獣医師広報板トップページ動物よくある相談メニューあきらめないで!迷子動物・保護動物帰宅実例集メニュー実例集36
獣医師広報板のキャラクター:ココロちゃんあきらめないで!迷子動物・保護動物帰宅実例集36
迷子ねこ>11日後、信号のある車道を渡った先を捜索中に発見
編集−りんママ
初出:2011/11/9
◆「動物よくある相談」利用についての注意事項
★情報は自己責任でご利用ください。
★記載されている記事は獣医師広報板の掲示板に投稿されたものが中心で、獣医師広報板の
 見解を代表するものではありません。
掲示板過去発言検索システムも試してみてください。
★飼育方法の質問はペット動物フォーラムの各動物種別掲示板をご利用ください。
★特に獣医師のコメントが欲しい質問は、意見交換掲示板をご利用ください。
◆こどもあんぜんサイト宣言◆
こどもあんぜんサイト宣言

◆過去発言検索システム◆
過去発言検索システム


■迷子になった日 2011/09/08
■帰宅した日 2011/09/19
■状況 いつものように散歩に出掛けたまま帰らなくなった。
■届出先機関  保健所,警察署,収容施設,近所の動物病院
■発見の決め手 11日後、信号のある車道を渡った先を捜索中に発見
------------------------------
<プロフィール>
あず吉(去勢♂、日本猫、3才)首輪に名前と電話番号を書いて縫い付けていた
真っ黒。首の下とお腹がほんの少しだけ白い。しっぽが長い。餌をもらう際にお手をする


=====================

【猫が帰ってこない】
2011年9月8日、いつものように猫たちは外に遊びに出かけました。
といってもほとんど家の周囲におり、声をかけるとたいていが戻ってきました。
他の猫たちは帰って来たのに、あず吉だけが声をかけても戻って来ませんでした。過去に一度、朝帰りをしたことがあったので、気にはなっていたものの「帰ってくるだろう」と、その時はそんなに心配をしませんでした。
けれど、翌朝になっても戻って来ません。

【やったこと】 ・警察に遺失届け(電話受付可)
・区役所にも窓口があったので届出
・動物管理センターに電話で届出
・保健所に電話で届出
・環境局(清掃局)に猫の遺体の回収の有無を問い合わせ

どこに問い合わせや届けを出しても、あず吉らしき猫はいないとのこと。
環境局に「あなたの住んでいるエリアでは猫の遺体は上がっていない」と言われ、ホッとする。
が、近辺エリアで、たった2日間で10匹も猫の遺体を回収したと教えられ、その多さに愕然とする。

【捜索・・・出入り自由な猫が戻らないわけ】
猫は暗い時間帯に行動するので、朝方・夕方・夜中と毎日最低2時間は捜した。
あず吉のテリトリーはだいたい把握しているので、そこはしっかり捜したが、いない。
外に出る猫が何日も家に帰らないのはおかしい。
「帰らない」んじゃなく、明らかに「帰れない」状態。
名前と電話番号を縫い付けた首輪をしていたので、首輪が外れていない状態で誰かに保護されていたら連絡があるはず。

考えられることは、
・他の猫を追いかけてテリトリー外に出てしまって迷子に。
去勢をしていてもメス猫を追うし、交尾もする。(実際にこの目で確認済み)
・ガレージや倉庫に閉じ込められた。
・怪我をしてどこかにじっと身を潜めている。
・人間に他の場所へ連れ去られた。(飼うつもりで)
・交通事故などで死亡。

この5つを頭に置いて、捜索範囲を家の周辺100mから1km先まで延ばした。
あず吉がどこにいても聞こえるように、深夜以外はなりふり構わず大声であず吉の名を叫びながら捜した。

【チラシのポスティングとポスター貼りと効果】
いなくなって、7日目
家にあるインクジェットプリンタでポスター兼チラシを、カラーで240枚刷る。
7日間も闇雲に捜すだけで、もっと早く作って具体的に動くべきだったと反省。

用意したもの
・A4コピー用紙
・インク(黒を丸々1本消費)
・透明ファイル40枚
・付箋100枚
・両面テープ(はがした後の糊が残りにくいタイプ)


電柱用ポスターは透明ファイルに下から入れ、連絡先を書いた付箋を、ファイル下からはがして持ち帰ることができるようにして貼った。
捜索中、雨の日が2日あり(うち1日は結構激しい雨)、そのためポスターをクリアファイルに入れていても、下から雨が入って濡れて色滲みしていた。付箋には、サインペンで電話番号を手書きしたので色落ちしなかった。

あず吉を捜しに行った際に、ゴミステーション付近などの目立つ電柱にポスターを40枚貼って回る。
チラシは200枚しか刷れていなかったため、全家庭のポストに入れるわけにはいかず、なるべく広い庭のあるお宅や、猫が忍び込めそうな場所(物置・倉庫・駐車場など)のあるお宅に入れるようにした。
自力でのポスティングにも限界があったので、新聞の折り込みチラシやフリーペーパー「ぱど」も考えていた。
犬の散歩をしている人にはチラシを手渡しして聞き込み、大勢で歩いている中高生や、公園で遊んでいる子供たちにも聞き込み。
その時点では情報は得られず。

9月17日いなくなって、9日目
迷子猫サイトへの書き込みをする。
警察の遺失物公開検索ページを毎日チェックする。
毎日捜しているのに、出逢うのは別の猫ばかり。

9月19日、11日ぶりの再会
いつもは夜〜深夜、もしくは朝方に捜していたが、この日は台風が上陸する直前で、今にも雨が降りそうだった夕方に声をかけながら捜索。
いくら捜しても見つからないので、悲しくなって涙が出た。
これまでずっと大声を張り上げて名前を呼びながら歩いていたが、その時ばかりは喉に声がつまって「あず吉・・・」と小さな声しか出なかった。

すると・・・
振り絞った私の涙声に反応するように猫の声が・・・・!
慌てて周囲を見回すと、民家の庭から汚れた黒い猫がヨロヨロとこちらに歩いてくるではありませんか!
「あず吉・・・?」私が声をかけると、やはり「に"ゃー」と反応します。
ひどくガラガラ声だったけど、間違いなく甘えた時に出すあず吉の声でした。

11日ぶりに再会したあず吉、首輪はついていました。
特に痩せているようには見えませんでしたが、目の周りの毛は禿げ落ち、犬歯は折れ、あごが破れ、歯が露出していました。
私はてっきり、犬に追われたか他の猫と激しいケンカをしたのだと思い、とりあえず去勢手術の際にもらった化膿止めの薬を飲ませました。
痛々しいもののたいしたことがないように見えたので、あず吉との戯れもそこそこに、台風が来る前に電柱に貼ったポスターを回収しに行きました。

【発見場所】
あず吉が侵入していた庭のおうちにお礼を言いに行きました。
お宅の方が、「うちにも黒猫がいて、2階の窓から庭を見下ろしてニャーニャー言うからどうしたのだろう?と思ったら黒猫がいた。昨日から来てたよ。」とのこと。
そのお宅はうちから300m、歩いて2分ぐらいの場所。
信号機のある道路を渡った向こう側。うちから見て南東の方角。
あず吉はもっぱら、うちから北側の車の通りがほとんどない山側でふだんは遊んでいたので、そちらにいると目星をつけて北方向ばかり捜していました。
チラシ撒きもポスター貼りも北方向をメインにやっていました。
「こっち方面にいるだろう」との先入観を持ってはいけないとサイトで言われていたので、1km先ぐらいまでは捜していたけれど、発見場所の方角は捜索が手薄になっていました。


【怪我のようす】
台風だったので翌々日に病院へ連れて行くと、「アゴがズレて固まってしまっている。ケンカで歯が折れるとは思えない。恐らく、いなくなったその日に交通事故に遭ったのだろう。発見が早ければアゴのズレを治せたと思うが、既に固まってしまっているのでどうにもできない。それと、右目は失明している」と言われました。
ショックでした。
黒い毛だったので気付きにくかったけど、あず吉の体の汚れは、血でした。

そこの病院ではどうにもできなくても、大きな病院だったら何らかの処置をしてくれるかもしれないと思い、別の病院へ。
そこでもやはり「交通事故だろう。歯2本分アゴが歪んで固まっていて、これは治せない。噛み合わせが完全にズレているから、今後口内炎に悩まされる恐れがある」と言われました。
様子見を提案されましたが、様子を見たところで、ズレた犬歯が口内を傷つけることや食事に難が出るのは目に見えているため、「すぐにでも犬歯を削ってください」とお願いしました。
目に見えない場所にケガが隠れているといけないので、全身のレントゲンとCTスキャンで徹底的に調べてもらったところ、アゴと目(やっぱり失明していました)以外は異常なしでした。
歯を削ってもらったついでに、剥き出しになっていた下アゴを外科手術で補修していただきました。

ケガから1ヶ月経った今、あず吉はすっかり以前と変わらぬオトコマエになりました。
アゴは歪んだままですが、エサも難なく食べています。

あず吉がいない間、生きた心地がしなかったので、さすがに「もう外に出すのはやめよう」と固く思いました。
今はリードをつけて、毎日1時間、敷地内の庭を散歩させています。

〔飼い主さんの了解の上頂いたメールを公開しています。〕

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:とだ動物病院様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。


◆獣医師広報板キャンペーン

◆プレゼントコーナー1
ペット用品通販のPeppy社よりすばらしいプレゼントです。 5月は「フラットボード」です。
助手席が広くなってフセもラクラク♪
高齢犬もヨロけない!
2名様にプレゼントします。
希望者はここをクリック

◆獣医師広報板開設20周年記念東京新宿オフ
●日時:2017年7月29日(土) 19:00〜21:00
●会場:東京新宿界隈を予定しております。
●参加資格:何もありません。
 あえて言えば、動物好きの人の会ですか。
 ご自身のペット写真などを持ってきて、ペット自慢をする人も少なくないです。
 *ペットの持参は、会場の都合上お断りします。
●申し込み:参加してみたい方は仮登録をメールでお願いします。
 E-mail:info@vets.ne.jp
 なお、参加登録は仮登録で、7月になれば確認のメールを当方から送ります。
 それに、返信していただいて当方が会場などの詳細を連絡し正式登録となります。
 仮登録は気軽に行ってください。

◆Twitter
獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

◆FaceBook
獣医師広報板の最新更新情報をFaceBook(主宰者川村幸治のページ)でお知らせしております。

◆獣医師広報板からのお願い
獣医師広報板をご利用、本当にありがとうございます。
獣医師広報板は個人サイトですが、その運営はボランティアスタッフが担い、運営資金はサポーターの応援に頼っています。
獣医師広報板は多額の累積赤字を計上しております。
サポーターは企業でも個人でも結構です。
ぜひ、獣医師広報板をサポーターとして応援ください。

◆動物由来感染症関連リンク(外部リンク)

◆電子図書
電子図書「"犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍」は、2016年3月4日より第三版になっております。
新しいエピソードも追加され、データーも更新されています。
第一版、第二版を読まれた方も、是非第三版をお読みください。
犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−第三版2016/03/04公開

◆獣医師広報板の主張
★ペットを一生責任持って飼えるか、飼う前によく考えましょう。
終生飼育啓蒙ポスター(pdfファイル)
こども安全サイト宣言
迷子犬を飼い主の元に返すために!
薬物流通お断り宣言
★2013年5月26日更新:犬ブルセラ病撲滅を目指して

◆PC版コンテンツ利用数ベスト10(4月期)
  1. 迷子動物、保護動物掲示板(35,880)
  2. 飼い主募集セミナイベント(35,793)
  3. 動物よくある相談( 30,644)
  4. 犬のカロリー計算(15,438)
  5. 迷子動物・都道府県別確認先一覧(13,560)
  6. 犬・猫と人間の年齢換算表(12,266)
  7. 動物関連・求人求職掲示板(10,363)
  8. 猫のカロリー計算(9,799)
  9. 動物の愛護セミナイベント(3,014)
  10. 電子図書:犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−(2,276)
コンテンツ別アクセス数

◆新着お薦め本

お薦め本の登録依頼はフォームでお願いします。(登録無料)

◆新着リンク

リンク登録依頼はフォームでお願いします。(登録無料)
獣医師広報板はトップページからの相互リンクを歓迎します。
ブログや携帯サイトの登録依頼も歓迎です。

◆新着画像

新潟市水族館マリンピア日本海
カマイルカ。

画像の登録依頼はメールでお願いします。(登録無料)

◆プロフェッショナルセミナー・イベント

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆一般市民向けの動物に関するセミナー・イベント
★毎週土曜日午後1時〜4時
ペットロスホットライン
ペットロスホットラインは、今のお気持ちをお聴きする電話です。
悲嘆という経験とどう折り合いをつけて人生を生きていくかは、自分自身にしか決められないことですし、皆さんお一人お一人がその力を持っていると私たちは信じています。
★東京・大阪
★栃木県那須郡
★〜6月6日:群馬県
★5月27日:東京都文京区
★5月27日:北海道千歳市
★5月28日:兵庫県神戸市
★6月3日・4日:北海道札幌市
★6月4日:東京都豊島区
★6月4日-10日:大阪府大阪市
★6月9日締め切り:環境省
★6月10日:東京都豊島区
★6月24日-25日:大阪府大阪市
★7月1日:東京開講,8月5日:大阪開講
★7月9日:東京都中野区
★7月19日-8月2日
★7月25日-26日,8月3日-4日,7月27日-28日,8月1日,8月2日:京都市左京区
★7月29日:東京都新宿区
★7月29日:大阪府大阪市
★8月17日:東京
★9月18日:東京都世田谷区
★10月7日・8日・9日:東京都新宿区

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆動物の譲渡会情報
★毎日:愛知県名古屋市西区
★毎日:埼玉県上尾市
★毎日:神奈川県藤沢市
★毎日:広島県広島市
★譲渡前講習会問い合わせ:兵庫県姫路市
★5月27日:東京都港区
★5月27日:東京都渋谷区
★5月27日:愛知県名古屋市
★5月28日:東京都葛飾区
★5月28日:神奈川県川崎市
★5月28日:東京都世田谷区
★5月28日:大阪府堺市
★5月28日:東京都葛飾区
★5月28日:三重県三重郡
★5月28日:東京都清瀬市
★5月28日:神奈川県横浜市
★5月28日:東京都中野区
★5月28日:群馬県高崎市
★5月28日:神奈川県横浜市
★5月28日:愛知県名古屋市
★5月28日:東京都葛飾区
★5月28日:岡山県岡山市
★5月28日:山梨県笛吹市
★5月28日:東京都葛飾区
★5月28日:東京都板橋区
★5月28日:山梨県甲府市
★5月28日:栃木県那須塩原市
★5月31日:沖縄県南城市
★6月:東京都中央区
★6月3日:茨城県笠間市
★6月3日:茨城県つくば市
★6月3日:東京都江東区
★6月3日,4日:北海道上富良野町
★6月3日,4日:東京都世田谷区
★6月4日:神奈川県鎌倉市
★6月4日:東京都港区
★6月4日:兵庫県神戸市
★6月4日:東京都清瀬市
★6月4日:岡山県倉敷市
★6月4日,18日:茨城県土浦市
★6月10日:福岡県北九州市
★6月10日,14日,18日,25日:千葉県流山市
★6月11日:大阪府大阪市
★6月11日:東京都大田区
★6月11日:埼玉県新座市
★6月11日:東京都町田市
★6月11日:茨城県つくば市
★6月11日:千葉県船橋市
★6月11日:東京都目黒区
★6月11日:東京都渋谷区
★6月11日:東京都中央区
★6月17日:神奈川県茅ヶ崎市
★6月17日:大阪府高槻市
★6月17日:大阪府堺市
★6月17日:東京都渋谷区
★6月18日:東京都練馬区
★6月18日:三重県三重郡
★6月18日:東京都東村山市
★6月18日:大阪府大阪市
★6月18日:東京都江戸川区
★6月25日:東京都豊島区
★6月25日:神奈川県横浜市
★7月30日:東京都杉並区

譲渡会情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)
動物譲渡の表現について

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2017 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。