獣医師広報板トップページ動物よくある相談メニュー愛犬を迷子にさせてしまったら
獣医師広報板のキャラクター:ココロちゃん愛犬を迷子にさせてしまったら
文章:りんママ
初出:2005/11/17
◆「動物よくある相談」利用についての注意事項
★情報は自己責任でご利用ください。
★記載されている記事は獣医師広報板の掲示板に投稿されたものが中心で、獣医師広報板の
 見解を代表するものではありません。
★飼育方法の質問は意見交換掲示板をご利用ください。
◆こどもあんぜんサイト宣言◆
こどもあんぜんサイト宣言

1.行政に届けを出す
迷子にさせた地域の保健所、収容施設、警察署へ迷子(逸走)届けを大至急出してください。
外出先の場合には、自宅までのコースの収容施設へ届けを出す必要があります。
都道府県市区町村の保健所や収容施設間での連絡を待たず飼い主自らが定期的に収容されていないかを施設に訪問して確認して下さい。
放浪歴が長くなれば、見た目や体型あるいは性格が変わったりします。
特に、犬種はそれそれの認識によって誤りやすいので、注意が必要です。
届出の際には、写真や特徴が判るコメントなどを添えるとよいでしょう。
保健所や収容施設は開庁時間がありますが、警察署は24時間で電話でも受け付けてくれます。

2.病院や清掃業者に確認をする
事故に遭遇していないか動物病院や行政の動物の轢死体を扱う清掃部課へ確認して下さい。
雷や花火などでパニックになった場合には、自分が走った方向が判らなくなり自宅に帰れなくなります。
なにより道路に飛びだして交通事故に遭う危険が高くなります。
事故にあっても運良く保護してくれた方が動物病院に連れて行ってくださる場合もありますが、事故死してしまうこともありますので、道路を管轄する国道、県道、市道それぞれを管轄する先で清掃業務を担当先に愛犬が処理されていないかの確認が必要になります。

3.ポスターやチラシを配る、新聞の広報などを利用する
広域地図を利用して、逃げた場所から円を広げるようにポスターやチラシを配布します。
町内会の掲示板、動物病院、コンビニ、スーパーなど人の集まる場所や警察署などにお願いしてみましょう。
これらの、ポスターは貼りっぱなしにせずに定期的に張り替えましょう。
そして、最後はお礼とともにきれいに剥がして下さいね。
その為にも、何処に貼ったのかは、広域地図でキチント把握しましょう。
情報を頂いた場合に犬の行動径路の参考になります。
電柱や塀などに無断で貼ると法律で罰せられる事があります。
地元紙やTVやラジオなどマスコミの有料無料の広報欄を利用する。

4.犬の性格と保護先
人懐こい子は、案外迷子になった近くで保護されている場合もあります。
保護をされた方が犬の飼育経験がなければ、保健所や収容施設への連絡をする事を知ら ないケースがあります。
そのまま飼育をされたり、新しい飼い主を捜したりしますので。
犬のお散歩をしている方などに、新しい犬がお散歩していないかの情報をお願いすることも有効です。
大型犬などは目立ちますので、市中をウロウロしていると保健所へ通報されることもあります。
臆病な子は、人に寄ってきませんので事故に遭ったりしやすいです。
飼い主不明動物が怪我をした場合には、都道府県条令により収容施設での手当をすることになっています。
しかし、この場合も狂犬病予防法が適用されますので最短3日内に飼い主が申し出なければ殺処分になります。

残念ながら、首輪に犬鑑札、狂犬病予防接種済み票や迷子札を着けていない場合には、無事に帰る可能性がかなり低くなります。
捕獲収容されて殺されるケースもありますが、保護されてそのまま新しい飼い主を捜されてしまうケースが圧倒的に多いのです。
首輪があっても、犬は自宅住所や飼い主の名前を伝えることが出来ないのですから。

貴方の大切な愛犬の首輪には、誰が見ても判るよう犬鑑札や迷子札を付けて迷子になっても飼い主が判るようにしましょう。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆令和6年能登半島地震動物関連ニュース

◆獣医師広報板の主張

◆獣医師広報板管理人の独り言
利用上の注意事項&メニュー
2024年3月のBest
  1. 杉本彩氏を訴える名誉毀損裁判について(194)
  2. 譲渡犬をもらったら大変な状態だった(91)
  3. 大阪万博ペット同伴絶対反対(78)
  4. 保護動物譲渡前調査の個人情報保護ポリシーについて(78)

◆獣医師広報板よくある質問(FAQ)

◆獣医師広報板からのお願い
獣医師広報板をご利用、本当にありがとうございます。
獣医師広報板は個人サイトですが、その運営はボランティアスタッフが担い、運営資金はサポーターの応援に頼っています。
獣医師広報板は多額の累積赤字を計上しております。
サポーターは企業でも個人でも結構です。
ぜひ、獣医師広報板をサポーターとして応援ください。

◆PC版コンテンツ利用数ベスト7(2024年3月期)
  1. 猫のカロリー計算(5,574)
  2. 電子図書:犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−(5,248)
  3. 管理人の独り言(5,202)
  4. 犬のカロリー計算(4,076)
  5. 動物よくある相談(3,593)
  6. 広報板カフェ(1,812)
  7. 迷子動物、保護動物掲示板(1,787)
コンテンツ別アクセス数

◆電子図書
電子図書「"犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍」は、2022年2月23日より第四版になっております。
新しいエピソードも追加され、データーも更新されています。
第一版、第二版、第三版を読まれた方も、是非第四版をお読みください。
犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−第四版2022/02/23公開

◆一般市民向けの動物に関するセミナー・イベント
★毎週土曜日午後1時〜4時
ペットロスホットライン
ペットロスホットラインは、今のお気持ちをお聴きする電話です。
★WEB講座
★〜4月20日:募集期間
★〜4月30日:オンライン
★4月21日:島根県松江市
★4月21日:神奈川県横浜市
★4月21日:新潟県上越市
★4月21日:埼玉県さいたま市
★4月21日:兵庫県尼崎市
★4月24日:インターネット
★4月24日:広島県広島市
★4月25日-5月7日:大阪府守口市
★4月27日:北海道旭川市,栃木県鹿沼市,4月28日:島根県出雲市
★4月27日:神奈川県横浜市
★4月27日-5月19日:愛知県名古屋市
★4月28日:東京都台東区
★4月28日:福岡県北九州市
★4月28日-29日:大阪府大阪市
★5月3日-4日:大阪府大阪市
★5月3日-5日:千葉県千葉市
★5月6日:北海道苫小牧市,栃木県矢板市
★5月10日-16日:オンライン
★5月11日:東京都大田区
★5月12日:栃木県日光市,鳥取県鳥取市,鳥取県湯梨浜町,鳥取県大山町
★5月12日,6月23日:鳥取県倉吉市
★5月18日:愛知県長久手市
★5月18日:オンライン
★5月19日:佐賀県佐賀市
★5月19日:栃木県那須塩原市
★5月25日:栃木県栃木市,5月26日:島根県出雲市
★6月2日:東京都豊島区
★6月9日:佐賀県武雄市
★6月15日:栃木県日光市
★7月13日-15日:愛知県名古屋市
★7月13日-9月23日:大阪府大阪市
★9月20日-22日:大阪府大阪市
★10月27日:兵庫県神戸市

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆ペット動物獣医師&動物看護師向けの動物に関するセミナー・イベント
利用上の注意事項&メニュー

◆経済動物獣医師向けのセミナー・イベント

◆公衆衛生獣医師獣医師向けのセミナー・イベント

◆実験動物獣医師獣医師向けのセミナー・イベント

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。