獣医師広報板トップページ獣医師と動物愛好家のコミュニケーション広場ペットロス(メモリアルルーム)セミナー・イベント情報
獣医師広報板のキャラクター:ココロちゃんペットロス(メモリアルルーム)セミナーイベント情報
◆セミナーイベント情報利用についての注意事項
★掲載されている情報はセミナー・イベントの主宰者や広報担当者などからのものであり、
 獣医師広報板がその内容を保障するものではありません。
★セミナー・イベントへの参加を獣医師広報板が推薦するものではありません。
★掲載されている情報は正確でない場合があります。
 必ず主催者に問い合わせてからご利用下さい。
★セミナーイベント集に掲載されている記事の中のホームページは、獣医師広報板ではその
内容をチェックしていません。
 記事の中のホームページをご利用になるときはご注意ください。
★このページの情報が原因となり発生した損失や損害について、獣医師広報板は一切責任を
 負いません。
 情報のご利用は自己責任になります。
★セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)
★掲載されているメールアドレスは、広告業者のスパムロボットに収集されないために、
 エンティティ化しております。
◆こどもあんぜんサイト宣言◆
こどもあんぜんサイト宣言

◆モバイル◆
ペットロスセミナー集
モバイルペットロスセミナー集
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応

[ペットロス(メモリアルルーム)(メモリアルルーム)リンク集] [掲示板] [お薦め本]


第57回ペットラヴァーズ・ミーティング
Pet Lovers Meeting は愛するコンパニオン・アニマル(伴侶動物)を亡くした家族のためのセルフヘルプ・グループです。
ペットロスーそれは家族の一員であるコンパニオン・アニマルを失った時、当然起こる心の反応です。
怒り、悲しみ、自責の念、喪失感……愛する者の死を受け入れ、思い出と共に人生を歩いていくのは決して簡単なことではありませんが、同じ気持ちを持つ人たちと経験を語り合い、痛みを共有することで、心を整理する糸口が見つかるかもしれません。
Pet Lovers Meetingは、3ヶ月に1度の「ミーティング」で、悲嘆の中にいる方たちが互いに支え合う場を提供しています。
このセルフヘルプ・グループは、死別の悲しみの中でみなさんが羽を休める大きな木のようなものです。
悲嘆の嵐にあなたが翻弄されているときは、どうぞこのグループの中で休んでください。
新しい明日を生きる気力が湧いてきたら、いつでも自由に飛び立ってください。
また、少し心が落ち着いたら、グループ内でお話を聴く役にまわり他の人をサポートするという選択も自由です。
みなさんが一番自分らしくいられる仕方で、グループに関わってください。
これは参加する一人一人がその一部を担う市民運動です。
無料でアドヴァイスを受けられる、「立ちなおる」方法を教えてもらえる場所と捉えないでください。

●日時:9月14日(日) 午後1時〜3時
●場所:自由学園明日館 小教室ドマーニ
 〒171-0021東京都豊島区西池袋2-31-3
●料金:無料
 (※運営実費をまかなうために500円程度の寄付をお願いしておりますが、強制ではありません。)
●詳細:http://www.ddtune.com/plm/modules/tinyd1/index.php?id=1

●問い合わせ先:
 http://www.ddtune.com/plm/modules/formmail/index.php?id_form=1

ペットロスホットライン
ペットロスホットラインは、今のお気持ちをお聴きする電話です。
こちらから「こうしたら楽になる」「こうしたら立ち直れる」とアドヴァイスする電話ではありません。
アメリカの心理学者カール・ロジャーズ(Carl Ransom Rogers 1902-1987)は、「全ての人はみな自分自身のエキスパートであり、何をするべきだ、こう考えるべきでない、感じるべきでないなどと他人から言われる必要はない。」というパーソンセンタード・アプローチを提唱しました。
これは一人一人の人間の中に、問題に対処する力が必ず宿っているという、人間の成長、発展に対する絶対的な信頼に基づくものです。
ペットロスホットラインはお電話を受けてお話しをお聴きするとき、このパーソンセンタード・アプローチを基本理念にしています。
悲嘆という経験とどう折り合いをつけて人生を生きていくかは、自分自身にしか決められないことですし、皆さんお一人お一人がその力を持っていると私たちは信じています。ですからアドヴァイスはしませんし、安易にアドヴァイスをする占い師、霊感師もどきの人達を信用しません。
上記のことを納得なさったうえで、誰かに胸の内を聴いて欲しいとき、どうぞペットロスホットラインにおかけください。
回線は1本で、通話中他の方がかけていらしても話し中になります(キャッチホンではありません)電話機にナンバーディスプレイ表示はありませんので、みなさんの電話番号がこちらに知られることはありません。
あまりにも長時間にわたって(例えば2時間以上)電話を独占することはご遠慮ください。他の方へのご配慮をお願いします。
ボランティアは専門のカウンセラーではありません。ペットロスに関わるお話し以外(家庭の問題やご自身の心身の問題など)には対応できません。
お話はご自身と伴侶動物の死別の悲しみに限らせていただきます。動物福祉全般や、家庭の問題、ご自身の経済的な問題などにお話がそれていく場合は、話題を修正させていただきます。
強い自殺願望を持っている方、ペットロスとは関係なく人生に悩んでいる方、ただ孤独で誰かと話したいという方には、全国各地に「いのちの電話」があります。
ボランティアが毎日24時間(一部地域は24時間でないところもあり)悩みを聴く献身的な活動をしている団体ですので、そちらに相談することをお勧めします。

●電話番号 03-5954-0355
・相談時間は毎週土曜日午後1時〜4時まで
・無料(通話料はかけた方の負担です)
・初歩的な傾聴の訓練を受けたボランティア(ペットロス経験者)がお話しをお聴きします
・プライヴァシーは固く守ります。お名前を名乗る必要はありません。
・ボランティアは匿名でお話しをお聴きします。
名前を聞かれてもお答えできませんし、個人が特定されるような質問にもお答えできません。
・お気持ちを話したい方のための電話です。
「今はつらくて話せないのであなたの話を聴かせて」というご要望にはお応えできません。
・動物医療について、また病気についての専門的なご質問にお答えする電話ではありません。
また、動物病院のご紹介などもおこなっておりません

●詳細:http://www.ddtune.com/plm/modules/tinyd0/index.php?id=2

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

掲載期間:2014/07/24-2014/08/13
[広告]
 
 


KiKiです!
ヒマワリの種が大好き(●´∀`●)
ついつい食べちゃって
太っちゃった女の子なのに・・・。
画像募集中!!(無料)
画像集

◆獣医師広報板キャンペーン

◆Twitter
獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

◆獣医師広報板からのお願い
獣医師広報板をご利用、本当にありがとうございます。
獣医師広報板は個人サイトですが、その運営はボランティアスタッフが担い、運営資金はサポーターの応援に頼っています。
獣医師広報板は多額の累積赤字を計上しております。
サポーターは企業でも個人でも結構です。
ぜひ、獣医師広報板をサポーターとして応援ください。

◆動物由来感染症関連リンク(外部リンク)

◆電子図書
犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−第二版2010/10/01公開

◆獣医師広報板の主張

◆PC版コンテンツ利用数ベスト10(6月期)
  1. 動物よくある相談(61,327)
  2. 迷子動物、保護動物掲示板(48,112)
  3. 迷子動物・都道府県別確認先一覧(21,373)
  4. 犬・猫と人間の年齢換算表(20,637)
  5. 動物関連・求人求職掲示板(19,866)
  6. 犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−(18,287)
  7. 犬のカロリー計算(12,904)
  8. 飼い主募集掲示板(7,614)
  9. 野生動物保護窓口(7,251)
  10. 猫のカロリー計算(7,221)
コンテンツ別アクセス数

◆新着お薦め本

お薦め本の登録依頼はフォームでお願いします。(登録無料)

◆新着リンク

リンク登録依頼はフォームでお願いします。(登録無料)
獣医師広報板はトップページからの相互リンクを歓迎します。
ブログや携帯サイトの登録依頼も歓迎です。

◆新着画像

元保護犬のエレナです。
今では夫婦喧嘩の仲裁もしてくれる、
我が家の大切な愛娘です。
拡大画像

画像の登録依頼はメールでお願いします。(登録無料)

◆動物・自然関係セミナー・イベント
★7月22日〜8月29日:広島市
「小さな命の写真展」will
「小さな命の写真展」は一人でも多くの方にご覧頂き、理不尽に消えていく小さな命の現状を通して人としての幸せのあり方に付いて考えて頂くきっかけになる事を願っています。
★7月25日-〜8月7日:横浜
★7月29日,7月31日,8月5日:神奈川県川崎市
やってみよう!! 動物愛護センターのお仕事
ウサギ、モルモットなどの飼育や動物愛護センターの獣医さん体験を通じて、動物の世話の楽しさや大変さを感じてみませんか?
★8月1-3日:仙台
動物介在教育(AAE)アシスタントコースin仙台
AAEアシスタントコースは、AAEについて学びたい方はもとより、アニマルセラピーのボランティア様、家庭犬の飼い主様、どなたでもご参加いただけます。
★8月1日開講:栃木県宇都宮市
児里山の資源と利用−里山で育てる野菜と野生きのこ
 里山の地域資源と利用について考えるシリーズ講座です。今回は、里山の資源を活かした土と野菜作り、野生きのこの見つけ方や育て方を現地演習をしながら学びます。
★8月2日:茨城県笠間市
★8月2日:福井県鯖江市
★8月2日開講:栃木県宇都宮市
いのちをいただきます−食と農の視点で、食卓から健康までを考える
 放射能汚染により、食と健康への関心が高まる中、自然農法による野菜の育て方から、賢い食品の選び方、健康チェック法、免疫力を上げる生活習慣、そして心の健康法まで幅広く学びます。
★8月3日:東京都町田市
★8月3日:鳥取県倉吉市
ドリームプロジェクト「夢・未来を切り拓こう〜人と動物のよりよい共生をめざして〜」
 動物病院での看護師の役目
 保健所での獣医師の仕事
 人と動物の未来センター”アミティエ”の活動〜新しい家族を待つ動物たちの紹介〜
 水族館の仕事
 海外留学体験談〜オーストラリアの獣医学と動物愛護〜
 動物園の獣医さんの仕事をのぞいてみよう
 盲導犬についてもっと知ろう
 獣医師をめざす君たちへ〜動物病院での仕事〜
★8月6日-12日:東京
★8月9日:名古屋市
待ちねこの会譲渡会
目や耳の表情、『にゃ〜』という一言で癒されたり、甘える仕草や、驚いて逃げていく後ろ姿、遊んでいる時の真剣な眼差し。
一緒に生活していると、ひとつひとつの猫たちの何気ない仕草にいつの間にか笑顔が増え、豊かな生活を送れることは間違いありませんヨ!
★8月9日:北九州市
北九州市ワンニャン譲渡会
北九州市では、子犬・子猫等を対象とした譲渡会を開催しています。
★8月10日:東京
「ランコントレ・ミグノン」犬猫うさぎ譲渡会
東京都動物愛護相談センターより引き出した犬と猫、保護されたうさぎの譲渡会です。
屋内ですので雨天決行です。
★8月10日:新座
新座犬猫里親会
毎回、多数の犬猫が家族を待っています。
棄てられた犬猫に本当の家族探し 幸せ探しにご協力願います。
★8月10日:つくば市
★8月10日:神奈川県相模原市
「愛犬の健康を考えた楽しいごはんセミナー」〜犬の体にマッチした「食」を考える〜
肉食動物であるはずの犬たちが食べているドッグフードの中身の半分以上が、小麦やトウモロコシなどの穀類から出来ていることをご存知でしょうか。
私たちは知らぬ間に、『犬たちは雑食動物』であると洗脳されてきたのです。
今、あなたの愛犬たちが口にしているドッグフードの中身についてきちんと理解をしましょう。
そして、本来の犬たちが食べてきた「食」について犬たちの身体の構造を通して学びましょう。
★8月10日:横浜
横浜磯子・ペット動物法務相談会
1級愛玩動物飼養管理士・行政書士が、人と動物との調和のとれた共生社会の実現に向けて、動物飼育をめぐる問題の解消や予防のため、無料相談会を開催致します。
★8月10日:東京
NPO法人 nekonoko「ねこの里親会」
東日本大震災から2年、未だに福島から猫たちが保護されてきています。
その被災猫たちも幸せになるために多数参加します。
★8月10日:横浜
横浜動物里親の会
たくさんの犬や猫が、新しい家族を求めて集まります。
ぜひ一度いらしてください。
★8月12-17日:神戸
幸せになった神戸の犬猫たち写真展
人に捨てられたり、迷子なったりして一人ぼっちになった犬や猫たちが神戸動物管理センターで新しい家族を見つけ幸せになっています。
そして今も、出会いを待っている犬猫達がいます。
どうか彼らのことを知ってください。
★8月17日:鳥取県米子市
★8月18日:奈良県宇陀市
RSPCAのポール・リトルフェアー氏と考える「いのちの教育」研修会
「子どもたちの心身を支える動物たち−動物愛護教育の現場から−」
★8月23日:東京
第1回 輸入野生動物をペットにすることの問題について考えよう
今回のシンポジウムでは、環境省と厚生労働省の現役担当官をお呼びし、「外来野生動物によって起こっている日本での様々な問題の事例」や「日本が野生動物飼育者に関して、行っている指導などの施策」また、「野生動物から人へと感染する【感染症】の説明と、その予防策」などをお話頂く予定です。
★8月23日開講:栃木県宇都宮市
一般社団法人鳥獣管理技術協会との共催「A鳥獣管理士養成講座−鳥獣管理の応用−」
 農作物や森林被害、生活安全など、全国各地で深刻化しつつある、人と野生鳥獣の軋轢問題を解消するために必要な知識と技術を座学と現地で学ぶ講座の応用編です。
★8月24日:福岡県筑紫野市
ペットのための防災教室
ペットを飼われている皆さん、災害への備えは大丈夫ですか?
特に、不慮の災害時にどんな対策をすればいいのか悩まれている方もおられるのではないでしょうか。
避難しなければならなくなった時、大切なペットを家族と一緒に連れて行きたいと思う方も多いはず・・・。
そこで今回は動物病院の先生からアドバイスをいただきます。
★8月24日:東京
二子玉川いぬねこ里親会
飼い主から虐待されたり見捨てられ行き場をなくし、愛護センターに行く寸前に救い出した犬猫たちと、家族の一員として犬猫を迎えたいと思う方との橋渡しをしています。
★8月24日:東京
映画上映会「みんな生きている〜飼い主のいない猫と暮らして〜」
捨て猫!野良猫から保護にいたる過程を、飼い主の視点で追い続ける、猫への認識を新たにさせるドキュメンタリー
★8月30日:東京
第16回全国学校飼育動物研究大会(動物飼育と教育の研究会)
全体テーマ「学校・園が楽しくなる動物飼育」
★8月30日:東京
むさしの・三鷹地域猫セミナー
三鷹市のボランティア団体「みたか123」さんと「むさしの地域猫の会」共催で地域猫セミナーを行います。
その他、各団体の活動報告や猫なんでも相談会などを行います。
地域猫に興味のある方、猫でお困りの方、ぜひご参加ください!
★9月11日,10月9日,11月13日:東京
★9月13日・14日:東京
JAHA家庭犬のしつけ方講座インストラクター養成コース 講義1・2
 講義1:JAHAが推奨する科学的な根拠に則ったしつけを理解するうえで必要な学習理論について、初歩から学びます。うまくしつけをし、行動上の問題を理解するためにも学習理論の理解は必須です。
 講義2:犬と暮らす上で飼い主が困ったり、迷惑になったりする問題行動について、行動学や学習理論に基づいて、対処する方法や考え方を学びます。
★9月14日:東京
第57回ペットラヴァーズ・ミーティング
Pet Lovers Meeting は愛するコンパニオン・アニマル(伴侶動物)を亡くした家族のためのセルフヘルプ・グループです。
★9月16-19日:つくば市
★9月20日:横浜
シンポジウム「飛ばない鳥たちの世界-その生態と環境を考える-」
飛ばない鳥カグーやヤンバルクイナを題材に、その鳥たちの現状と生息環境の保全について考える。
★9月24日開講:栃木県宇都宮市
宇都宮里山達人協会との共催 自然とともに
 自然は時に厳しく、そして優しく私達を包んでくれます。そんな自然に抱かれて私達は生きています。本講座はそんな自然を意識し、感じることにより、改めて自然の魅力を再発見するものです。
★10月1日開講:栃木県宇都宮市
里山科学入門−里山の地域資源と人びとの暮らし−
 里山には豊かな地域資源が認められ、人々はその恩恵を受けながら暮らしと文化を築いてきました。この講座では、栃木の里山の現状と課題、里山再生の方策を考えてみます。
★10月11日:山口県山口市
★10月25日:福井県大野市
★10月25-26日:兵庫県加西市
第24回全日本獣医師テニス大会
参加資格:日本在住の獣医師とその家族,関係業務従事者
★毎週土曜日午後1時〜4時
ペットロスホットライン
ペットロスホットラインは、今のお気持ちをお聴きする電話です。
悲嘆という経験とどう折り合いをつけて人生を生きていくかは、自分自身にしか決められないことですし、皆さんお一人お一人がその力を持っていると私たちは信じています。
★毎月第二土曜日、日曜日:東京
老犬との暮らし方セミナー
愛犬の為に学びたい方、プロを目指す方、既にプロでご活躍の方で知識・技術を深めたい方などどなたでも参加でき、デモ犬も参加して実習も行い、プロレベルの実技も身につきます。

ペット動物獣医師セミナーイベント情報
産業動物獣医師セミナーイベント情報
公衆衛生獣医師セミナーイベント情報
動物看護師セミナーイベント情報

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)
動物譲渡の表現について

[ペットロス(メモリアルルーム)(メモリアルルーム)リンク集] [掲示板] [お薦め本]

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2013 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。