獣医師広報板トップページ獣医師広報板管理人の独り言メニューいわゆる欧米の病犬に対する安楽死の意識
獣医師広報板のキャラクター:ココロちゃんいわゆる欧米の病犬に対する安楽死の意識
2018年10月2日:ムクムク(川村幸治)
◆「獣医師広報板管理人の独り言」利用についての注意事項
★本文記事は獣医師広報板管理人ムクムク(川村幸治)の今日の気分を文字にした物です。
★あくまでもfacebookに書いた独り言なので、どなたかとディスカッションする気持ちはありません。何らかの形でメッセージを送られても返事はいたしません。
★記載されている記事は自己責任でご利用ください。
◆こどもあんぜんサイト宣言◆
こどもあんぜんサイト宣言

元発言(facebook) いいね:247人,コメント:29件,シェア:8件(クリック)
先日、欧米で永年警察犬として働いてきた犬が警官に見送られて安楽死におもむいたニュースがあった。
病気で助かる見込みがなかったようである。
おそらく日本では、このようなニュースは報道されないだろうし、報道されれば抗議の電話で警察署はパニックになるだろうと想像する。
つまり、このように他国と日本とは文化ギャップがあり、それは埋められるものではない。
私は、日本しか知らない日本人である。
おそらく欧米のこのような行為は、動物愛護ではなく人道において行われるのかなーと想像している。
助かる見込みのない動物に最後まで苦しませるのではなく、安楽死する。
欧米では一般的に行われているように聞いている。
日本は、ウェットです。
割と最後まで看取ることが多いように思われる。
このように文化の差があるので、私などは欧米人が来院した際は、注意している。
欧米人には助かる見込みのない動物に、治療をする際は説明が必要と考えています。

●一部コメント:Megumi Takedaさん
 外国や他民族とは文化のギャップがあります。そのことを分かっていなくて、日本の価値観で外国の制度や慣習、法律を理解しようとすることがそもそもの間違い。でもそういう外国通(通?)が日本には大変多いと感じます。

元発言(facebook) いいね:170人,コメント:16件,シェア:0件(クリック)
昨日、治癒困難動物の安楽死について欧米と日本の考えの違いについて書いたところ、多くのいいねやコメントありがとうございます。
コメントで私の目を引いたのは介護中の写真をアップしたところ、海外の方から厳しい意見があったとの経験談。
ネットは簡単に国境を越えるので、違う感性の皆さんがご覧になるんだなーと改めて思い知らされました。
私自身は、先日単なる延命処置を拒否する文章を奥さんに渡しました。
私は死ぬまでダンディーでいたい、ただ生きているだけの姿をたとえ家族であっても見られたくないと考えています。
ただそれは私の感性。
誰に押しつけるものでもないです。

元発言(facebook) いいね:123人,コメント:53件,シェア:0件(クリック)
先日、欧米の動物愛護と日本の動物愛護の考えの違いを書いたところ、多くのいいねやコメントありがとうございます。
その続編です。
やはり、老齢動物や治らない動物の対処について大きな違いがあると感じます。
日本は自然死、欧米は安楽死が主流でしょう。
コメントを寄せられた人の中には、すでに意見交換をされた方もいて、かなり深い溝を実感されている。
まっ、それぞれの民族性の違いと悟られる人はいいが、自分達の動物愛護を絶対視する人達は、耳をふさいでいる感じがします。
欧米ではこうなんだよと言っても、まず信じない。
資料を提示しても、読まずに否定する。
日本独自の動物愛護が育っていくわけです。
それは、かまわないように思うのですが、日本の動物愛護は「動物」を離れ、「犬猫」に特化しつつあると感じています。
極端な例では、他の動物は絶滅していいとまでいいきる。
そんな状況を欧米人が見たらどう思うんだろう。
もちろん共感する人もいるかもしれないが、主流の人達の「動物」の幅は、日本人のそれより広いと感じています。

●一部コメント:Megumi Takedaさん
 川村先生がおっしゃっていることは、統計にも表れています。例えばミズーリ州の学術調査では、開業獣医師の処置に占める安楽死割合は、38例中一例でした。カナダとイギリスで開業経験がある獣医師の著作によれば、開業獣医師の処置に占める安楽死の割合は北米で50例に1例、イギリスでは60例に1例としています。海外の獣医師による安楽死率の資料は集まっているのですが、肝心の日本の調査や統計がありません。だから日本と比較する記事が書けません。インターネット上では「ドイツの獣医師は安楽死しない。それに対して日本の獣医師は平気で犬猫を安楽死する」という情報すらあります。信頼できる資料がなければ何とでも言えますから。まあ、私がヒアリングした限りでは「日本の獣医師の安楽死は極めてまれ。する人がいない」です。

●一部コメント:Megumi Takedaさん
 「西欧のキリスト教思想では、すべての生き物に対する責任は、人間に託されております。西欧の飼い主が、年老いたペットが弱くなり、病気が悪化したときに、生命の終わり、つまり安楽死を選択するのは、この伝統的な文化の表れです」(P2)。 「西欧社会では、ペットは法的に飼い主の所有物です。飼い主の好きなように扱ってよく、そこには殺す自由も含まれております」。 「この獣医師の元に来る患畜のうち、200匹に3匹は、安楽死させるとのこと。西アメリカでは、200匹に4匹が安楽死となる」(P106)。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/493839619X/fc2blog06-22/ref=nosim/

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。


セキセイインコ(無題)
拡大画像
画像募集中!!(無料)
画像集

◆新型コロナ関係外部リンク

◆PC版コンテンツ利用数ベスト7(2022年11月期)
  1. トップページ(23,378)
  2. 猫のカロリー計算(11,995)
  3. 管理人の独り言(10,150)
  4. 犬のカロリー計算(6,904)
  5. 動物よくある相談(6,697)
  6. 譲渡会情報(4,475)
  7. 迷子動物、保護動物掲示板(3,798)
  8. ペット動物獣医師セミナー(1,399)
  9. 広報板カフェ(1,299)
コンテンツ別アクセス数

◆獣医師広報板管理人の独り言
利用上の注意事項&メニュー

◆獣医師広報板からのお願い
獣医師広報板をご利用、本当にありがとうございます。
獣医師広報板は個人サイトですが、その運営はボランティアスタッフが担い、運営資金はサポーターの応援に頼っています。
獣医師広報板は多額の累積赤字を計上しております。
サポーターは企業でも個人でも結構です。
ぜひ、獣医師広報板をサポーターとして応援ください。

◆電子図書
電子図書「"犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍」は、2022年2月23日より第四版になっております。
新しいエピソードも追加され、データーも更新されています。
第一版、第二版、第三版を読まれた方も、是非第四版をお読みください。
犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−第四版2022/02/23公開

◆獣医師広報板の主張
★猫は飼っても産ませるな。
猫の多頭飼い崩壊予防啓蒙ポスター(pdfファイル)
★ペットを一生責任持って飼えるか、飼う前によく考えましょう。
終生飼育啓蒙ポスター(pdfファイル)

◆一般市民向けの動物に関するセミナー・イベント
利用上の注意事項&メニュー
★毎週土曜日午後1時〜4時
ペットロスホットライン
ペットロスホットラインは、今のお気持ちをお聴きする電話です。
悲嘆という経験とどう折り合いをつけて人生を生きていくかは、自分自身にしか決められないことですし、皆さんお一人お一人がその力を持っていると私たちは信じています。
★WEB講座
★〜12月18日:東京都豊島区
★〜2023年1月15日:福岡県福岡市
★12月9日:オンライン
★12月10日:オンライン
★12月10日-11日:オンライン
★12月10日-11日:東京都武蔵野市
★12月10日,2023年2月26日:兵庫県神戸市
★12月11日:オンライン
★12月11日:兵庫県神戸市
★12月17日:オンライン
★12月19日-3月30日:東京都港区
★12月23日,2023年2月10日:オンライン
★12月18日:オンライン
★12月25日:島根県出雲市,
★2023年1月5日,6日:神奈川県平塚市
★2023年1月8日:愛媛県伊予郡
★2023年1月9日:神奈川県横浜市
★2023年1月21日:オンライン
★2023年1月23日,3月9日:オンライン
★2023年2月21日:オンライン
★2023年2月22日締め切り,3月26日開催:札幌,東京,名古屋,大阪,福岡,オンライン
★2023年3月30日-4月4日:東京都江東区
★2023年4月23日:栃木県那須郡
★2023年6月16日-18日:大阪府大阪市

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆獣医師&動物看護師向けの動物に関するセミナー・イベント
利用上の注意事項&メニュー
HORIBA Medical for VET
日本臨床獣医学フォーラム
HJS(Hyper Joint Seminar)
東京農工大学動物医療センターセミナー
NVCシリーズセミナー
学際企画(株)セミナー
VSJ COLLEGE
VSECセミナー
日本獣医眼科カンファランスJVOC
ロイヤルカナンアカデミー
DVMs Academy
WAHA-World Animal Hospital Association(世界動物病院協会)
日本動物病院協会
asck
動物の医療と健康を考える情報サイト
日本獣医輸血研究会
鳥類臨床研究会
日本獣医麻酔外科学会
VETS TECH
★〜12月30日:オンライン
★12月9日:オンライン
★12月10日:オンライン
★12月15日:オンライン
★12月15日:オンライン
★12月20日:オンライン
★12月23日:オンライン
★12月23日,24日,25日:福岡県福岡市
★2023年1月23日:オンライン
★2023年1月30日:オンライン
★2023年2月1日:オンライン
★2023年2月22日:オンライン
★12月26日:オンライン
★2023年3月1日-3日:東京,3月5日-7日:大阪

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆動物の譲渡会情報
利用上の注意事項&メニュー
★毎日:愛知県名古屋市西区
★毎日:埼玉県上尾市
★予約制:東京都中央区
★平日:熊本県熊本市
★譲渡前講習会問い合わせ:兵庫県姫路市
★予約制:東京都日野市
★12月9日,16日:宮城県仙台市
★12月9日,10日:奈良県奈良市
★12月10日:奈良県大和高田市
★12月10日:大阪府枚方市
★12月10日:福井県福井市
★12月10日:岩手県一関市
★12月10日:埼玉県幸手市
★12月10日:愛知県高浜市
★12月10日:山梨県笛吹市
★12月10日:東京都日野市
★12月10日:千葉県柏市
★12月10日:兵庫県神戸市
★12月10日:三重県鈴鹿市
★12月10日:香川県高松市
★12月10日,11日:岡山県瀬戸内市
★12月10日,11日:埼玉県さいたま市
★12月10日,11日:大阪府大阪市
★12月11日:岡山県岡山市
★12月11日:兵庫県尼崎市
★12月11日:愛知県名古屋市
★12月11日:大阪府豊中市
★12月11日:大阪府河南町
★12月11日:大阪府大東市
★12月11日:大阪府大阪市
★12月11日:京都府京都市
★12月11日:埼玉県三郷市
★12月11日:高知県須崎市
★12月11日:兵庫県神戸市
★12月11日:茨城県土浦市
★12月11日:茨城県ひたちなか市
★12月11日:茨城県ひたちなか市
★12月11日:大阪府泉南市
★12月11日:愛知県名古屋市
★12月11日:大阪府八尾市
★12月11日:愛知県刈谷市
★12月11日:兵庫県宝塚市
★12月11日:高知県高知市
★12月11日:東京都中央区
★12月11日:東京都渋谷区
★12月11日:山形県東田川郡
★12月11日:東京都町田市
★12月11日:東京都中央区
★12月11日:神奈川県横浜市市
★12月11日:茨城県土浦市
★12月11日:神奈川県横浜市
★12月11日:千葉県千葉市
★12月11日:東京都中野区
★12月11日:神奈川県横浜市
★12月11日:東京都町田市
★12月11日:愛知県名古屋市
★12月11日:埼玉県蓮田市
★12月11日:三重県四日市市
★12月11日:福井県福井市
★12月11日:兵庫県明石市
★12月11日:大阪府堺市
★12月11日:茨城県土浦市
★12月11日:東京都八王子市
★12月11日:東京都渋谷区
★12月11日:島根県出雲市
★12月11日:東京都葛飾区
★12月11日:東京都東村山市
★12月11日:埼玉県川越市
★12月11日:栃木県那須塩原市
★12月11日:東京都台東区
★12月11日:宮崎県宮崎市
★12月11日:東京都青梅市
★12月11日:兵庫県尼崎市
★12月11日:東京都足立区
★12月11日:神奈川県川崎市
★12月11日:岡山県玉野市
★12月11日:東京都葛飾区
★12月11日:愛知県名古屋市
★12月11日:新潟県新潟市
★12月11日:愛知県名古屋市
★12月11日:埼玉県川口市
★12月11日:東京都杉並区
★12月11日:東京都世田谷区
★12月11日:東京都中央区
★12月11日:三重県四日市市
★12月11日:愛知県豊橋市
★12月11日:愛媛県松山市
★12月11日:広島県東広島市
★12月11日:岡山県岡山市
★12月11日:兵庫県明石市
★12月11日:兵庫県明石市
★12月14日:大阪府大阪市
★12月14日,21日:沖縄県南城市
★12月15日:埼玉県さいたま市
★12月15日:千葉県松戸市
★12月17日:愛知県春日井市
★12月17日:宮城県仙台市
★12月17日:大阪府大阪市
★12月17日:神奈川県茅ヶ崎市
★12月17日:愛知県日進市
★12月17日:長野県長野市
★12月17日:愛知県瀬戸市
★12月17日:大阪府大阪市
★12月17日:大阪府大東市
★12月17日:千葉県流山市
★12月17日:埼玉県草加市
★12月17日:愛知県豊橋市
★12月17日:兵庫県神戸市
★12月17日,18日:千葉県船橋市
★12月17日,18日:兵庫県尼崎市
★12月18日:東京都中央区
★12月18日:神奈川県鎌倉市
★12月18日:和歌山県和歌山市
★12月18日:大阪府堺市
★12月18日:大阪府大阪市
★12月18日:三重県三重郡
★12月18日:茨城県土浦市
★12月18日:東京都町田市
★12月18日:東京都足立区
★12月18日:大阪府吹田市
★12月18日:三重県津市
★12月18日:奈良県奈良市
★12月18日:茨城県土浦市
★12月18日:東京都板橋区
★12月18日:大阪府大阪市
★12月18日:東京都文京区
★12月18日:秋田県秋田市
★12月18日:滋賀県甲賀市
★12月18日:東京都西東京市
★12月18日:茨城県古河市
★12月18日:東京都武蔵野市
★12月18日:岡山県倉敷市
★12月18日:埼玉県さいたま市
★12月18日:東京都渋谷区
★12月18日:北海道札幌市
★12月18日:北海道伊達市
★12月18日:埼玉県さいたま市
★12月18日:岡山県倉敷市
★12月18日:埼玉県入間市
★12月18日:埼玉県さいたま市
★12月18日:青森県八戸市
★12月18日:岡山県倉敷市
★12月18日:和歌山県和歌山市
★12月18日:東京都杉並区
★12月18日:岐阜県多治見市
★12月18日:埼玉県所沢市
★12月18日:東京都江東区
★12月18日:千葉県千葉市
★12月18日:千葉県我孫子市
★12月18日:東京都杉並区
★12月18日:愛知県名古屋市
★12月18日:神奈川県足柄上郡
★12月18日:神奈川県横浜市
★12月18日:福岡県久留米市
★12月18日:奈良県大和高田市
★12月18日:兵庫県加古川市
★12月18日:兵庫県神戸市
★12月24日:大阪府泉北郡
★12月24日:大阪府高槻市
★12月24日:千葉県流山市
★12月24日:埼玉県八潮市
★12月24日:岐阜県岐阜市
★12月24日:東京都昭島市
★12月25日:大阪府河内長野市
★12月25日:大阪府大阪市
★12月25日:兵庫県加古川市
★12月25日:東京都調布市
★12月25日:大阪府堺市
★12月25日:茨城県土浦市
★12月25日:滋賀県大津市
★12月25日:茨城県守谷市
★12月25日:茨城県牛久市
★12月25日:大阪府高槻市
★12月25日:大阪府寝屋川市
★12月25日:愛知県名古屋市
★12月25日:新潟県長岡市
★12月25日:大阪府高槻市
★12月25日:兵庫県芦屋市
★12月25日:宮崎県都城市
★12月25日:兵庫県神戸市
★12月25日:岐阜県土岐市
★1月1日:茨城県つくば市
★1月7日:愛知県名古屋市
★1月7日,8日:北海道上富良野町
★1月8日:岡山県総社市
★1月8日:大阪府大阪市
★1月8日:兵庫県神戸市
★1月9日:東京都港区
★1月15日:兵庫県神戸市
★2月5日:大阪府大阪市
★2月5日:大阪府大阪市
★2月5日:大阪府大阪市
★2月5日:東京都町田市
★2月5日:三重県亀山市
★2月5日:埼玉県北本市
★2月5日:三重県いなべ市
★2月5日:大阪府大阪市
★2月5日:大阪府吹田市
★2月26日:高知県四万十市

譲渡会情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)
動物譲渡の表現について

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。