の基盤となる重要な概念です。
 また、実習では従来から行われてきた鍼を打つ「白鍼」だけではなく、電気鍼や灸などの技術も習得できます。小動物実習では実際に犬に鍼を打ち、手技を勉強していきます。
 このプログラムは6セッション(オンライン3、オンサイト3)に分かれており、約12カ月で修了します。
 オンラインは講義動画を自分の都合に合わせてストリーミング再生していただきます。
 オンサイトは受講生に実際に現場に来ていただき、4〜6人の受講生に1人のインストラクターが対応する少人数のグループ形式で行われ、実際に動物を触りながら穴位を学んでいただきます。
 受講資格は、獣医師と解剖学と生理学を履修した獣医学生です。
●詳細:http://www.vets.ne.jp/seminar/pdf/vet_s_top_cva.pdf

#20180620_1
動物病院の外来を伸ばすための無料Liveセミナー
動物病院の外来の伸ばし方をわかりやすく解説します。

●日時:2018年6月20日(水) 20:00-21:00(ログイン開始時間19:45)
 LIVE配信セミナー(PCとネット環境があれば、視聴いただけます)
●場所:ネット上でのセミナーになります。
 会場:オンラインセミナーのためPCがあればどこでもOK!
 詳細は下記URLにアクセスしてください。
 http://www.funai-animal.com/seminar/
 もしくは、「船井総研 動物病院」と検索していただき、弊社の動物病院ユニットのカテゴリーサイトからアクセスしていただければと思います。
 http://www.funai-animal.com/
●内容:
〇動物病院の集患でなぜHPが重要なのか?
〇HP活用事例をご紹介!集患に成功、失敗している動物病院の共通ルール!
〇毎月昨年対比10%以上成長している動物病院のWEB集患の「 最新手法 」大公開!
〇まとめ
●講師プロフィール
〇砂川 大茂(すなかわ ひろしげ)
 株式会社 船井総合研究所
 医療支援部 歯科・動物病院G
 グループマネージャー シニア経営コンサルタント
 慶応義塾大学大学院ソーシャルイノベーション学科卒業。船井総合研究所に入社後は、大手企業向けの戦略コンサルティング、および医療向けのコンサルティングに従事。医療コンサルティングにおいては即時事業アップのマーケティング、独自のビジネスモデル提案、WEBマーケティング、スタッフマネジメント・教育に関して圧倒的な評価を得ている。医療・介護・福祉・教育コンサルティング部門にて創業以来史上最速でグループマネージャーに昇格。現在は顧問契約25社。国内最大級の医療向け経営研究会を主催している。
〇村田  悠一(むらた ゆういち)
 株式会社 船井総合研究所
 医療支援部 歯科・動物病院G
 主に動物病院のWEBに特化したコンサルタント。「動物を通じて生活にハリを与える礎を」をモットーに日々コンサルティングに励んでいる。現場の状況を正確に把握した上で、優先順位の高いものを精査し、実現する。また、現場に近い目線を常に心掛けており、「スタッフが働きやすくい環境の中で売上を拡大する強い組織作り」の実現に日々尽力している。
 時流の流れにしっかりと適応した永続できる動物病院の構築のお手伝いをするために、日々院長先生、現場のスタッフ、来院してくださる飼主様に耳を傾ける。自分が関わる動物病院の院長を含めスタッフ全員に人生のハリを与えることが、その結果病院としてのサービスの向上につながり、最終的にはペットを飼う人たちの生活のハリを長く維持する。
 そこの橋渡しができるのが今はWEBであるため、今後もWEBマーケティングを積極的に推奨する。WEBマーケティングやマネジメントで実績更新中。
●参加費:無料
●申込締切:6月15日(金)17時まで
●対象:動物病院の院長先生
●主催:株式会社船井総合研究所

●問い合わせ:株式会社船井総合研究所 オンラインセミナー運営事務局
 担当 :村田(むらた)
 E-mail:y-murata@funaisoken.co.jp
 緊急の場合には下記お電話ください。
 Tel:070-2299-0547

#20180621_1
WVC(西部獣医会議)継続教育、オクエンドセンターでの実習ラボ
獣医師広報板のサポーターさんです。 Surgical Wet Lab seminar for Japanese veterinarians by the WVC sponsorship.
●セミナー日程:2018年6月21日(木)〜6月23日(土) 3日間
●セミナー会場:オクエンドセンター
 2425 East Oquendo Road Las Vegas Nevada 89120
●セミナー内容:胸部系、腹部系、呼吸系、インターベンショナル・ラジオロジー
●セミナー費用:¥286,000(26名様限定)
●主催者:Western Veterinary Conference (WVC)
●運営・企画:特定非営利活動法人 小動物疾患研究所(理事長小宮山典寛)
●後援:日本獣医救急医療研究会/日本獣医クリティカルケア&ネージメント研究会
●協賛:ベッツペッツ(VetzPetz )、テルコム株式会社、ペットコミュニケーションズ株式会社
●講師・通訳者:
Dr.William Culp, VMD, DACVS(カリフォルニア大学デービス校の教授、外科専門医)
Dr. Jim Perry, DVM. phD ,ACVIM ,ACVS (ペンシルバニア大学、助教授、外科専門医)
Dr. Ameet Singh . BSc, DVM, DVSc, ACVS (オンタリオ大学の外科の助教授、外科専門医)
●通訳者:久保田朋子先生
<お申込締切日> 最終締め切り 2018年6月12日(火)
※人数に満たない場合は締切り後でもお受け致します
今回のオクエンドセンターでの実習は、外科手術の中級から上級者を対象に、構成されています。実に多くの外科手術が学べます。初日は食道疾患の外科手術ですが、頸部食道の切開術それに関連する、食道チューブの設置法、また腹部手術の基本である胃の切開術、胃拡張捻転症候群や胃拡張の際に必要な胃固定術及び胃切開と並で称される腸管切開と吻合の最新の正しい方法を学ぶことができます。
また今回は特に、稀ではありますが、大腸の腫瘍外科の代表的なテクニックである、直腸牽引術(又は粘膜のみを引く抜く方法すなわち、直腸粘膜外転術(プルスルー)も学ぶことができます。そして喉頭麻痺のタイバック、また気管虚脱の外科手術は現在では専門的な手術としてステントが使用されますが、以前行われていた管腔外のリングプロテーゼ(装具)の手術の利点と欠点を学び、その適応を考える機会として学びます。最終日は、各種のヘルニアの修正術について、横隔膜ヘルニア、裂孔ヘルニア、そして難解な会陰ヘルニアです。午後は今回のメインテーマである、最近多発する、猫の尿管閉塞(難解な尿管を切開しないで出来る)のSUBシステムを猫を使用しての実習となります。
●セミナー内容解説はこちらをご覧ください。
http://samri.intellectual-japan.com/201806detail.html
●プログラム詳細はこちらのページをご覧ください。
http://samri.intellectual-japan.com/201806_pro.html
●講師の先生のプロフィールはこちらのページをご覧ください。
http://samri.intellectual-japan.com/201806_lecturer.html
<お申込み方法>
ホームぺージに設置してあります申込みフォームよりセミナー申込書に必要事項をご記入の上、送信して下さい。振込の前には振込予定日をお知らせください。セミナー費用は、下記お振込先からお選びいただき、入金予定日までにお振込みください。こちらでのお振込確認でき次第、お申込み完了メールを送信させていただきます。そのメールを持ちまして、申し込み手続き完了とさせていただきます。なお、振込手数料はご負担いただきますようお願いいたします。
●セミナー申込み方法はこちらをご覧ください。
http://samri.intellectual-japan.com/201806_application.html
●セミナーお申込みはホームページのお申し込みフォームをご利用ください。お申し込みフォームはこちらです。
http://samri.intellectual-japan.com/201806_form.html
皆様のご参加をお待ちしております。

#20180624_1
第5回猫の集会
●日時:6月24日(日)14:00〜
●場所:東京コンベンションホール
 東京都中央区京橋3丁目1-1

#20180627_1
平成30年度JAHA定時総会・記念講演
●日程:6月27日(水)13:00‐16:00 総会セミナーおよび平成30年度定時総会
●会場:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター
 東京都中央区八重洲1丁目2-16
●総会記念講演:「ホスピタリティ溢れる組織づくり〜モチベーション・アップを目指す〜」
 講師:高野 登 氏(人とホスピタリティ研究所 代表、元リッツ・カールトン日本支社長)
●参加費:
 JAHA正会員:無料ご招待
 JAHA会員(正会員以外):5,400円(税込)、会員外:10,800円(税込)

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:https://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20180628_1
第3回先端獣医療コンソーシアムシンポジウム
〜整形外科領域における課題に挑戦する〜

●日時:2018年6月28日 14:00-17:00
●会場:I-siteなんば
 大阪府大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号
 南海なんば第1ビル2階
●詳細:http://www.vets.ne.jp/seminar/pdf/vet_s_20180628_1.pdf

#20180630_1
獣医神経病学会2018(第44回)
●開催日:6月30日(土),7月1日(日)
●場所:サンセール盛岡
 岩手県盛岡市志家町1-10
●内容:
 教育講演:「重症筋無力症の今と昔」宇塚雄次(岩手大学),「脳炎治療アップデート(仮)」松木直章(動物診断リサーチ株式会社)
 特別講演:「続・バット・ニュースの伝え方(仮)」國頭英夫(日本赤十字医療センター)
 その他:一般演題,基礎講習
 一般演題募集:4月18日締切詳細はhttp://www.shinkei.com/

●問合せ:獣医神経病学会事務局(日本獣医生命科学大学獣医放射線学教室内)
 E-mail:jimu@shinkei.com
 Tel&Fax:0422-31-5513

#20180701_1
専門医から学ぶ細胞診ワークショップ
●日程:全て日曜日・3時間
 7月1日、8月19日、10月28日、12月2日、2019年2月24日
●会場:JAHA日本橋セミナールーム
 東京都中央区日本橋本石町3-2-7常盤ビル7階)
●インストラクター:小笠原 聖悟先生
(アイデックスラボラトリーズコントラクター・小笠原犬猫病院)
・全5回コース
・定員制 8名x2グループ(最少催行人数5名)

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:https://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20180705_1
ヒルズスペシヤルセミナー「コミュニケーションスキルアツプ」
●日時:2018年7月5日(木) 15:00-18:00
●場所:TKP大阪本町カンファレンスセンター
 大阪府大阪市中央区久太郎町3-5-19大阪DICビル3F
●詳細:http://www.vets.ne.jp/seminar/pdf/vet_s_20180705_1.pdf

#20180707_1
第19回日本獣医がん学会−犬の鼻腔腫瘍−
●期日:7月7日(土),8日(日)
●場所:東京コンベンションホール
 東京都中央区京橋3丁目1-1
●詳細:http://www.jvcs.jp/society/guidance.html

#20180708_1
ウサギと小型哺乳類の歯科治療
【全員参加型ディスカッションセミナーin 京都】
ウサギと小型哺乳類の歯科治療
―ウチの病院ではこうしてます―

●日時:平成30年7月8日 10:00-17:00[受付開始 9:30]
●会場:京都メルパルク(JR 京都駅 徒歩2 分)
 京都府京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676 番13
●内容:
 ウサギの診療に携わっている獣医師は、必ず歯科診療の機会に遭遇します。
 しかし、その診療方法には各動物病院により違いがあり、特徴があります。
 今回、ウサギの診療を数多く経験されている先生方に集まっていただき、それぞれの先生の実際のウサギの歯科診療に対する考え方、技術、コツを具体的に教えていただきます。
 また、会場に来て頂いた先生方にもスマートフォンを利用して参加していただきます。
 アンケートにお答えいただくことでリアルタイムに回答が集計されスクリーンに投影されます。
 きっと、新しい発見や驚きがあるセミナーになり、日頃のウサギの歯科診療に役立てていただける内容です。ぜひご参加下さい。
●詳細:http://www.vets.ne.jp/seminar/pdf/vet_s_20180708_1.pdf

#20180713_1
第19回日本臨床獣医学フォーラム北海道地区大会
●開催日:2018年7月13日(金)・14日(土)・15日(日)
●場所:ホテルニューオータニ大阪
 大阪府大阪市中央区城見1-4-1

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#20180715_1
日本女性獣医師の会「ネコの慢性腎臓病の薬物療法〜どのお薬を選びますか?」
●日時:2018年7月15日(日) 13:00-16:30
●場所:中野サンプラザ 7F 研修室 8
 東京都中野区中野4丁目1-1
 JR中央線、総武線、東西線中野駅北口1分
●会費:
 日本女性獣医師の会会員 無料
 上記会員の勤務医(要会員からの申込) 無料
 非会員 3千円
 獣医学科大学生(学生証提示の事) 千円
☆4時半〜5時、日本女性獣医師の会総会を行いますので、会員の先生方はご出席下さい。
●申込:幅田 慶子
 Tel:03-5701-0325
 Fax:03-3723-5167
 E-mail:keiko@habata.com

#20180716_1
第18回M&Lジャパン株式会社主催セミナー
●日時:2018年7月16日(祝) 10:30-17:30(受付開始:10:00〜)
●場所:岡山コンベンションセンター 2階レセプションホール
 岡山県岡山市北区駅元町14-1 フォーラムシティビル
 http://www.mamakari.net/facility/exhibitionhall.php
 岡山駅中央改札口より徒歩5分
●テーマ
『猫の口内炎:病態から治療まで』
『顎顔面の整形外科:診断から治療まで』
『口腔内腫瘍の外科:生検から切除まで』
●講師: Vets Dental & Oral Surgery Office  院長 江口 徳洋先生
●参加費用
〇事前申込
・一般 13,000円 (昼食、テキスト代込)
・公益社団法人岡山県獣医師会会員10,000円 (昼食、テキスト代込)
〇当日申込 15,000円 (テキスト代込)
*当日登録の方は、昼食はご用意できませんのでご了承ください。
 お申し込み後のキャンセルによるご返金はいたしかねます。
 キャンセルのご連絡をいただきました先生には、次回以降にご利用いただけます割引チケットをお送りいたします
●参加お申込みは、メールにて所属病院名、御住所、御氏名、電話番号をご記載ください。
 E-mail:ml-japan@nifty.com

#20180720_1
大阪府立大学獣医臨床センター学術セミナー
●日時:7月20日(金) 21:00-23:00
●会場:大阪府立大学りんくうキャンパス2階 第1講義室
 大阪府泉佐野市りんくう往来北1-58
●講演:本学における犬への輸血の現状と課題
●詳細:http://www.vets.ne.jp/seminar/pdf/vet_s_20180720_1.pdf

●問い合わせ:大阪府立大学獣医臨床センターOPU-VMCセミナー事務局滝本まで
 大阪府泉佐野市りんくう往来北1-58
 Tel:072-463-5198
 Fax:072-463-5817
 E-mail:OPU-VMC@vet.osakafu-u.ac.jp

#20180720_2
近畿動物医療研修センター第4回獣医循環器セミナー
●日時:7月20日(金) 19:00-22:00
●会場:近畿動物医療研修センター2階
 大阪府東大阪市菱江3丁目15-278
●講師:森 拓也 獣医循環器認定医
 順天堂大学医学部心臓血管外科大学院生
 近畿動物医療研修センター附属動物病院 病院長

●詳細:http://www.vets.ne.jp/seminar/pdf/vet_s_20180720_2.pdf

●問い合わせ:事務局近畿動物医療研修センター
 大阪府東大阪市菱江3丁目15-27
 Tel:072-960-1212(附属動物病院共通)  Fax:072-964-8686

#20180722_1
整形外科ワークショップ・ベーシックコース「骨折治療の基礎から最新治療法の実践的臨床」
●日程:
 1+2回目 7月22日(日) 13−19時
 3回目 8月21日(火曜18−21時)
 4回目 10月16日(火曜18−21時)
 5回目 12月15日(土曜18−21時)
●会場:JAHA日本橋セミナールーム
 東京都中央区日本橋本石町3-2-7常盤ビル7階)
●インストラクター:本阿彌 宗紀先生(東京大学)
●協力:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
・全5回コース(講義とプラスチックボーンを用いた実習)
・定員制 18名(最少催行人数12名)
●受講料:受講料 ※ 講義資料・実習材料費込み<全5回一括>
 JAHA会員 15万円(税別)
 一般 22.5万円(税別)

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:https://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20180722_2
LAVセミナー「犬の僧帽弁閉鎖不全症」
●日時:2018年 7月22日(日)1時-4時45分
●場所:中野サンプラザ 8F 研修室 3
 東京都中野区中野4丁目1-1
 JR・東西線 中野駅北口徒歩1分 Tel03-3388-1151
●講師:鯉江 洋先生(日本大学生命資源科学部教授)
●会費:
 LAV会員 1000円
 LAV会員の勤務医(要 会員からの申込) 1000円
 非会員 2000円
 獣医学科大学生(要 学生証提示) 1000円
●協賛:スケアクロウ(株)
●申込:
 Tel&Fax:042-733-9000 アまで
 メールでの申込 vet@lavrk.jp

#20180819_1
一般社団法人日本獣医眼科カンファランス2018年年次大会
●日時:2018年8月19日(日)
●場所:御茶ノ水ソラシティ
 東京都千代田区神田駿河台4-6
 https://solacity.jp/cc/access/
 ※2017年までと開催場所が異なります。
●テーマ:「ぶどう膜炎」
●お申込方法:事前登録の場合は、添付の参加申込書をFax、もしくはホームページの申込フォーム(http://www.jvoc.jp/applicationform.html)よりお申し込みの上、事前登録費を郵便局にて郵便振替払込取扱票を利用して、下記口座に8月5日(日)までにお払い込み下さい。
 必ず通信欄に、「2018年年次大会」と明記してください。
 郵便振替払込口座 口座名 日本獣医眼科カンファランスJVOC
 口座番号 00180-2-338175
●参加費
・事前登録 20,000円
・当日登録 25,000円
・学生(当日登録のみ) 5,000円
※事前登録者のみ弁当付き
●一般演題募集
 1.原則として発表は1人1演題とさせていただきます。ただし共同演者についてはこの限りではありません。
 2.発表形式は口頭発表です。
 3.発表時間は8分、質疑応答7分を予定しております。
 4.内容はぶどう膜炎に限定するものではありません。
 5.当会ホームページ演題登録フォーム(http://www.jvoc.jp/entry-2018jvoc.html)に従って記入の上、送信してください。
 6.要旨の作成につきましてはJVOCホームページをご参照の上、事務局(info@jvoc.jp)へご提出ください。
 7.講演要旨提出の締切は6月10日(日)とします。

●お問合せ先:一般社団法人日本獣医眼科カンファランス事務局
 E-mail:confe@jvoc.jp
 Fax:03-6454-9810
 Url:http://www.jvoc.jp/

#20180819_2
第11回日本獣医腎泌尿器学会学術集会・総会
Japanese Association of Veterinary Nephrology and Urology(JAVNU)2018

●日時:2018年8月19日(日) 9:00-18:00
●会場:品川フロントビル
 〒108-0075 東京都港区港南2-3-13
 Tel:03-5463-9957(代)
 http://shinagawafront.com/about/
●プログラム:9:00-9:05 会長・顧問挨拶
 9:05〜11:35 パネルディスカッション
 「猫における腎泌尿器疾患の診断・治療戦略〜ガイドラインの作成に向けて〜」
 1.慢性腎臓病:竹村直行先生(日本獣医生命科学大学)
 2.尿路結石:岩井聡美先生(北里大学)
 3.特発性膀胱炎:桑原康人先生(クワハラ動物病院)
 4.総合討論
 11:45-12:15 総会
 12:15-13:00 ランチョンセミナー
 「犬の腎泌尿器疾患に対する内科治療」
 山崎寛文先生(日本動物高度医療センター)
 協賛: ロイヤルカナン・ジャポン
 13:10-18:00 一般症例・研究発表(15題予定)
 企業展示:終日
●詳細:http://javnu.jp/meetings/11th.html

●お問合せ先:日本獣医腎泌尿器学会
 〒174-0051 東京都板橋区小豆沢2-9-19
 Tel:03-6454-9021
 Fax:03-6454-9028
 E-mail:info@javnu.jp
 Url:http://javnu.jp/

#20180826_1
JAHA認定医(内科・外科)試験
●日程:2018年8月26日(日)
 12:30−14:30 内科・外科筆記試験
 15:00− 内科・外科面接試験
●会場:東京・エッサム神田ホール1号館(JR神田駅東口 徒歩1分)
 東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2
●試験方法:筆記(多項選択方式)および面接
●受験資格:受験申込時に下記3条件を全て満たしていること。詳しくはお問い合わせ下さい。
@伴侶動物の臨床経験−通算6年以上。
A認定医指定セミナー受講実績−内科・外科とも8科目受講していること。
 (8 科目のうち1科目は、DVDによる代替出席を認める)
B論文発表または学会発表−過去3年以内にどちらか1回以上の発表実績があること。
●受験料:内科・外科とも各32,400円(合格後に認定料32,400円)
●願書請求・申込受付】6月15日〜8月15日

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:https://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:info@jaha.or.jp

#20180826_2
JAHA認定医(総合臨床医)試験
●日程:2018年8月26日(日) 15:00−17:00
●会場:東京・エッサム神田ホール1号館(JR神田駅東口 徒歩1分)
 東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2
●試験方法:筆記(多項選択方式)
●受験資格:
A:試験申込時点においてJAHA認定病院に所属している場合
 以下の2条件を満たすこと
@ 認定病院における通算3年以上の家庭動物臨床経験を有し、所属長の推薦があること
A 試験申込時点から過去3年以内に1回以上の学会発表等の実績があること
B:一般受験(上記Aに該当しない場合)
 以下の3条件を全て満たすこと
@ 通算4年以上の家庭動物臨床経験
A JAHA認定医(総合臨床医)継続教育指定セミナーの受講
 獣医師免許取得後、試験申込時点までに 通算10日間の継続教育指定セミナーを受講していること
(指定セミナーの対象:すべてのJAHA国際セミナー)
B 試験申込時点から過去3年以内に 1回以上の学会発表等の実績があること
●受験料:
 JAHA会員10,800円
 非会員21,600円(税込)
 (合格後に認定料10,800円(JAHA会員・非会員共通)
●願書請求・申込受付:6月15日〜8月15日

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:https://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:info@jaha.or.jp

#20180828_1
第163回国際セミナー「Dr. Janetが教える軟部外科〜緊急外科から最小侵襲手術まで〜」
●講師:Dr. Janet Kovak McClaran (London Vet Specialists)
●日程と会場:
 東京会場 研究社英語センター 8月28日(火)−30日(木)
 大阪会場 天満研修センター 9月1日(土)−3日(月)
●トピックス:
<1日目>
 緊急治療室の裏側:外傷外科の原則/緊急手術における意思決定と術中アプローチ/最小侵襲緊急手術
<2日目>
 喉頭手術/短頭種の外科アップデート/胸腔鏡:最新の腫瘍外科
<3日目>
 腹腔鏡による新しい消化管治療/下部尿路疾患に対する解決策としての最小侵襲手術/最小侵襲手術の合併症
●費用:
 参加費(1日あたり) 一般:23,760円、JAHA会員:21,600円
 資料USBメモリ 6,170円

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:https://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20180902_1
平成30年度中部地区獣医師大会・獣医学術中部地区学会
●期日:9月2日(日)
●場所:キャッスルプラザ
 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目3-25

#20180905_1
VETS EXPO2018第3回大獣医療展一獣医療未来会議
●期日:9月5日(水)〜6日(木)
●場所:横浜市・大さん橋ホール
 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
●詳細:http://vets-expo.jp/

#20180923_1
2018年度志学会 30周年記念大会(第3回年次大会)
獣医師および看護師セミナー
「ホップ・ステップ・そして未来へジャンプ!」
メインテーマ; 臨床現場における診断治療のヒント
〜最新情報から臨床応用まで〜
〜看護師セミナー:飼い主さんからよく聞かれる犬の行動に対する質問に答えます〜

志学会は昭和63年(1988年)に関西を中心に活躍する臨床獣医師の有志での集まりとして、技術の向上と親睦を目的に発足されました。設立以来、獣医師として日々の臨床現場で症例と向かい合うだけでなく、高度化する獣医療界の探求および情報交換の場として、月例会や特別講師を招いてのセミナーで技術習得をおこなってきました。また、旅行やスポーツを通して交流をはかり、獣医師同士の横のつながりを大切にし、今では70以上の病院・会員によって活動しております。
本会はおかげさまで今年度、記念すべき設立30年を迎えました。そこで大会スローガンに「ホップ・ステップ・そして未来にジャンプ!」を掲げ、これから更に強く羽ばたいていけるよう宣言したく思います。
30周年記念大会が「最高」の場「最高」の一日になるよう、会員一同最大限尽力いたしますので、皆さま多数のご参加を心よりお待ち申し上げます。
 志学会会長 為近 俊幸
 年次大会委員長 倉田 大樹

●日時:2018年9月23日(日・祝) 9:30-17:00
懇親会 17:00-20:00
●場所:大阪コロナホテル
 〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1-3-21
 Tel:06-6323-3151
 新大阪駅徒歩2分
●講師・講演内容:
<獣医師セミナー>
1)宮崎大学 動物病院研究室 教授 鳥巣至道先生
 午前:軟部外科の周術期管理のコツ  午後:胆のう疾患についての解説
2)東京大学 付属動物医療センター 特任助教 都築圭子先生
 眼科診療の苦手意識を捨てよう!
3)北海道大学 獣医外科学研究室 准教授 細谷謙次先生
“実症例から学ぶ部位別腫瘍外科テクニック”〜こんな時どうする?困ったときの引き出しを増やそう〜
<獣医看護師セミナー>
入交先生 飼い主さんからよく聞かれる犬の行動に対する質問に答えます
●ランチョンセミナー: 共立製薬株式会社
●協賛企業:ロイヤルカナン・ジャポン、ベーリンガー インゲルハイム ベトメディカ ジャパン(株)、ニュービジョンコーポレーション 、日本全薬工業(株)、ゾエティス・ジャパン(株)、(株)堀場製作所、千寿製薬(株)、すみれ医療株式会社、株式会社NST、バイエル薬品(株)、DSファーマアニマルヘルス(株) 敬称略 順不同
●参加費
 会員獣医師 5,000円
 会員外獣医師 10,000円
 会員病院看護師 2,000円
 会員病院外看護師 4,000円
●申し込み:
 「志学会 30周年記念年次大会、参加希望」と記載し 9月15日(土)までにFaxもしくはメールにてご連絡ください。

●問合せ先:志学会事務局
 Tel:0744-43-1340
 Fax:0744-45-4615
 E-mail:info@shigakukai.jp

#20180928_1
第20回日本臨床獣医学フォーラム年次大会2018
●開催日:2018年9月28日(金)・29日(土)・30日(日)
 開催場所:ホテルニューオータニ
 東京都千代田区紀尾井町

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#20181006_1
日本動物病院協会設立40周年記念年次大会「人とどうぶつの健康で幸せな未来を、動物病院と共に創造する」
●日程:平成30年10月6日(土)、7日(日)
●会場:東京大学弥生講堂一条ホール、弥生講堂アネックス、農学2号館
 東京都文京区弥生1丁目1-1
●主催者:公益社団法人日本動物病院協会
●プログラム:
〇記念講演1
「100歳時代の人生マネジメント」
 講師:石田淳氏(公益社団法人行動科学マネジメント研究所)
〇記念講演2
「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」
 講師:出雲充氏(株式会社ユーグレナ)
〇記念講演3
「どうぶつと暮らす幸せな社会をめざして」
 講師:西村亮平先生(東京大学)
●獣医師プログラム
「JAHA流ラウンド@ 1症例2時間〜徹底究明症例検討会」
モデレーター:小笠原聖悟先生(小笠原犬猫病院、アイデックスラボラトリーズコントラクター)
コメンテーター:内科・救急-中村篤史先生(TRVA夜間救急動物医療センター)、外科-高木哲先生(麻布大学)、画像診断−小野晋先生(SkyVets)
「JAHA流ラウンドA 救急医療の最前線〜専門医と生討論 内分泌」
モデレーター:中村篤史先生(TRVA夜間救急動物医療センター)
コメンテーター:松木直章先生(まつき動物病院)
「JAHA流ラウンドB 救急医療の最前線〜専門医と生討論 眼科」
モデレーター:中村篤史先生(TRVA夜間救急動物医療センター)
コメンテーター:小林一郎先生(どうぶつ眼科EyeVet、どうぶつの総合病院)
「認定医を目指すための症例発表会」
●動物看護師プログラム
「JAHA流 動物看護師参加型セミナー@ 心肺蘇生」
講師:杉浦洋明先生(DVMsどうぶつ医療センター横浜)
「JAHA流 動物看護師参加型セミナーA リハビリ」
講師:長坂佳世先生(D&C Physical Therapy)
ほか
●マネジメントプログラム
「JAHA流TED」
「For Next 100〜未来を共に創る〜」
講師:久保 華図八 氏(BAGZY 代表)
ファシリテーター:西川 敬一氏(株式会社ブロックス代表)
●市民公開講座【弥生講堂一条ホール】
 「よい子に育てるために〜セラピー犬・セラピー猫を目指そう!〜」
講師:犬−西川文二先生(Can! Do! Pet Dog School 成城本校)/
阿部容子先生(あべ動物病院)
猫−加隈良枝先生(帝京科学大学 准教授)/
戸塚裕久先生(ダクタリ動物病院焼津センター病院)
 ほか、CAPP活動発表など

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:https://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20181007_1
第22回鳥類臨床研究会大会
●日時:2018年10月7日(日) 10:00-17:00
●場所:品川フロントビルB1階
 〒108-0075 東京都港区港南2-3-13
 Tel:03-5463-9957
●内容:鳥類臨床に関する発表(口頭またはポスター)
●参加資格:当研究会の会員(獣医師・獣医学科の学生)であること。大会当日の入会も可能ですのでお気軽にご参加ください。
●参加費用:
事前登録(昼食付き)
 獣医師 症例発表会 9000円
 懇親会 5000円
 学生 症例発表会 3000円
 事前申し込みの締切は9月25日
当日登録(昼食なし)
 獣医師 症例発表会 11000円
 学生 症例発表会 5000円
●詳細:http://www.jacam.ne.jp/

●問い合わせ
 E-mail:chorui@tasp.co.jp

#20181008_1
第4回Bird Doctor's Conference(BDC)
●日時:2018年10月8日(月・祝) 10:00-
●場所:品川フロントビルB1階
 〒108-0075 東京都港区港南2-3-13
 Tel:03-5463-9957
●内容:鳥類医療現場に携わる獣医師が一堂に会し、鳥類臨床医学に関する情報収集、情報交換および情報発信を行う、参加型の学会です。
●参加費:
 事前(昼食付き)・当日登録(昼食なし)とも
 獣医師 6000円
 学生 2000円
 事前申し込みの締切は9月25日
●詳細:http://www.jacam.ne.jp/

●BDCに関するお問い合わせ
 ふじさわアビアン・クリニック 牧野幾子
 Tel&Fax:0466-50-6362

#20181130_1
第164回国際セミナー「猫の整形外科」
●講師:Dr. Sorrel Langley-Hobbs (University of Bristol)
●日程と会場:
 東京会場 飯田橋レインボービル 11月30日(金)-12月2日(日)
 大阪会場 天満研修センター 12月4日(火)-6日(木)
●費用:
 参加費(1日あたり) 一般:23,760円
 JAHA会員:21,600円
 資料USBメモリ 6,170円

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:https://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20190203_1
第164回国際セミナー「緊急疾患」
●講師:上田 悠先生 (University of California-Davis)
●日程と会場:
 東京会場 研究社英語センター 2019年2月3日(日)-4日(月)
 大阪会場 天満研修センター 2月6日(水)-7日(木)
●トピックス:(検討中)
●費用:
 参加費(1日あたり) 一般:23,760円
 JAHA会員:21,600円

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:https://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20190208_1
平成30年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会
●開催日:2019年2月8日-10日
●開催場所:新横浜プリンスホテル
 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目4
●詳細:https://seo.lin.gr.jp/nichiju/suf/topics/2018/20180312_01.pdf

#20190224_1
第2回日本臨床獣医学フォーラム名古屋地区大会
●開催日:2019年2月24日(日)
●開催場所:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#20190303_1
第21回日本臨床獣医学フォーラム東北地区大会
●開催日:開催日:2019年3月3日(日)
●開催場所:仙台国際センター
 宮城県仙台市青葉区青葉山

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#20190303_2
第15回日本臨床獣医学フォーラム京都地区大会
●開催日:2019年3月3日(日)
●開催場所:メルパルク京都
 京都府京都市下京区 東洞院通七条下ル東塩小路町676番13

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#20190317_1
第18回日本臨床獣医学フォーラム九州地区大会
●開催日:2019年3月17日(日)
●開催場所:福岡国際会議場
 福岡県福岡市博多区石城町2-1

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#20190331_1
第20回日本臨床獣医学フォーラム北海道地区大会
●開催日:2019年3月31日(日)
●開催場所:札幌コンベンションセンター
 北海道札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

掲載期間:2018/05/07-2018/07/06
[広告]


女の子です・・・
画像募集中!!(無料)
画像集

◆獣医師広報板キャンペーン

◆プレゼントコーナー
ペット用品通販のPeppy社よりすばらしいプレゼントです。 6月は「壁に貼れる爪とぎボード」です。
コーナーや狭い場所にも貼れる、爪とぎ板。
希望者はここをクリック

◆第10回日本動物大賞社会貢献賞
主宰者が(公財)日本動物愛護協会様主催第10回日本動物大賞社会貢献賞を受賞しました。 これも、開設以来お手伝いいただいているボランティアスタッフさんや企業・個人サポータ様、また掲示板での返事付けなど応援・支援者さまのおかげだと思っています。
授賞式当日の様子はクリックです。

◆Twitter
獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

◆FaceBook
獣医師広報板の最新更新情報をFaceBook(主宰者川村幸治のページ)でお知らせしております。

◆獣医師広報板からのお願い
獣医師広報板をご利用、本当にありがとうございます。
獣医師広報板は個人サイトですが、その運営はボランティアスタッフが担い、運営資金はサポーターの応援に頼っています。
獣医師広報板は多額の累積赤字を計上しております。
サポーターは企業でも個人でも結構です。
ぜひ、獣医師広報板をサポーターとして応援ください。

◆動物由来感染症関連リンク(外部リンク)

◆電子図書
電子図書「"犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍」は、2016年3月4日より第三版になっております。
新しいエピソードも追加され、データーも更新されています。
第一版、第二版を読まれた方も、是非第三版をお読みください。
犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−第三版2016/03/04公開

◆獣医師広報板の主張
★ペットを一生責任持って飼えるか、飼う前によく考えましょう。
終生飼育啓蒙ポスター(pdfファイル)
こども安全サイト宣言
迷子犬を飼い主の元に返すために!
薬物流通お断り宣言
★2018年5月16日更新:犬ブルセラ病撲滅を目指して

◆PC版コンテンツ利用数ベスト10(4月期)
  1. 飼い主募集セミナイベント(37,409)
  2. 動物よくある相談(24,952)
  3. 迷子動物、保護動物掲示板(19,308)
  4. 犬のカロリー計算(13,494)
  5. 迷子動物・都道府県別確認先一覧(11,396)
  6. 動物関連・求人求職掲示板(10,785)
  7. 猫のカロリー計算(10,672)
  8. 犬・猫と人間の年齢換算表(6,634)
  9. 猫セミナイベント(5,301)
  10. 動物の愛護セミナイベント(3,949)
コンテンツ別アクセス数

◆新着お薦め本

お薦め本の登録依頼はフォームでお願いします。(登録無料)

◆新着リンク

リンク登録依頼はフォームでお願いします。(登録無料)
獣医師広報板はトップページからの相互リンクを歓迎します。
ブログや携帯サイトの登録依頼も歓迎です。

◆新着画像

新潟市水族館マリンピア日本海
カマイルカ。

画像の登録依頼はメールでお願いします。(登録無料)

◆プロフェッショナルセミナー・イベント

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆一般市民向けの動物に関するセミナー・イベント
★毎週土曜日午後1時〜4時
ペットロスホットライン
ペットロスホットラインは、今のお気持ちをお聴きする電話です。
悲嘆という経験とどう折り合いをつけて人生を生きていくかは、自分自身にしか決められないことですし、皆さんお一人お一人がその力を持っていると私たちは信じています。
★WEB講座
★〜6月24日:広島県広島市
★〜7月8日:東京都文京区
★6月24日:東京都世田谷区
★6月24日:京都府京都市
★6月25日,7月2日,9日,23日,30日:北海道江別市−2018年度「獣医の卵たち」による 鳥類・爬虫類の公開勉強会
★6月29日締め切り
★7月1日:大阪府大阪市
★7月7日東京開講,7月21日:大阪開講
★7月11日-17日:神奈川県横浜市
★7月13日締め切り
★7月14日:兵庫県神戸市
★7月21日:大阪府岸和田市
★7月23日:東京都文京区
★9月8日:東京都武蔵野市
★9月9日:大阪府高槻市
★9月23日:東京都豊島区
★9月23日-24日:兵庫県尼崎市
★9月30日:兵庫県神戸市
★10月13日-14日:東京都中央区
★10月17日開講:東京,10月18日開講:兵庫県尼崎市

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆動物の譲渡会情報
★毎日:愛知県名古屋市西区
★毎日:埼玉県上尾市
★毎日:神奈川県藤沢市
★毎日:広島県広島市
★平日:熊本県熊本市
★水曜日〜日曜日:茨城県水戸市
★譲渡前講習会問い合わせ:兵庫県姫路市
★6月24日:東京都葛飾区
★6月24日:千葉県市川市
★6月24日:神奈川県横浜市
★6月24日:神奈川県川崎市
★6月24日:東京都世田谷区
★6月24日:大阪府堺市
★6月24日:東京都葛飾区
★6月24日:三重県三重郡
★6月24日:埼玉県所沢市
★6月24日:東京都町田市
★6月24日:東京都渋谷区
★6月24日:岡山県岡山市
★6月24日:愛知県名古屋市
★6月24日:神奈川県横浜市
★6月24日:茨城県土浦市
★6月24日:神奈川県横浜市
★6月24日:愛知県名古屋市
★6月24日:東京都中野区
★6月24日:群馬県高崎市
★6月24日:愛知県刈谷市
★6月24日:東京都中央区
★6月24日:東京都杉並区
★6月24日:愛媛県松山市
★6月24日:埼玉県蓮田市
★6月24日:北海道札幌市
★6月24日:東京都杉並区
★6月24日:熊本県熊本市
★6月24日:東京都葛飾区
★6月24日:愛知県名古屋市
★6月24日:神奈川県横浜市
★6月24日:山梨県甲府市
★6月24日:東京都葛飾区
★6月24日:栃木県那須塩原市
★6月24日:山梨県笛吹市
★6月24日:東京都中央区
★6月24日:埼玉県川越市
★6月24日:東京都板橋区
★6月24日:埼玉県さいたま市
★6月24日:福島県郡山市
★6月24日:愛媛県松山市
★6月24日:岡山県倉敷市
★6月24日:奈良県奈良市
★6月24日:大阪府大阪市
★6月24日:東京都台東区
★6月26日,27日:三重県亀山市
★6月27日:大阪府大阪市
★6月27日:栃木県宇都宮市
★6月27日:北海道札幌市
★6月28日:福岡県北九州市
★6月30日:兵庫県神戸市
★6月30日:大阪府豊中市
★6月30日:熊本県八代市
★6月30日:東京都青梅市
★6月30日:千葉県柏市
★7月1日:大阪府大阪市
★7月1日:東京都港区
★7月1日:東京都清瀬市
★7月1日:東京都町田市
★7月1日:三重県亀山市
★7月1日:大阪府大阪市
★7月1日:兵庫県神戸市
★7月1日:東京都荒川区
★7月1日:熊本県熊本市
★7月1日:東京都江戸川区
★7月1日:岡山県倉敷市
★7月1日:東京都中央区
★7月1日:埼玉県川越市
★7月1日:神奈川県茅ヶ崎市
★7月1日:秋田県横手市
★7月1日:栃木県宇都宮市
★7月4日:沖縄県南城市
★7月7日:神奈川県葉山町
★7月7日:茨城県笠間市
★7月7日:茨城県つくば市
★7月7日:福井県福井市
★7月7日:大阪府門真市
★7月7日:大阪府大阪市
★7月7日,8日:北海道上富良野町
★7月8日:山形県酒田市
★7月8日:京都府京都市
★7月8日:茨城県つくば市
★7月8日:大阪府大阪市
★7月8日:東京都大田区
★7月8日:東京都町田市
★7月8日:岡山県岡山市
★7月8日:千葉県船橋市
★7月8日:滋賀県野洲市
★7月8日:東京都渋谷区
★7月8日:東京都武蔵野市
★7月8日:山形県山形市
★7月8日:大阪府高槻市
★7月8日:東京都渋谷区
★7月9日:千葉県富里市
★7月12日:東京都練馬区
★7月14日:愛知県名古屋市
★7月14日:福岡県北九州市
★7月14日:奈良県大和高田市
★7月14日:福井県敦賀市
★7月14日:三重県鈴鹿市
★7月15日:茨城県土浦市
★7月15日:東京都練馬区
★7月15日:三重県三重郡
★7月15日:東京都東村山市
★7月15日:福井県福井市
★7月15日:神奈川県鎌倉市
★7月15日:千葉県野田市
★7月15日:滋賀県甲賀市
★7月15日:大阪府大阪市
★7月15日:和歌山県和歌山市
★7月15日:福島県須賀川市
★7月16日:大阪府大阪市
★7月16日:東京都目黒区
★7月21日:東京都豊島区
★7月21日:神奈川県茅ヶ崎市
★7月21日:大阪府堺市
★7月21日:千葉県柏市
★7月21日:愛知県日進市
★7月21日:埼玉県草加市
★7月22日:東京都西東京市
★7月22日:愛知県安城市
★7月28日:東京都江東区
★7月29日:千葉県東金市
★9月22日,23日:東京都世田谷区
★11月18日:愛知県名古屋市

譲渡会情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)
動物譲渡の表現について

[ペット動物獣医師お薦め本]

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。