獣医師広報板トップページ獣医師の広場ペット動物獣医師セミナー・イベント情報
獣医師広報板のキャラクター:ココロちゃんペット動物獣医師セミナーイベント情報
◆セミナーイベント情報利用についての注意事項
★掲載されている情報はセミナー・イベントの主宰者や広報担当者などからのものであり、
 獣医師広報板がその内容を保障するものではありません。
★セミナー・イベントへの参加を獣医師広報板が推薦するものではありません。
★掲載されている情報は正確でない場合があります。
 必ず主催者に問い合わせてからご利用下さい。
★セミナーイベント集に掲載されている記事の中のホームページは、獣医師広報板ではその
内容をチェックしていません。
 記事の中のホームページをご利用になるときはご注意ください。
★このページの情報が原因となり発生した損失や損害について、獣医師広報板は一切責任を
 負いません。
 情報のご利用は自己責任になります。
★セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)
★掲載されているメールアドレスは、広告業者のスパムロボットに収集されないために、
 エンティティ化しております。
◆こどもあんぜんサイト宣言◆
こどもあんぜんサイト宣言

◆モバイル◆
ペット動物獣医師セミナー集
モバイルペット動物獣医師セミナー集
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応

[ペット動物獣医師お薦め本]

掲載期間:2017/02/10-2017/12/31
[広告]

[広告]
#top_peppy
ペピイ・ネオベッツ ベテリナリーセミナー
獣医師広報板のサポーターさんです。 ・自院で治せる症例を増やし、他院との差別化を図る「獣医師向け・新セミナー」!
・高度二次診療病院・ネオベッツVRセンター(大阪市)獣医師の確実なスキルを大公開!
・一次診療病院でも治療可能な「眼科」「腫瘍外科」「神経外科」に必要な知識・技術が詳しく学べる!

●開催日:2017年7月〜12月の毎月第1土曜日 13:00-17:00
●セミナータイトル/日程
 8月5日(土)
 講座2 角膜の疾患と治療
講 師 小山博美(眼科部門)

 9月2日(土)
 講座3 腫瘍を取る前に想定する事
 講 師 田戸 雅樹(腫瘍部門)

 10月7日(土)
 講座4 実際に腫瘍を取る為の工程
 講 師 田戸 雅樹(腫瘍部門)

 11月4日(土)
 講座5 椎間板ヘルニアの治療戦略と手術手技
 講 師 王寺  隆(脳神経部門)

 12月2日(土)
 講座6 椎体固定とその他神経外科
 講 師 王寺  隆(脳神経部門)

●講師:ネオベッツVR センター獣医師
●受講料:1講座 8,000円
●締切日:各講座の10日前まで
●定員:50名
●会場:ビー・ブラウンエースクラップ株式会社
 エースクラップアカデミー
 東京都文京区本郷2-38-16 JEI 本郷ビル6F
●セミナー詳細・お申込み:
 http://www.peppy.jp/event/index.html#Seminar167

●お問い合わせ:ペピイセミナー事務局
 大阪市東成区中道3-8-11 NK ビル2F
 Tel:06-6971-1171
 Fax:06-6971-1172
 E-mail:info@peppy.jp

#top_petcoms
Ahmics-VAZE(ベイズ)2017年獣医向けCT三次元画像解析ハンズオンセミナー
獣医師広報板のサポーターさんです。 ●開催日程:
 第17回 7月23日(日) 東京
 第18回 10月29日(日) 東京
 第19回 11月26日(日) 福岡
 第20回 12月17日(日) 東京
 ※弊社都合により日程変更の場合があります。
 ホームページなどで広報してまいりますので事前にご確認をお願いいたします。
●講師:谷浦督規先生と弊社社員
●会場:
 東京の場合:ペットコミュニケーションズ(株)東京支店
 (東京都中央区日本橋箱崎町4番3号 国際箱崎ビル4階)
 地図 http://www.ahmics.com/company/img/imgcomp_maptk.gif
 福岡の場合:福岡市内の貸会議室を予定しております。
 ※第19回は福岡での開催を予定しております。
●時間帯 : 11:00-17:30
 ※早めの開始となっております。軽食をご用意しております。
●費用: 一施設様お一人様 10,000円 二人目から 5,000円
 ※ Ahmics-VAZEユーザ様は1年間(1施設各回お一人様)は、無償です。
●定員:20名様まで
 ※ 実習形式のため PCを1人1台でご利用いただく予定ですが、都合により 2人 1台でお願いすることがあります。
●詳細:http://www.ahmics.com/service/vaze/seminar/handson_2017/index.html

●問合せ:ペットコミュニケーションズ株式会社
 Tel:06-6228-0873
 Fax:06-6228-0872
 東京Tel:03-6661-0339
 E-mail:info@petcoms.jp

#top_jbvp_saporo
小動物臨床レクチャーシリーズ in 札幌
●講師:ただ今、検討中です。
●開催日:
●開催場所:北海道獣医師会館
 (最寄駅:地下鉄東西線琴似駅)
 札幌市西区二十四軒4条5丁目9-3
●開催時間:20:00〜22:00
●参加費:3000円
(申し込みは当日会場受付のみ)、入会金不要

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_sendai
小動物臨床レクチャーシリーズ in 仙台
●講師:村山信雄先生 アジア獣医皮膚科専門医 犬と猫の皮膚科
   レクチャーシリーズ in 仙台 皮膚科学シリーズ「抜け目がない皮膚科学」
●開催時間:19:45-21:45(3月を除く)
●受講方法:事前申込み、事前登録は必要ありません.当日受付のみ.(3月地区大会を除く)
●参加費用:3,000円(ハンドアウト代含む)
●7月25日(火)
〔皮膚病学9〕抜け目がない皮膚科学 もっと外耳炎(応用編)
●会場:未定
●8月29日(火)19:45-21:45 DSファーマ協賛特別セミナー  参加費無料
 講師:松本修治先生
 (鹿児島大学農学部(共同獣医学部)客員教授
 DSファーマアニマルヘルス株式会社)
 内容:臨床薬理学「薬剤開発者から伝えたい、明日からの診療に役立つ抗菌薬情報」
 会場:TKP仙台カンファレンスセンター
 (ホテルJALシティ仙台隣ビル)カンファレンスルーム3B

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_gunma
小動物臨床レクチャーシリーズ in 群馬
●会場:群馬夜間動物病院 2階会議室
 〒371-0846 群馬県前橋市元総社町107-2
 Tel:027-212-9246
●駐車場:群馬県家畜商商業協同組合 前橋家畜市場が臨時駐車場となります。:無料
 〒371-0846 群馬県前橋市元総社町395
 Tel:027-251-3178
 ※駐車場は、夜間救急病院の前ではありませんので、ご注意下さい。
●講師:
 石田卓夫先生/JBVP会長・赤坂動物病院
 織間博光先生/株式会社ORM
●時間:21:00-23:00
●参加費:3,500円(ハンドアウト代込み)
●受講方法:ご希望の講義にいつでも参加することができます。初回のみ受講申込書にご記入ください。
 事前申し込み、事前登録は必要ありません。
●開催日:毎月水曜日(講師の先生の都合により前後することもあります)
 8月2日(水) 織間博光(株式会社ORM)…画像診断学4「関節疾患」
 9月6日(水) 石田卓夫(JBVP会長・赤坂動物病院)…臨床病理学シリーズ5
 「赤血球系の変化からわかること」
 10月4日(水) 織間博光(株式会社ORM)…画像診断学5「腹部疾患」
 11月8日(水) 石田卓夫(JBVP会長・赤坂動物病院)…臨床病理学シリーズ6
 「血液凝固系の検査」
 12月6日(水) 織間博光(株式会社ORM)…画像診断学6「症例読影および検討会」

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_tokyo
小動物臨床レクチャーシリーズ in 東京

●開催日・講師・講義内容:
◎川田睦先生(ネオベッツVRセンター)の整形外科学シリーズ 全6回
 講義スタイルは、川田先生を中心に森淳和先生(DVMsどうぶつ医療センター)と本阿彌宗紀先生(東京大学付属動物医療センター)がシンポジウム形式で行います。
◎竹村直行先生(JBVP学術顧問、日本獣医生命科学大学):心臓病学シリーズ全12回 ※木曜日開催
◎小野晋先生(株式会社スカイベッツ):画像診断学シリーズ全6回
◎金園晨一先生(埼玉動物医療センター):神経病学シリーズ全6回
◎中島亘先生(公益財団法人日本小動物医療センター):消化器病学シリーズ全6回 ※木曜日開催
◎皮膚科学:伊從慶太先生(株式会社VDT)、村山信雄先生(犬と猫の皮膚科)、関口麻衣子先生(アイデックスラボラトリーズ株式会社)、西藤公司先生(東京農工大学)、神田聡子先生(株式会社VDT)
◎企業協賛セミナー
・松本修治先生(鹿児島大学、DSファーマアニマルヘルス株式会社):臨床薬理学
・石田卓夫先生(JBVP会長、赤坂動物病院):臨床病理学
・柴田久美子先生(DVMs どうぶつ医療センター横浜、二次診療センター皮膚科):皮膚科学

7月13日(木)竹村直行(JBVP学術顧問、日本獣医生命科学大学)…〔心臓病学4〕
 「心電図検査:波形の成り立ちと心腔拡大の診断」
19日(水) 講師3名によるシンポジウム形式…〔整形外科シリーズA〕
・川田睦(ネオベッツVRセンター):トイ犬種の橈尺骨骨折の診断と難易度判定
・森淳和(DVMsどうぶつ医療センター横浜):難易度判定と術前計画
・本阿彌宗紀(東京大学付属動物医療センター) :トイ犬種の橈尺骨骨折をどう治すか?〜私の治療法
26日(水)小野晋(株式会社スカイベッツ)…〔画像診断学2〕
8月2日(水)金園晨一(埼玉動物医療センター)…〔神経病学3〕脳神経の機能と検査
9日(水)関口麻衣子(アイデックスラボラトリーズ株式会社)…〔皮膚科学1〕
24日(木)中島亘(公益財団法人日本小動物医療センター)…〔消化器病学シリーズ2〕
 慢性下痢の診断と治療2
31日(木)竹村直行(JBVP学術顧問、日本獣医生命科学大学)…〔心臓病学5〕
 「代表的な不整脈の診断・管理法」
9月7日(木)竹村直行(JBVP学術顧問、日本獣医生命科学大学)…〔心臓病学6〕
 「心エコー図診断:基本断層の抽出法と評価法」
13日(水)小野晋(株式会社スカイベッツ)…〔画像診断学3〕
20日(水)講師3名によるシンポジウム形式…〔整形外科シリーズB〕
・川田睦(ネオベッツVRセンター)…トイ犬種の膝蓋骨脱臼の診断と治療
・森淳和(DVMsどうぶつ医療センター横浜):膝蓋骨脱臼の診断と治療方針の立て方
・本阿彌宗紀(東京大学付属動物医療センター)
 :一般的な外科治療法とテクニック〜どの術式を組み合わせるか〜
28日(水)中島亘(公益財団法人日本小動物医療センター)…〔消化器病学シリーズ3〕
10月4日(水) 西藤公司先生(東京農工大学)…〔皮膚科学1〕
12日(木) 竹村直行(JBVP学術顧問、日本獣医生命科学大学)…〔心臓病学7〕
 「心エコー図:左房サイズの測定法と考え方」
18日(水) 金園晨一(埼玉動物医療センター)…〔神経病学4〕
25日(水) 小野晋(株式会社スカイベッツ)…〔画像診断学4〕
11月2日(木) 中島亘(公益財団法人日本小動物医療センター)…〔消化器病学シリーズ4〕
 嘔吐と腎疾患の診断
9日(木) 竹村直行(JBVP学術顧問、日本獣医生命科学大学)…〔心臓病学8〕
 「犬の僧帽弁閉鎖不全症(1)」
15日(水)講師3名によるシンポジウム形式…〔整形外科シリーズC」
・川田睦(ネオベッツVRセンター)…中大型犬の前十字靭帯疾患の診断と治療
・森淳和(DVMsどうぶつ医療センター横浜):前十字靭帯疾患の診断
・本阿彌宗紀(東京大学付属動物医療センター)
 :関節外法合法〜失敗しないためのコツとテクニック〜
22日(水) 村山信雄(アジア獣医皮膚科専門医 犬と猫の皮膚科)…〔皮膚科学2〕
12月6日(水) 金園晨一(埼玉動物医療センター)…〔神経病学5〕けいれん発作へのアプローチ
13日(水) 小野晋(株式会社スカイベッツ)…〔画像診断学D〕
21日(木) 竹村直行(JBVP学術顧問、日本獣医生命科学大学)…〔心臓病学9〕
 「犬の僧帽弁閉鎖不全症(2)」
2018年1月11日(木) 中島亘(公益財団法人日本小動物医療センター)…〔消化器病学シリーズ5〕
 嘔吐に対する治療
17日(水) 講師3名によるシンポジウム形式…〔整形外科シリーズD」
・川田睦(ネオベッツVRセンター)…股関節疾患の診断と治療―正しく鑑別できてますか?―
・森淳和(DVMsどうぶつ医療センター横浜):ペルテス病、股関節形成不全、
・本阿彌宗紀(東京大学付属動物医療センター)
 :脱臼を見極めるには大腿骨頭骨頚部切除術〜失敗しないためのテクニック
25日(木) 竹村直行(JBVP学術顧問、日本獣医生命科学大学)…〔心臓病学10〕
31日(水) 神田聡子先生(株式会社VDT)…〔皮膚科学1〕
2月7日(水)小野晋(株式会社スカイベッツ)…〔画像診断学E〕
15日(木) 竹村直行(JBVP学術顧問、日本獣医生命科学大学)…〔心臓病学11〕
21日(水) 講師3名によるシンポジウム形式…〔整形外科シリーズE
・川田睦(ネオベッツVRセンター)…トイ犬種の肩関節内方脱臼の診断と治療
・森淳和(DVMsどうぶつ医療センター横浜):肩関節疾患の診断
・本阿彌宗紀(東京大学付属動物医療センター):肩関節内方脱臼の治療〜選択肢を知る〜
3月7日(水) 金園晨一(埼玉動物医療センター)…〔神経病学6〕
15日(木) 中島亘(公益財団法人日本小動物医療センター)…〔消化器病学シリーズ6〕
 蛋白漏出性腸炎
22日(木) 竹村直行(JBVP学術顧問、日本獣医生命科学大学)…〔心臓病学12〕
28日(水) 伊從慶太(株式会社VDT)…〔皮膚科学2〕タイトル未定
 *最新情報はJBVP ウェブサイトをご覧ください.
●場所:研究社英語センター
●時間:20:00〜22:00(月により若干の変動あり)
 (日程/内容を変更する場合があります)
●場所:研究社英語センターB2F
 新宿区神楽坂1-2
●参加費:LS受講1講義3,000円(ハンドアウト代込み,入会金無料)
●参加方法:受講希望の講義にいつでも参加可。
 事前申し込みや登録は不要。
 ただし,初回のみ受講申込書を記入のこと

●問い合わせ:(一般社団法人)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_shizuoka
小動物臨床レクチャーシリーズ in 静岡
●講義・講師:
 8月30日(水) 進 学之先生(しん動物病院)
 日常遭遇するシリーズ(軟部外科疾患):「未定」
※6月21日(水)米地先生の講義は、天候不良のため中止となりました。
 振り替えの日程は決定次第HPでお知らせ致します。
●場所:渡辺動物病院ウェルネスセンター会議室
 静岡県島田市大柳825-10 (東名吉田インターから3分)
●時間:21:00-23:00 受付20:30〜
●参加費用:3,500 円(ハンドアウト込み),入会金不要
●受講方法:ご希望の講義にいつでも参加することができます.初回のみ受講申込書にご記入ください.
●事前申込み,事前登録は必要ありません.

★ LS in 静岡 SPECIAL2017
●開催日:2017年7月23日(日)
 獣医師 12時〜17時(ランチョンセミナー有)/動物看護師 13時30分〜17時
●会場:中島屋グランドホテル(静岡市)
〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町3-10
 Tel:054-253-1151
●講師:石田卓夫先生(JBVP会長、赤坂動物病院)、難波信一先生(マーブル動物医療センター)、太刀川史郎先生(たちかわ犬猫病院)
●講義:
◎獣医師・動物看護師向け
石田卓夫先生(臨床病理学)、難波信一先生(軟部外科学)、太刀川史郎先生(ためになる子猫学)
◎獣医師向けランチョンセミナー  石田卓夫先生:1時間でわかる猫の臨床病理学
 〔アイデックス ラボラトリーズ株式会社協賛〕
●参加費:
 事前登録 獣医師 8,500円 動物看護師 5,500円 学生 3,500円 学生団体割引 3,000円
 当日登録 獣医師 10,000円 動物看護師 7,000円 学生 4,000円 学生団体割引 3,500円

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_nagano
小動物臨床レクチャーシリーズ in 長野
●石田卓夫先生の『伴侶動物の臨床病理 全24回シリーズ』
●講師:石田卓夫先生/JBVP会長・赤坂動物病院
●開催日:
 7月19日(水):石田卓夫先生〔伴侶動物の臨床病理学20〕臨床腫瘍学・診断と治療2
 8月30日(水):石田卓夫先生〔伴侶動物の臨床病理学21〕犬と猫の感染症1
 9月27日(水):石田卓夫先生〔伴侶動物の臨床病理学22〕犬と猫の感染症2
 10月25日(水):石田卓夫先生〔伴侶動物の臨床病理学23〕臨床免疫学1
 11月22日(水):石田卓夫先生〔伴侶動物の臨床病理学24(最終回)〕臨床免疫学2
 12月20日(水):日本ヒルズ・コルゲート協賛セミナー:参加費無料
  大嶋有里(犬と猫の皮膚科)…皮膚科学「アトピー性皮膚炎の診断と治療」

●場所:長野県獣医師会館会議室
●時間:20:30-22:30 受付20:00〜
●参加費:3,000円、入会金不要
●受講方法:ご希望の講義にいつでも参加することができます。初回のみ受講申込書にご記入ください。
 事前申込み、事前登録は必要ありません。ハンドアウトは共催団体が無料配布いたします。

●問い合わせ先:一般社団法人日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5 ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_nagoya
小動物臨床レクチャーシリーズ in 名古屋
●開催日: 2017年7月12日(水)
 スペクトル ラボ ジャパン株式会社協賛セミナー:参加費無料
 辻本元先生(東京大学)
 犬のワクチンは3年に1度で良いってホント?
 〜WSAVAワクチネーションガイドラインを臨床に取り入れるには〜
●講師: 長江秀之(JBVP副会長・ナガエ動物病院) 輸液学シリーズ
 開催日:
 第1回 8月23日(水) ・輸液の基本的な考え方と輸液剤について
 第2回 9月6日(水) ・イオンバランスの異常と対処法
 第3回 10月4日(水) ・症例ごとの輸液法
 第4回 11月8日(水) ・腎臓病の輸液.皮下輸液
 第5回 12月6日(水) ・輸液を用いた栄養管理 ”PPNでTPN!?”
●場所:オフィスパーク名駅プレミアホール4F
●時間:21:00-23:00 ※受付:20:30-
●参加費用:3,000円(ハンドアウト別)、ハンドアウト代1,000円(カラー) 、入会金不要

●問い合わせ先:一般社団法人日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5 ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_kyoto
小動物臨床レクチャーシリーズ in 京都
●場所:ハートンホテル京都
 京都市中京区東洞院通御池上ル
 Tel:075-222-1300
 http://www.hearton.co.jp/kyoto/
●時間:開場:20:00、講義:21:00-23:00
●参加費:3,500円(ハンドアウト代含)、入会金不要
●講師:中本裕也先生(KyotoAR獣医神経病センター、日本動物高度医療センター)の神経病シリーズ全7回
●講義:
 ◎消化器病シリーズ3回:福島建次郎先生(東大)
 7月14日(金)A知っておきたい小腸と大腸の疾患
 ◎歯科学シリーズ4回:奥田綾子先生
 9月5日(火)顎顔面の発生と解剖:乳歯期から永久歯完成期までの顎顔面疾患の診断も含む
 10月31日(火)顎顔面の画像診断およびそのほかの臨床的口腔内診断について
 2018年1月9日(火)歯周炎の病態発生から治療まで
 3月6日(火)抜歯術
 ◎2017年8月2日(水) スペクトル ラボ ジャパン株式会社協賛セミナー:参加費無料
 辻本元先生(東京大学)
 犬のワクチンは3年に1度で良いってホント?
 〜WSAVAワクチネーションガイドラインを臨床に取り入れるには〜

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_osaka
小動物臨床レクチャーシリーズ in 大阪
●場所:学校法人 宮崎学園大阪ペピィ動物看護専門学校セミナー室
 (ネオ・ベッツVRセンター上)
●時間、 開場:午後8時30分、講義:午後9時〜11時
●参加費:3,000円(ハンドアウト代含)、入会金不要
●講師・講義内容:伊從慶太先生(株式会社VDT最高技術責任者、アジア獣医皮膚科専門医)
 皮膚病を扱う前に知っておきたい皮膚科の基礎の基礎(6回シリーズ)
 講義内容は決定次第HPでお知らせ致します。
●開催日:2017年9月14日(木)、10月12日(木)、11月16日(木)、12月14日(木)
 2018年1月18日(木)、2月8日(木)

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_hiroshima
小動物臨床レクチャーシリーズ in 広島
●講師:竹村直行先生(日本獣医生命科学大学) 予定
●開催日:
 ◎竹村直行先生(日本獣医生命科学大学)の心臓病学シリーズ
 7月27日(木)第2回 心電図の基礎
 8月24日(木)第3回 不整脈
 9月28日(木)第4回 心エコー図検査
 10月26日(木)第5回 (タイトル未定)
 11月30日(木)第6回 (タイトル未定)
 12月14日(木)第7回 (タイトル未定)
 2018年1月11日(木)第8回 (タイトル未定)
 2月1日(木)第9回 (タイトル未定)
●開催時間 21:00-23:00
●開催場所:学校法人数学館 広島アニマルケア専門学校
 〒730-0042 広島市中区小町8-33
 Tel 082-546-1195
●参加費:3,500円(ハンドアウト込み,カラー版の場合+500円)
備考:伴侶動物の臨床病理の講義は動物看護師もご参加いただけます。

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_shikoku
小動物臨床レクチャーシリーズ in 四国
●開催日:ただ今、調整中
●開催場所:香川県獣医師会館 大会議場 香川県高松市国分寺町
●参加費用:3,500円(ハンドアウト代含む)、入会金不要

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_hukuoka
小動物臨床レクチャーシリーズ in 福岡
●講師:神経病シリーズ 中本裕也先生(KyotoAR獣医神経病センター)
●開催日:2017年7月19日(水) 19時50分〜22時(受付:19時20分から)
 日本ヒルズ・コルゲート協賛セミナー:参加費無料
・大嶋有里(Vet Dearm Tokyo)…皮膚科学「アトピー性皮膚炎の診断と治療」
・入交眞巳(日本ヒルズ・コルゲート株式会社)…行動学の観点から
●時間:20:00-22:00
●場所:福岡国際会議場 092-262-4700
●参加費用:3,500円(ハンドアウト代含む)、入会金不要

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_jbvp_okinawa
小動物臨床レクチャーシリーズ in 沖縄

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#top_vmc
VMCセミナー
●日時:隔月1回(奇数月)
●場所:東京大学農学部1号館8番大教室
 東京都文京区弥生1丁目1-1
●無料、事前登録必要ありません
●詳細:http://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/vmc/sub9.html

#top_hjs
HJS(Hyper Joint Seminar)
獣医師広報板のサポーターさんです。
お問い合わせ:HJS事務局 代表 中島尚志
 E-mail:info@h-j-s.jp
 Url:http://h-j-s.jp

#top_syn
SYNセミナー
●お問い合わせ先:どうぶつの総合病院
 E-mail:syn-pr@syn.ne.jp
 Tel:048-229-7390

#top_jvoc
(一般社団法人)日本獣医眼科カンファランスJVOC
●第34期獣医眼科基礎講習会&症例カンファランス
<埼玉会場>
 2017年9月13日(水) 18:30-21:30
 TKP大宮ビジネスセンター カンファレンスルーム5
 6.眼窩・眼瞼・鼻涙管 11.神経眼科
 講師:くにたち動物病院 遠藤雅則

<神奈川会場>
 2017年9月28日(木)18:30-21:30
 崎陽軒 本店 6階会議室 1号室
 4.臨床薬理と治療 13.イヌの水晶体および硝子体疾患
 講師:パル動物病院 小野 啓

<東京会場>
 2017年10月1日(日)15:30-18:30
 TKP 東京駅八重洲カンファレンスセンター カンファレンスルーム9C
 5.猫の眼科疾患(2コマ)
 講師:横浜どうぶつ眼科 梅田裕祥

<参加費>
 事前登録参加費 獣医師:5,000円 学生:2,500円
 当日登録参加費 獣医師:6,000円 学生:3,000円
 全課程修了者:2,000円(ハンドアウト代含まず)

 すでに基礎講習会を全課程聴講いただいた先生には、同じ講義を再受講される費用を2,000円とします。
 ただし、改訂したハンドアウトをご希望の際には、3,000円にて販売します。

<事前登録振込先>
 ※郵便振替払込取扱票にてお申込と同時にお振り込み下さい。
 郵便振替払込口座 口座番号:00180-2-338175
 口座名:日本獣医眼科カンファランスJVOC
 ※ご注意※  事前登録の上、参加をキャンセルされた場合、キャンセル料は頂戴致しませんが、ご入金された参加費はご返金できません。
 但し、参加費として1年間有効と致しますので次回参加の際、ご利用下さい。
 該当者の方には参加費振替利用券を郵送致します。
 (会場の都合上、お申し込み多数の場合、受付を期日前に終了する場合もございますので予めご了承願います)

<申込方法>ホームページより
 Url:http://www.jvoc.jp/

●お問合わせ先:一般社団法人日本獣医眼科カンファランスJVOC事務局
 Fax:03-6454-9810
 E-mail:confe@jvoc.jp
 Url:http://www.jvoc.jp/

#top_interzoo
インターズー いろはシリーズ-1日集中講義
●目的:忙しく時間のない獣医師に各科の「ここだけは!」を教えます。

●救急のいろは
日程:2017年8月10日(木) 東京
講師:中村 篤史(TRVA動物夜間救急センター)

●細胞診のいろは
日程:2017年8月20日(木) 東京
講師:小笠原 聖悟(IDEXX Laboratories/小笠原犬猫病院)

●眼科のいろは
日程:2017年9月3日(木) 東京
講師:梅田 裕祥(横浜どうぶつ眼科)

●皮膚科のいろは(3会場)
日程:2017年8月24日(木)仙台
日程:2017年9月7日(木)博多
日程:2017年10月18日(水)大阪
講師:伊從 慶太(Vet Derm Tokyo)

●時間帯:10:30-18:00
●料金:各16,000円(税別)
●詳細:
救急・細胞診・眼科⇒http://www.interzoo.co.jp/Contents/izseminar/2017_08_iza_iroha_veterinary.aspx
皮膚科⇒http://www.interzoo.co.jp/Contents/izseminar/2017_08_iza_iroha_hifu.aspx

●問い合わせ先(株式会社インターズー):
 Tel:0120-80-1906

#top_vetzpetz
ベッツペッツセミナー
●ベッツペッツ7月外科セミナー
「明日からすぐ役立つ!”いたみの早期発見と介入方法”」
●開催日程と会場:
・ 2017年7月17日(月・祝日) 10:20-19:30
 幕張メッセ国際会議場2階 国際会議室
 〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
・ 2017年7月19日(水) 10:20-19:30
 阪急うめだホール
 〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8番7号 阪急百貨店うめだ本店9階
●内容と講師:
・ 犬猫の骨関節炎の最新知見
 犬のいたみ診断のための触診のポイント(犬を使用したデモンストレーション)
 講師:Duncan Lascells 先生(Professor of Small Animal Surgery and Pain Management, NC State University)
・〈症例紹介〉手術と温存の境界は?〜若齢疾患から高齢動物の腫瘍まで〜
 講師:是枝哲彰 先生(藤井寺動物病院・動物人工関節センター)
・ 若齢動物の関節疾患 〜離断性骨軟骨炎、肘関節/股関節形成不全、レッグペルティス〜
 講師:Brian Beale 先生(米国獣医外科専門医, Gulf Coast Veterinary Specialists)
・ 関節疾患の診断
 <幕張会場>画像診断 〜適切な撮影方法から読影まで〜
 講師:夏堀雅宏 先生(北里大学)
 <大阪会場>失敗しないためのポイント
 講師:是枝哲彰 先生(藤井寺動物病院・動物人工関節センター)
●参加費(税込/昼食代、資料代含む/1名分):
 勤務獣医師:14,000円
 弊社本登録院長先生:14,000円
 弊社非本登録院長先生:16,000円
●セミナー詳細・申し込み】
 Url:http://www.vetzpetz.jp/seminar201707/

●お問い合わせ:ベッツペッツカスタマーサービス
 Tel:03-6369-8551
 E-mail:info@vetzpetz.com

#20170721_1
第157回国際セミナー「腎臓病学」
●講師:Dr. Larry Cowgill
 (Professor and Associate Dean, University of California-Davis)
●日程と会場:
 東京会場 研究社英語センタール 7月21日(金)-23日(日)
 大阪会場 天満研修センター 7月25日(火)-27日(木)
●費用:
 参加費(1日あたり) 一般:23,760円、JAHA会員:21,600円
 資料USBメモリ 6,170円

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:http://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20170723_1
7月度合同力ンファレンス
●日時:7月23日(日) 10:00-16:30
●場所:岡山国際交流センター
 岡山県岡山市北区奉還町2丁目2-1
●内容:循環器分科会による講義,症例検討会
●参加費(事前登録):会員2,000円,非会員5,000円,学生2,000円,カンファレンスメンバー無料

●問合せ:公益財団法人動物臨床医学研究所
 Tel:0858-26-0851
 Fax:0858-26-2158
 E-mail:dorinken@apionet.or.jp

#20170723_2
日本ペット栄養学会20周年記念大会
●期日:7月23日(日)
●場所:東京大学農学部弥生講堂
 東京都文京区弥生1丁目1-1 ●参加費:会員4,000円(学会員および動物看護師),非会員6000円,学生無料(研修医含む学生証要提示)
●基調講演:「動物のサプリメントを考える」
●シンポジウム1「食欲と疾患」:
「犬と猫の嗜好性」北中卓(ロイヤルカナンジャポン)
「犬と猫の食欲と行動学」荒田明香(東京大学)
「疾患時における食欲変化の機序〜レプチンとグレリンの臨床応用〜」石岡克己(日本獣医生命科学大学)
●シンポジウム2「ネコノミクスにおけるペット栄養学会の果たす役割」:
「これはやって良いの?〜腎臓病患者の食事管理〜」宮川優一(日本獣医生命科学大学)
「肉中心vs野菜中心〜糖尿病猫の療法食の選択方法〜」森昭博(日本獣医生命科学大学)
「がん患者に対する栄養管理」皆上大吾(日本獣医生命科学大学)
「ドライとウエット:猫はどっち派?」坂根弘(ブルーバッファロー・ジャパン株式会社)
●その他:20周年記念式典,一般演題,総会

●問合せ:一般社団法人日本ペット栄養学会事務局(株式会社アドスリー内)
 Tel:03-5386-7255
 Fax:03-5386-7256
 E-mail:office@jspan.net

#20170729_1
VMNスペシャルセミナー2017猫の手借りよう猫医療臨床セミナー(シリーズセミナー第2回)
●講師:MargieScherk(米国猫医療専門医)
●日時:7月29日(±)・7月30日(日)両日とも9:00〜18:00
●場所:AP品川7階S室
  東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル
●内容:29日@栄養要求の異なる猫への食事供給多頭飼育家庭にみられるジレンマ(治療的な栄養素の情報も含む),A膵炎過小診断,それとも過剰診断/30日@猫の糖尿病の対処法一血糖値曲線を実施する方法とタイミング,A猫の難治性再発性下痢の対処法
●参加費・ストリーミング視聴費:VMN有料会員10,800円,非会員16,200円(ストリーミング視聴はUSTREAMを使用したインターネットライブ配信)
●詳細:https://www.vmn.ne.jp/feline2017/

●問合せ:株式会社ペット・ベットVMNサービス事務局
 E-mail:seminar@wmn.ne.jp
 Tel:0120-181-870

#20170730_1
第4回猫の集会
●日程:7月30日(土)
●会場:東京コンベンションホール
 東京都中央区京橋3丁目1-1
●内容・講師:
「病態生理,診断と最新知見」難波信一(マーブル動物医療センター)
「インスリン療法について」石田卓夫(赤坂動物病院)
「DKAについて」松木直章(東京大学)
「インスリン抵抗性のDM(先端巨大症)」西飯直仁(岐阜大学)
「インスリン抵抗性のDM(クッシング)」竹内和義(たけうち動物病院)
 パネルディスカッション,総合討論ほか
●参加費:無料

●問い合わせ先:ねこ医学会(JSFM>
 Url:http://www.jsfm-catfriendly.com/

#20170730_2
平成29年度日本獣医麻酔外科学会中国四国地区講習会
●日時:7月30日(日)10:00〜16:00
●会場:岡山国際交流センター
 岡山県岡山市北区奉還町2丁目2-1
●内容:「会陰ヘルニアと腎泌尿器外科」
●講師:渡邊俊文(麻布大学)
●参加費:会員無料,後援獣医師会会員2,000円,非会員5,000円

●問い合わせ先:さくらだ動物病院(担当:櫻田)
 Tel:082-229-6629
 Fax:082-229-6640
 E-mail:tibia@hicat.ne.jp

#20170802_1
JAHAスタッフ教育セミナー1
●講師:坂上緑先生(接遇コンサルタント)
●日程:8月2日(水) 13:30-16:30
●会場:東京・飯田橋レインボービル
 東京都新宿区市谷船河原町11
●参加費:
 一般:21,600円(税込)
 JAHA会員:16,200円(税込)

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:http://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20170806_1
CT検査の診断から治療計画について
●日時:2017年8月6日(日) 14:00〜16:30(受付開始:13:30〜)
●場所:秋葉原UDX GALLERY NEXT-2
 http://www.udx-n.jp/
 東京都千代田区外神田4-14-1
 JR 秋葉原駅電気街口より 徒歩2分
 つくばエクスプレス 秋葉原駅 A3出口より 徒歩3分
 東京メトロ日比谷線 秋葉原 2番出口より 徒歩4分
 東京メトロ銀座線  末広町駅 1番または3番出口より 徒歩3分
●定員:100名
●参加費:3,000円/名
 ※当日受付にて会計させて頂きます。
●申込み方法:添付の『キャミッククラブセミナーFax申込用紙』にご記入の上、Faxにてお申込み下さい。
●主催者名:株式会社キャミック
●詳細:https://www.camic.jp/news/detail/168

●問合せ先:キャミッククラブ運営事務局
 E-mail:camic_club@camic.jp
 ※土日祝は担当者が不在の場合がございます。そのため、メール返信等に数日かかる可能性がございますので、予めご了承ください。

#20170819_1
第10回日本獣医腎泌尿器学会 学術集会・総会(記念大会)
●開催日:2017年8月19日(土)-20日(日)
●場所:東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
 千葉県浦安市舞浜1-7
●テーマ:腎泌尿器疾患の診断と治療-現在と未来-
●内容:
19日(土)
パネルディスカッション @ 9:00〜11:30
「CKDの治療薬 - 現在と未来 -」
1. ACEとARB 竹村直行 先生(日本獣医生命科学大学)
2. ベラプロストナトリウム 竹中雅彦 先生(竹中動物病院)
3. リン吸着剤と活性炭製剤 星 史雄 先生(北里大学)
4. 総合討論

ランチョンセミナー 11:45〜12:45
「体重と尿路を管理する療法食NVD 犬用&猫用WU 」
 岡本 徹 先生(ブルーバッファロー・ジャパン株式会社)
 協賛:ブルーバッファロー・ジャパン株式会社

記念講演 13:00〜16:00
「腎臓病とiPS細胞」
 長船健二 先生(京都大学 iPS細胞研究所)

20日(日)
パネルディスカッション A 9:00〜11:45
「下部尿路腫瘍の診断 - 現在と未来 -」
1. 下部尿路腫瘍の画像診断  秋吉秀保 先生(大阪府立大学)
2. 下部尿路腫瘍の内視鏡診断 三品美夏 先生(麻布大学)
3. BRAF遺伝子変異解析検査  西村亮平 先生(東京大学)
4. 総合討論

ランチョンセミナー 12:00〜13:00
「小動物の尿路感染症治療での今後の問題点」
 村田佳輝 先生(むらた動物病院)
 協賛:DSファーマアニマルヘルス株式会社

一般症例・研究発表  14:00〜17:30
約12演題を予定

●問い合わせ:日本獣医腎泌尿器学会
 〒174-0051 東京都板橋区小豆沢2-9-19  Tel:03-6454-9021
 Fax:03-6454-9028
 E-mail:info@javnu.jp

#20170819_2
HORIBA小動物学術セミナー[大阪]
 患者さんがDICや血栓症になり、治療に苦労されたご経験はありませんか?
 今回は、東京大学 辻本先生に、DICや血栓症の新しくなった診断法や治療薬を、症例もまじえながらご講演いただきます。
 日々の疑問や悩みを解消する場として、ぜひご活用ください。

●演題・演者
「DICと血栓症-臨床に直結する最新の診断法と治療薬-」
 東京大学 大学院 農学生命科学研究科
 獣医内科学教室/動物医療センター 教授 辻本 元先生
●日時:8月19日(土)21:00〜23:00(受付20:30〜)
●会場
 北摂ベッツセンタービル 3Fセミナールーム
 大阪府箕面市船場東2丁目3番55号
 ※駐車場は50台ほど無料でご使用いただけます。満車の際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。
●参加費:無料
●定員:先着80名さま
 人数に限りがございますので、お早めにお申し込みください。
 定員になりしだい、受付を終了させていただきます。

▼セミナープログラム・お申し込み
 Url:http://www.horiba.com/horiba-medical-for-vet/information/seminar/20170628/?mkt_tok=eyJpIjoiTUdaaFlXRm1NREkzT0RneCIsInQiOiJWeGpqZHRraSsrQVpOc3JPemdlNEFhOCswdWQ3aHk0dXZ6TmZFTlVWNnI2dFg2bndLY2pyOWdmOFM5ditlY2dQTjN5Z1BIdzlCZkV6d0djUFA3RHROUTFXSGlmU2ZzY3NBUnhHRGhSMUY5YWlnRnFUUGVvVlBXcjJ0RGZXQ2tkbyJ9

#20170827_1
JAHA認定医(内科・外科)試験
●日程:2017年8月27日(日)
 13:00−15:00内科・外科筆記試験
 15:30−17:30内科・外科面接試験
●会場:JAHA日本橋セミナールーム
 東京都中央区日本橋本石町3-2-7
●試験方法:筆記(多項選択方式)および面接
●受験資格:受験申込時に下記3条件を全て満たしていること。詳しくはお問い合わせ下さい。
 @伴侶動物の臨床経験−通算6年以上。
 A認定医指定セミナー受講実績−内科・外科とも8 科目 受講していること。
 (8 科目のうち1科目は、DVDによる代替出席を認める)
 B論文発表または学会発表−過去3年以内にどちらか1回以上の発表実績があること。
●受験料:内科・外科とも各32,400円(合格後に認定料32,400円)
●願書請求・申込受付:6月15日〜8月15日

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:http://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20170827_2
JAHA認定医(総合臨床医)試験
●日程:2017 年8月27日(日)14:00-16:00
 14:00−16:00筆記試験
●会場:東京・飯田橋レインボービル
 東京都新宿区市谷船河原町11
●試験方法:筆記(多項選択方式)
●受験資格:
A:試験申込時点においてJAHA認定病院に所属している場合
 以下の2条件を満たすこと
@ 認定病院における通算3年以上の家庭動物臨床経験を有し、所属長の推薦があること
A 試験申込時点から過去3年以内に1回以上の学会発表実績があること
B:一般受験(上記Aに該当しない場合)
 以下の3条件を全て満たすこと
@ 通算4年以上の家庭動物臨床経験
A JAHA認定医(総合臨床医)継続教育指定セミナーの受講
 獣医師免許取得後、試験申込時点までに 通算10日間の継続教育指定セミナーを受講していること
(指定セミナーの対象:すべてのJAHA国際セミナー)
B 試験申込時点から過去3年以内に 1回以上の学会発表実績があること
●受験料:
 JAHA会員10,800円 非会員21,600円(税込)
 (合格後に認定料10,800円(JAHA会員・非会員共通)
●願書請求・申込受付:6月15日〜8月15日

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:http://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20170827_3
LAVセミナー「犬のリハビリテーション〜快適な生活のためにできること〜」
●日時:2017年8月27日(日) 13:00-17:00
●会場:中野サンプラザ7F研修室7
 東京都中野区中野4丁目1-1
●講師:長坂佳世先生(D&C PhysicalTherapy院長)
 麻布大卒。テネシー大学公認 犬のリハビリテーション認定資格取得。
 リハビリ専門動物病院開業。
●参加費 :
 LAV 臨床研究会会員 3,500円
 会員病院勤務医(要会員からの申込) 3,500円
 非会員 5,500円
 獣医学科大学生(要学生証提示) 1,500円

●参加申込・お問い合わせ:高崎まで
 Tel&Fax:042-733-9000
 E-mail:vet@lavrk.jp

#20170831_1
第27回全日本獣医師テニス大会
 テニスを愛好する獣医師ならびに家族、関係業務従事者の交流と親睦を深めあわせて健康増進を目的とする。

●開催日:平成29年10月28日(土)〜29日(日)
●場所:青野運動公苑アオノテニスクラブ
 兵庫県加西市油谷町639-3
 Tel:0790-45-1845
●参加資格:日本在住の獣医師とその家族、関係業務従事者
 (御一人から参加できますので事務局までご相談下さい)
●開催種目:ミックスダブルス、シングルス、女子ダブルス、50歳以上ダブルス(A級、B級のクラス別あり)(参加人数により変更する場合があります)
 獣医師ダブルス(上級・中級・初級のクラス別)、チーム対抗ダブルス
●参加費用:25000円(2日間プレー、宿泊代含む。1日参加の場合は別料金設定あり)
●申込み締切:平成29年8月31日
●実行委員長:甲斐 みちの(岡山県 やさか動物病院)
 〒700-0073 岡山県岡山市北区万成西町15-27
 Tel:086-251-0959
 Fax:086-250-5211
 E-mail:michino33doronjyo@gmail.com

#20170903_1
HORIBA小動物学術セミナー 愛知
 「この患者さんは何が原因でこんな症状が出ているのだろう? なぜ治療にうまく反応してくれないのだろう?」
 このような疑問を解消するために大学病院を紹介した経験のある先生は多いのではないでしょうか。
 今回のセミナーでは、そういった大学病院に紹介来院された免疫介在性疾患の症例をひも解き、原因がどういったところにあったのか、精査するうえで行うべき検査から治療までを、大阪府立大学の古家准教授にご講演いただきます。
 明日の診療から役立つ内容となっておりますので、ぜひご参加ください。

●日時:2017年9月3日(日)14:30〜16:30(受付14:00〜)
●会場:名古屋市獣医師会館2階 講堂
 愛知県名古屋市中区大須4-12-21
 ※お車でお越しの際には、近隣の駐車場をご利用ください。
●演題・ 演者:「大学病院に来院する免疫介在性疾患の診断と治療」
 大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科
 獣医内科学教室/獣医臨床センター
 准教授 古家 優先生
●参加費:無料
●定員:先着80名さま
 席数に限りがございますので、お早めにお申し込みください。
 定員になりしだい、受付を終了させていただきます。

●セミナープログラム・お申し込み
 Url:http://www.horiba.com/horiba-medical-for-vet/information/seminar/20170903/?mkt_tok=eyJpIjoiTnpWaU1EYzFOREl6TlRWbSIsInQiOiJpdnBiN0FGcThPbGU1bWdtTHVRaU1NUUdnbU8yZ0NveDE4aW5zRlFSZ0psTmtVajRNQ09GR0RwOTZTU3hcL0lHekYxRDNEXC8zSUhUaUV3VTNVQ2dpRWlWbGJRMFdvRFlsTTdKdnRUSWd6ZFlGa3hXXC83NjYwSWpKR0FHZ2dkMGZ4VSJ9

#20170915_1
第19回日本臨床獣医学フォーラム年次大会2017
●開催日:2017年9月15日(金)・16日(土)・17日(日)
 開催場所:ホテルニューオータニ
 東京都千代田区紀尾井町

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#20170923_1
第85回NAHA国際セミナー『動物心臓病学』
今年開催の学会による心臓病の情報も含めた最新アップデートの情報多数。
●講師:Dr. Philip R. Fox DVM, MSc, DACVIM and DECVIM (Cardiology), DACVECC
●日時:会場:
 大阪会場 9月23日(土)-24日(日)
 博多会場 9月26日(火)-27日(水)
 東京会場 9月29日(金)-10月1日(日)
●内容:
<1日目>大阪・博多・東京会場
 病歴聴取と身体一般検査の秘訣
<2日目>大阪・博多・東京会場
 発咳と呼吸困難状態の犬と猫のための画像診断検査
<プラスワンセミナー>東京会場のみ
 猫の心筋症の最新情報
 猫の心筋症、概説と最新情報、最良の診断方法と管理方法

●申込・問合せ:日本動物病院会
 〒108-0074 東京都港区高輪4-23-6ハイホーム高輪901
 Tel:03-3446-1600
 Fax:03-3446-1658
 E-mail:office@naha-edu.com
 Url:http://www.naha-edu.com/

#20170924_1
第26回中部小動物臨床研究発表会
●期日:9月24日(日)
●場所:名古屋国際会議場2号館2F・3F
 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1番1号
●内容:教育講演3題,症例発表120題の予定
●症例発表演題募集:募集数120題(先着優先)
研究会Webサイトから「発表者名・演題名・連絡先」を登録。
演題募集締切後,採用通知と本文原稿作成要領について連絡があり,本文を登録
演題募集期間4月27日(木)〜5月17日(水)正午
本文登録期間5月24日(水)〜6月13日(火)

●問合せ:第26回中部小動物臨床研究発表会運営事務局(株式会社オフィス・テイクワン内)
 Tel:052-508-8510
 Fax:052-508-8540
 E-mail:chushorin@cs-oto.com

#20170924_2
日本獣医療倫理研究会(JAMLAS)第19回研究会
●期日:9月24日(日)
●内容(予定):「倫理」白永伸行(シラナガ動物病院),「事業継承の問題点」西川芳彦(株式会社メディカルプラザ),「セクハラ,パワハラ,その他」矢部陽一(弁護士)
●詳細:http://www.jamlas.net/workshop/info.html#info

●問合せ:JAMLAS事務局
 東京都板橋区南常盤台1-14-11
 Tel:03-5965-6669
 Fax:03-5965-6115
 E-mail:info@jamlas.net
 Url:http://www.jamlas.net/

#20170930_1
JAHA国際セミナー「腫瘍学」
●講師:細谷 謙次先生 (北海道大学)
●日程:
 東京会場:9月30日(土)-10月1日(日) アーバンネット神田カンファレンス
 大阪会場:10月14日(土)-10月15日(日) 新大阪丸ビル別館
●参加費:
 (1日あたり)一般:23,760円(税込)、JAHA会員:21,600円(税込)
 資料USBメモリ(参加費と別途)3,240円(税込)

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:http://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20171001_1
LAVセミナー「さあ、始めよう、ウサギに優しい診療」〜検査から治療まで〜
●日時:2017年10月1日(日) 13:00-17:00
●場所:中野サンプラザ 8F 研修室4
 東京都中野区中野4丁目1-1
●会費:
 LAV会員 3500円
 上記会員の勤務医(要会員からの申込)3500円
 非会員 5500円
 獣医学科大学生(学生証提示の事) 1500円

●申込・問合せ:LAV臨床研究会 アちづる
 E-mail:vet@lavrk.jp
 Tel&Fax:042-733-9000

#20171001_2
獣医療コミュニケーション調査研究プロジェクト(VeCoReP)第4回研究会
 VeCoRePとは、動物の診療効果を高めるためだけではなく、動物病院スタッフや飼主の相互理解や信頼関係を構築するためのコミュニケーションのあり方を探求する研究プロジェクトです。
 意見交換の場を設けるために、動物病院スタッフや飼主を対象にした研究会を毎年開催しています。
 第4回研究会では、補助犬やペットとの暮らしに関する講演が行われるほか、獣医療現場のコミュニケーションに関する研究発表も行われる予定です。
 また、参加者の皆さんが抱いている獣医療に関する様々な疑問について話し合う時間も設ける予定です。
 現在、参加者と演題を募集しています。

●日時:2017年10月1日(日)12:30-16:30
●場所:大阪商業大学 Uメディアセンター(図書館)4階 ネットワークレクチャールーム
 大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10
 http://ouc.daishodai.ac.jp/access/
●タイムテーブル:ホームページ http://www.daishodai.ac.jp/~vecorep/ をご覧ください。
●参加費:無料
●参加申込み方法:9月20日(水)までに、件名に「研究会参加希望」と明記の上、本文に氏名、所属、連絡先メールアドレスを記入したメールを事務局 vecorep@daishodai.ac.jp にお送りください。
●演題申込み方法:7月31日(月)までに、件名に「研究発表希望」と明記の上、本文に氏名、所属、連絡先メールアドレス、演題を記入したメールを事務局 vecorep@daishodai.ac.jp にお送りください。
 メールには発表要旨(600-800字程度のWord文書)を必ず添付してください。
 発表時間は質疑応答の時間を含めて1題20分になります。
●詳細:http://www.daishodai.ac.jp/~vecorep/

●問合せ先:VeCoReP事務局
 E-mail:vecorep@daishodai.ac.jp

#20171005_1
JAHA動物病院スタッフ講座2「明日から院内がまとまるコミュニケーション術〜後輩指導に使えるダイナミックリーダーシップとは〜」
●講師:長谷川孝先生(株式会社あえるば)
●日程:10月5日(木)13:30‐16:30
●会場:飯田橋レインボービル
 東京都新宿区市谷船河原町11
●定員】40名
●参加費:
 JAHA会員:16,200円(税込) 一般:21,600円(税込)

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:http://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20171008_1
第21回鳥類臨床研究会大会
●日時:2017年10月8日(日)
●場所:品川フロントビル会B1階
 東京都港区港南2-3-13
●内容:鳥類臨床に関する発表(口頭またはポスター)
●参加資格:当研究会の会員(獣医師・獣医学科の学生)であること。
 大会当日の入会も可能ですのでお気軽にご参加ください。
●詳細:http://www.jacam.ne.jp/

#20171009_1
第3回Bird Doctor's Conference(BDC)
●日時:2017年10月9日(祝)
●内容:鳥類医療現場に携わる獣医師が一堂に会し、鳥類臨床医学に関する情報収集、情報交換および情報発信を行う、参加型の学会です。
●詳細:http://www.jacam.ne.jp/

#20171009_2
JAHA動物病院スタッフ講座・名古屋開催特別編スタッフが学ぶ『チーム力を高めるコミュニケーションとクレーム対応』
●講師:
 第1部:長谷川 孝 先生(株式会社あえるば 代表取締役社長)
 第2部:中村 友妃子 先生(有限会社カスタマーケアプラン 代表取締役社長)
●日程:10月9日(月・祝)第1部:10:00-13:00 第2部:14:00-17:00
●会場:名古屋コミュニケーションアート専門学校
 愛知県名古屋市中区栄3-20-4
 地下鉄東山線・名城線「栄」駅 徒歩8分、地下鉄名城線「矢場町」駅 徒歩6分
●内容:
 第1部:「明日から院内がまとまるコミュニケーション術」
 第2部:「動物病院のためのクレーム予防・対応講座」
●対象:動物病院 院長、勤務獣医師、動物看護師、受付、すべての動物病院スタッフ
●参加費:(配布資料代込)
 JAHA会員・後援団体会員:第1部・第2部通し料金 16,200円(税込)
 各回単独10,800円(税込)
 会員外一般:通し料金の設定なし。 各回単独 21,600円(税込)

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:http://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20171028_1
平成28年度JAHA年次大会 東京ミーティング
●テーマ:Human Animal Bond for One Health:“どうぶつ”と共に素晴らしい生活を!
●日程:10月28日(土)、29日(日)
●会場:東京大学弥生講堂
 東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内 他
●プログラム(予定):
●基調講演
 10/29(日)13:30-13:45 講師:会長
●獣医師プログラム【中島ホール】
『救急医療の最前線〜専門医と生討論』座長:杉浦洋明先生(DVMsどうぶつ医療センター横浜)
・10/28(土) 10:00-12:30「循環器」講師:水野壮司先生(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
・10/28(土) 14:00-16:30「神経科」講師:金園晨一先生(埼玉動物医療センター・どうぶつの総合病院)
『救急医療の最前線〜専門医と生討論』座長:中村篤史先生(TRVA夜間救急動物医療センター)
・10/29(日) 10:00-12:30「眼科」講師:小林一郎先生(どうぶつ眼科EyeVet、どうぶつの総合病院)
・10/29(日) 14:00-16:30「呼吸器科」講師:城下幸仁先生(相模が丘動物病院)
『症例発表会』10/28(土)14:00〜16:30
●動物看護師プログラム【2号館第1教室・第3教室】
『得意分野を広げよう!』
・10/28(土) 10:00-12:30「神経疾患の患者の入院管理について」講師:金園晨一先生(埼玉動物医療センター・どうぶつの総合病院)
・10/28(土) 14:00-16:30「循環器」講師:(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
・10/28(土) 10:00-12:30、14:00-16:30「麻酔管理は苦手? 今日1日で苦手意識を克服しよう」講師:浅川誠先生(どうぶつの総合病院)
・10/29(日) 10:00-12:30「呼吸器症状のみかた」講師:城下幸仁先生(相模が丘動物病院)
・10/29(日) 14:00-16:30「見逃さない!進行させない!眼科でとっても大事な3疾患」講師:小林一郎先生(どうぶつ眼科EyeVet、どうぶつの総合病院)
・10/29(日) 10:00-12:30、14:00-16:30「皮膚科」講師:柴田久美子先生(DVMsどうぶつ医療センター)
◆マネジメントプログラム【アネックス】
『プロフェッショナルに聞く!』
・10/28(土) 10:00-12:30 講師:イオンペット株式会社 取締役・小倉政光様
・10/28(土) 14:00-16:30「2018年の時流予測セミナー」(予定)
 講師:株式会社サスティナコンサルティング 代表取締役・藤原慎一郎先生ほか
『JAHA流TED』10/29(日) 10:00-13:00
『組織づくり』10/29(日) 14:00-16:30 講師:上野弘道先生(日本動物医療センター)
◆市民公開講座【一条ホール】
 『しつけ・行動学セミナー』
 ・10/28(土) 11:00-12:30「犬ともっと幸せに!〜 Let's try! JAHA家庭犬マナーチャレンジ!」
 講師:西川文二先生(Can!Do!PetDogSchool成城本校)
・10/28(土) 14:00-16:30「子犬のトレーニングとScience Behind〜科学に基づく行動学」
 講師:入交眞巳先生(日本ヒルズ・コルゲート株式会社)
 『CAPP活動発表』10/29(日) 10:00-11:50 座長:本田善久先生(みゅう動物病院)
 アニマルセラピー講演』 座長:柴内裕子先生(赤坂動物病院)
・10/29(日) 14:30-15:20 『小児病棟で働く犬』
 講演「小児がん患者家族と看護師で始めたファシリティドッグ・プログラムのご紹介(仮)」
 講師:森田優子氏(認定NPO法人シャイン・オン・キッズ)
 講演「ワンちゃんの病棟訪問と患児・家族(仮)」
 講師:井上富美子氏(認定NPO法人ミルフィーユ小児がんフロンティアーズ)
・10/29(日) 15:20-15:50「高齢者施設での動物介在活動(仮)」
 講師:菊地正子氏(社会福祉法人協和会)
・10/29(日) 15:50-16:30『図書館に犬がやってくる〜子どもが犬に読み聞かせ』
 講演「世界に広がるR.E.A.D.プログラムを日本へ」
 講師:大塚敦子氏(ジャーナリスト、ノンフィクション/写真絵本作家)
 講演「新たな読書との出会い〜わん!だふる読書体験〜」
 講師:田中博文氏(三鷹市教育委員会三鷹市立図書館)

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:http://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20171117_1
第37回動物臨床医学会年次大会
●期日:11月17日(金)〜19日(日)
●場所:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
 大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51

●問合せ:公益財団法人動物臨床医学研究所
 Tel:0858-26-0851
 Fax:0858-26-2158
 E-mail:dorinken@apionet.or.jp

#20171212_1
JAHA国際セミナー「神経外科」
●講師:Dr. Curtis Dewey (Cornell University)
●日程:
 東京会場:12月12日(火)-14日(木) 研究社英語センター
 大阪会場:12月16日(土)-18日(月) 天満研修センター
●参加費:
 (1日あたり)一般:23,760円(税込)、JAHA会員:21,600円(税込)
 資料USBメモリ(参加費と別途)6,170円(税込)

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:http://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20180118_1
JAHA動物看護師対象:実践力ビルドアップシリーズ4「眼科学」
●講師:小山 博美先生(ネオベッツVRセンター)
●日程:2018年1月18日(木) 13:30-17:30
●会場:エッサム神田ホール
 東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2
●参加費:会員 6,000円(税込)、一般 8,000円(税込)

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:http://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20180119_1
JAHA国際セミナー「インターベンショナル・ラジオロジー」
●講師:Dr. William Culp (University of California-Davis)
●日程:
 大阪会場:2018年1月19日(金)-21日(日)  天満研修センター
 東京会場:1月23日(火)-25日(木) アーバンネット神田カンファレンス
●参加費:
 (1日あたり)一般:23,760円(税込)、JAHA会員:21,600円(税込)
 資料USBメモリ(参加費と別途)6,170円(税込)

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:http://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20180131_1
JAHA動物病院スタッフ講座3「動物病院のためのクレーム予防・対応セミナー」
●講師:中村友妃子先生((有)カスタマーケアプラン)
●日程:1月31日(水)13:30-16:30
●定員:40名
●会場:東京・家の光会館 セミナールーム
 東京都新宿区市谷船河原町11
●参加費:
 JAHA会員:16,200円(税込) 会員外:21,600円(税込)

●参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
 Url:http://www.jaha.or.jp/
 Tel:03-6262-5252
 Fax:03-6262-5253
 E-mail:seminar@jaha.or.jp

#20180216_1
第14回日本獣医内科学アカデミー学術大会(JCVIM 2018)
 内容の詳細はアナウンスメントの時期(11月上旬予定)にご案内いたします。
 さらに魅力的な学会になるよう実行委員一同コンテンツを充実させて行きたいと考えております。
 ホームページ(http://www.jcvim.org/index.html)やフェイスブック(https://www.facebook.com/jcvim)においても随時情報を更新していますので,是非ご覧下さい。

【症例検討・研究発表 演題募集について】
応募方法:2017年10月より大会ホームページにて受付を予定しております。
応募期間:2017年11月末日を予定しております。
優秀な発表はJCVIM Awardとして表彰いたします。

●日程:2018年2月16日(金),17日(土),18日(日)
●会場:パシフィコ横浜 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1
●主催:日本獣医内科学アカデミー(JCVIM)

●お問合せ先:JCVIM 第14回学術大会事務局
 〒105-8335 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング
 株式会社JTBコミュニケーションデザイン内
 Tel:03-5657-0773
 Fax:03-3452-8550
 E-mail:jcvim@jtbcom.co.jp

#20180304_1
第20回日本臨床獣医学フォーラム東北地区大会
●開催日:2018年3月4日(日)
●場所:仙台国際センター
 宮城県仙台市青葉区青葉山
●主催者:一般社団法人日本臨床獣医学フォーラム事務局長小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5 ミサワビル2F
 株式会社ハンズ内 日本臨床獣医学フォーラム地区大会統一事務局
 Tel:03-3355-3979
 FAX:03-3355-6787
 E-mail:info@jbvp.org

#20180311_1
第17回日本臨床獣医学フォーラム九州地区大会
●開催日:2018年3月11日(日)
●場所:福岡国際会議場
 福岡県福岡市博多区石城町2-1
●主催者:一般社団法人日本臨床獣医学フォーラム事務局長小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5 ミサワビル2F
 株式会社ハンズ内 日本臨床獣医学フォーラム地区大会統一事務局
 Tel:03-3355-3979
 Fax:03-3355-6787
 E-mail:info@jbvp.org

#20180325_1
第14回日本臨床獣医学フォーラム京都地区大会
●開催日:2018年3月25日(日)
●場所:メルパルク京都
 京都府京都市下京区 東洞院通七条下ル東塩小路町
●主催者:一般社団法人日本臨床獣医学フォーラム事務局長小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5 ミサワビル2F
 株式会社ハンズ内 日本臨床獣医学フォーラム地区大会統一事務局
 Tel:03-3355-3979
 Fax:03-3355-6787
 E-mail:info@jbvp.org

#20180401_1
第19回日本臨床獣医学フォーラム北海道地区大会
●開催日:2018年4月1日(日)
●場所:札幌コンベンションセンター
 北海道札幌市白石区 東札幌6条1丁目1-1
●主催者:一般社団法人日本臨床獣医学フォーラム事務局長小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5 ミサワビル2F
 株式会社ハンズ内 日本臨床獣医学フォーラム地区大会統一事務局
 Tel:03-3355-3979
 Fax:03-3355-6787
 E-mail:info@jbvp.org

#20180713_1
第19回日本臨床獣医学フォーラム北海道地区大会
●開催日:2018年7月13日(金)・14日(土)・15日(日)
●場所:ホテルニューオータニ大阪
 大阪府大阪市中央区城見1-4-1

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

#20180921_1
第20回日本臨床獣医学フォーラム年次大会2018
●開催日:2018年9月21日(金)・22日(土)・23日(日)
 開催場所:ホテルニューオータニ
 東京都千代田区紀尾井町

●問い合わせ:(一般社団)日本臨床獣医学フォーラム事務局長 小野 裕之
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5ミサワビル2F
 Tel:03-6457-7808
 Fax:03-6457-7803
 E-mail:honbu2@jbvp.org

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ハイパージョイントセミナー(HJS)様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。



からたちの木にいる揚羽の幼虫
画像募集中!!(無料)
画像集

◆獣医師広報板キャンペーン

◆プレゼントコーナー1
ペット用品通販のPeppy社よりすばらしいプレゼントです。 7月は「ご飯がおいしい傾斜食器台」です。
首の筋肉が落ちた高齢犬も、頭がまっすぐで楽な姿勢で食べられる!
2名様にプレゼントします。
希望者はここをクリック

◆獣医師広報板開設20周年記念東京新宿オフ
●日時:2017年7月29日(土) 19:00〜21:00
●会場:東京新宿界隈を予定しております。
●参加資格:何もありません。
 あえて言えば、動物好きの人の会ですか。
 ご自身のペット写真などを持ってきて、ペット自慢をする人も少なくないです。
 *ペットの持参は、会場の都合上お断りします。
●申し込み:参加してみたい方は仮登録をメールでお願いします。
 E-mail:info@vets.ne.jp

◆Twitter
獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

◆FaceBook
獣医師広報板の最新更新情報をFaceBook(主宰者川村幸治のページ)でお知らせしております。

◆獣医師広報板からのお願い
獣医師広報板をご利用、本当にありがとうございます。
獣医師広報板は個人サイトですが、その運営はボランティアスタッフが担い、運営資金はサポーターの応援に頼っています。
獣医師広報板は多額の累積赤字を計上しております。
サポーターは企業でも個人でも結構です。
ぜひ、獣医師広報板をサポーターとして応援ください。

◆動物由来感染症関連リンク(外部リンク)

◆電子図書
電子図書「"犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍」は、2016年3月4日より第三版になっております。
新しいエピソードも追加され、データーも更新されています。
第一版、第二版を読まれた方も、是非第三版をお読みください。
犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−第三版2016/03/04公開

◆獣医師広報板の主張
★ペットを一生責任持って飼えるか、飼う前によく考えましょう。
終生飼育啓蒙ポスター(pdfファイル)
こども安全サイト宣言
迷子犬を飼い主の元に返すために!
薬物流通お断り宣言
★2013年5月26日更新:犬ブルセラ病撲滅を目指して

◆PC版コンテンツ利用数ベスト10(6月期)
  1. 飼い主募集セミナイベント(36,930)
  2. 迷子動物、保護動物掲示板(36,203)
  3. 動物よくある相談(29,532)
  4. 犬のカロリー計算(14,936)
  5. 迷子動物・都道府県別確認先一覧(13,833)
  6. 動物関連・求人求職掲示板(11,345)
  7. 猫のカロリー計算(11,178)
  8. 犬・猫と人間の年齢換算表(8,750)
  9. イヌセミナイベント(3,093)
  10. 動物園・水族館(フリーク)セミナイベント(2,671)
コンテンツ別アクセス数

◆新着お薦め本

お薦め本の登録依頼はフォームでお願いします。(登録無料)

◆新着リンク

リンク登録依頼はフォームでお願いします。(登録無料)
獣医師広報板はトップページからの相互リンクを歓迎します。
ブログや携帯サイトの登録依頼も歓迎です。

◆新着画像

新潟市水族館マリンピア日本海
カマイルカ。

画像の登録依頼はメールでお願いします。(登録無料)

◆プロフェッショナルセミナー・イベント

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆一般市民向けの動物に関するセミナー・イベント
★毎週土曜日午後1時〜4時
ペットロスホットライン
ペットロスホットラインは、今のお気持ちをお聴きする電話です。
悲嘆という経験とどう折り合いをつけて人生を生きていくかは、自分自身にしか決められないことですし、皆さんお一人お一人がその力を持っていると私たちは信じています。
★東京・大阪
★栃木県那須郡
★〜7月30日:大阪府大阪市
★〜7月31日:兵庫県神戸市
★〜7月31日:東京都江戸川区
★〜7月31日:北海道江別市
★〜8月2日
★〜8月31日:山口県周南市
★〜9月3日:京都府京都市
★〜10月8日:京都府京都市
★7月23日:東京,8月5日:埼玉,8月11日:兵庫,8月13日:京都,8月20日:兵庫,8月26日:兵庫,8月27日:大阪,9月7日:千葉
★7月25日-26日,8月3日-4日,7月27日-28日,8月1日,8月2日:京都市左京区
★7月26日:東京都文京区
★7月28日:愛媛県松山市
★7月28日-8月27日:東京都台東区,8月9日-28日:新潟県新潟市
★7月29日:東京都新宿区
★7月29日:大阪府大阪市
★7月29日,30日,8月5日,6日,11日-14日,19日,20日:大阪府大阪市
★8月5日:大阪開講
★8月13日:愛媛県松山市
★8月17日:東京
★8月22日:東京都文京区
★9月18日:東京都世田谷区
★9月24日:東京都豊島区
★10月7日・8日・9日:東京都新宿区
★10月28日-29日:東京都文京区

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆動物の譲渡会情報
★毎日:愛知県名古屋市西区
★毎日:埼玉県上尾市
★毎日:神奈川県藤沢市
★毎日:広島県広島市
★譲渡前講習会問い合わせ:兵庫県姫路市
★7月23日:神奈川県横浜市
★7月23日:神奈川県川崎市
★7月23日:大阪府堺市
★7月23日:東京都葛飾区
★7月23日:三重県三重郡
★7月23日:東京都清瀬市
★7月23日:東京都世田谷区
★7月23日:東京都中央区
★7月23日:大阪府大阪市
★7月23日:東京都中央区
★7月23日:神奈川県横浜市
★7月23日:東京都中野区
★7月23日:群馬県高崎市
★7月23日:東京都渋谷区
★7月23日:愛知県名古屋市
★7月23日:山梨県笛吹市
★7月23日:東京都葛飾区
★7月23日:栃木県那須塩原市
★7月23日:東京都葛飾区
★7月30日:東京都杉並区
★7月30日:東京都荒川区
★7月30日:岡山県岡山市
★8月5日:茨城県笠間市
★8月5日,6日:北海道上富良野町
★8月6日:東京都港区
★8月6日:兵庫県神戸市
★8月6日:東京都清瀬市
★8月6日:岡山県倉敷市
★8月6日:山梨県甲府市
★8月6日:愛知県名古屋市
★8月12日:福岡県北九州市
★8月13日:東京都大田区
★8月13日:埼玉県新座市
★8月13日:東京都町田市
★8月13日:茨城県つくば市
★8月13日:東京都渋谷区
★8月19日:神奈川県茅ヶ崎市
★8月19日:大阪府高槻市
★8月19日:大阪府堺市
★8月19日,20日:特別実施会場
★8月20日:東京都渋谷区
★8月20日:三重県三重郡
★8月20日:東京都東村山市
★8月20日:大阪府大阪市
★8月20日:茨城県土浦市
★8月20日:東京都江戸川区
★9月:東京都目黒区
★9月3日:東京都板橋区
★9月23日,24日:東京都世田谷区

譲渡会情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)
動物譲渡の表現について

[ペット動物獣医師お薦め本]

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2017 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。