獣医師広報板トップページ獣医師と動物愛好家のコミュニケーション広場意見交換クラッシック掲示板 ニュータイプ掲示板 RSSバナー
獣医師広報板のキャラクター:ココロちゃん意見交換掲示板
この掲示板のお世話係はチーちゃんのママさん(joe@wweebb7.com)です。
投稿の仕方など掲示板利用上のわからないことは、気軽にメールで相談してください。。

獣医師や動物を愛される方の意見交換の場です。
★獣医師の皆さんへ

興味のある話題だけでも結構ですし、レスはダブルでもトリプルでも構いませんので、
気軽にご参加ください。
★動物愛好家の皆さんへ
動物愛好家ならではのアドバイスも歓迎ですので遠慮無くご参加ください。
ただし、お薦めの医療機関名はメールでお願いします。

注意1:お世話係はボードの盛り上げ役で掲示板やメールでの医療相談はお受けしません。
注意2:スパムメール・ウイルスメール対策のためメールアドレスは@を★に変換しています。

利用上の注意(必ず読んでください。)
意見交換掲示板過去発言集
動物よくある相談
(定番質問の回答集)
質問する前に掲示板過去発言検索システムも試してみてください。
フリートークは広報板カフェに!!

◆こどもあんぜんサイト宣言◆
こどもあんぜんサイト宣言

◆過去発言検索システム◆
過去発言検索システム

◆モバイル◆
意見交換掲示板
モバイル
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応

[人と動物の健康・科学リンク集] [お薦め本] [セミナー・イベント]

[発言一覧を見る] [記事を書き込む] [更新] [終了]


削除   
Re:猫が3週間あまり食べません返事を書く
投稿日 2018年6月23日(土)11時15分 投稿者 ムクムク e-mail: mukumuku★vets.ne.jp
(注意:メールの際は★を@に変更してください。)

エイズや白血病で症状が出た場合は、通常の血液検査で貧血が現れますので、そのような症状がないのなら典型的なエイズや白血病ではないと想定されますが、飼い主さんがそのように心配されているのなら、獣医師に検査を強く申し出られたらいかがでしょうか。
猫だけでなく、人も原因が分からない場合も医療にはあり、あとになって症状がはっきりし、病名が分かる場合もあります。
当然、同じ検査を何度か受けることもあり、その検査値の変化が重要となることもあります。
現在は対処療法と点滴を受けられているようですね。
ステロイドの反応は驚くほど効果的な場合もあり、そうで無い場合もありますが、私も原因不明の不調の際はステロイドを試してみることもあります。
何にしても元気になられることを祈っています。

削除   
猫が3週間あまり食べません返事を書く
投稿日 2018年6月22日(金)20時30分 投稿者 どらねこ

雄猫12歳、去勢済み
5月初めからだんだんエサを食べなくなりました。血液検査、レントゲン、エコーどれも異常なし。膵炎検査も異常なし。レントゲンで股関節に炎症があり、痛みで食欲がないのかもと痛み止めの注射と飲み薬を3日間処方されましたが、効果なし。
18日朝、初めて流動食をシリンジで与えたら吐いてしまい、それからはほとんど食べません。それまでは食べないなりに元気だったのに、ぐったりしていることが多くなりました。
18日に胃カメラのため入院、点滴を受けて19日に退院後は尿の量、回数が1.5倍から2倍くらいに増えています。飲水量はむしろ減っている気がします。
胃に軽い炎症がみられたため、生検に出して現在結果待ちです。
主治医からはもしそれも異常なければ、ステロイドを与えて様子を見ると言われていますが、このまま様子をみていてもいいものでしょうか。血清アミロイド検査、エイズ、白血病の再検査(子猫のときに検査済みですが、外に出ることもあったので)をお願いしましたが、関節炎があるので炎症反応が出る、エイズなどとは症状が違うとのことで、まだ検査していません。

削除   
Re:手術か内科的処置か返事を書く
投稿日 2018年6月14日(木)10時08分 投稿者 ムクムク e-mail: mukumuku★vets.ne.jp
(注意:メールの際は★を@に変更してください。)

まず、ハムスターの麻酔関連死亡率ですが、3.66%と言われています。
https://petokoto.com/1183/3
つまり、麻酔をかければ30匹に1匹は麻酔で死亡することがあり得ます。
また、りぃさんのハムスターの場合、手術そのものの成功率が低く感じます。
私なら、痛みを取るような緩和治療を選択します。
手術はかなり困難だと考えますので。

削除   
手術か内科的処置か返事を書く
投稿日 2018年6月12日(火)15時17分 投稿者 りぃ

はじめまして。生後3ヶ月のゴールデンハムスターを飼っているのですが、2、3週間程前から異変に気づき、先日病院に行きました。エコーとレントゲンの結果どうやら腎臓のしこりが他の臓器が見えないほど大きくなっているとの事でした。開腹しても腎臓のしこりはふたつともある可能が高いらしく、ふたつの場合は原因究明はできるが、処置はできないと言われました。それ以前に血流が多い為出血多量で、亡くなる確率が50%以上だと言われました。
やはりハムスターくんの体の負担を考えると内科的処置でできるだけ痛みを抑えた状態で天国に送ってあげる方がいいのでしょうか?

削除   
お礼返事を書く
投稿日 2018年6月8日(金)12時15分 投稿者 うさぎさん e-mail: cntm2ttbf_q0p★yahoo.co.jp
(注意:メールの際は★を@に変更してください。)

ムクムク先生、ありがとうございます。ウサギの場合、歯から来る場合や原虫が原因のこともあるので、ウサギに詳しい病院と思ってました。長年一緒にいた飼い主としてはどちらも違うと言う気がするので、ウサギにというより目に詳しい病院を探してみます。探し方を教えてくださり、ありがとうございました。

削除   
Re:続きです返事を書く
投稿日 2018年6月7日(木)08時43分 投稿者 ムクムク e-mail: mukumuku★vets.ne.jp
(注意:メールの際は★を@に変更してください。)

私もウサギには詳しくないが、ことは眼の疾患ですよね。
だとすれば、ウサギに詳しい先生と言うより、眼の病気に詳しい先生の診察を受けられた方がいいように思います。
家庭で出来ることは、こまめに目やにを拭き取って清潔にしてあげることでしょうか。
その地域で眼科に詳しい動物病院の検索ですが、
例:「東京 動物病院 眼科」のようにグーグルで検索すると、眼科に詳しい動物病院が見つかったりします。

削除   
続きです返事を書く
投稿日 2018年6月6日(水)12時30分 投稿者 うさぎさん e-mail: cntm2ttbf_q0p★yahoo.co.jp
(注意:メールの際は★を@に変更してください。)

先程の付け足しです。涙と書きましたが、少しだけ白っぽい目やにも目頭にあるときがあります。女の子の時は白内障の後は緑内障に気を付けてと言われましたが、どうやって気を付けたら良かったのたろうと疑問に思いました。緑内障の症状も教えて頂けたら嬉しいです。…女の子の時は白内障をきっかけに色々な病気が出てきて可愛そうでした。男の子の方はもっと元気でいてほしいです。宜しくお願い致します

削除   
片目が開かない返事を書く
投稿日 2018年6月6日(水)12時19分 投稿者 うさぎさん e-mail: cntm2ttbf_q0p★yahoo.co.jp
(注意:メールの際は★を@に変更してください。)

10歳オスのウサギの目についてお尋ね致します。今年に入り、右目が白くなって来まして、最近は左目も白くなりました。12月に兄弟の女の子が心臓病で亡くなりましたが、その子も1年前の年明けから目が白くなって白内障になりましたが、男の子は丁度一年遅れで白内障になったということになります。

さて、女の子の時もそうでしたが、白内障になると目やにが出てきて毛がぬけてきます。女の子の時は粘着性が強かったですが、今回の男のこはさらさらした涙と言う感じです。が、もう数週間続くのて毛は抜け、昨日から目がパッチリ開かない状態です。食欲はあるのですが…

県内にウサギに詳しい病院がなく、高齢悩んでおります。私に何かできることはあるでしょうか?ちなみにマッサージや涙をふいたり、サプリは半年前からしております。宜しくお願い致します。

削除   
Re3:去勢時の麻酔返事を書く
投稿日 2018年4月22日(日)23時56分 投稿者 ムクムク e-mail: mukumuku★vets.ne.jp
(注意:メールの際は★を@に変更してください。)

去勢手術で、気道確保は私はしていません。
というのは、気道確保や血管確保している時間で、手術そのものが終わってしまうからです。
まっそれは私の理屈で、きちんとされる先生も多いと思います。

削除   
Re2:去勢時の麻酔返事を書く
投稿日 2018年4月22日(日)19時59分 投稿者 猫好き

ムクムクさん、ありがとうございます!

行ける範囲の動物病院に問い合わせたところ、ガス麻酔をするけど留置針は入れない所が多く、留置針を入れるけど注射のみで麻酔、というこの獣医さんに会い余計に悩んでしまいました。

では、主流の方法じゃないからと言ってむやみに心配しなくても良いんですね
それでも気にはなりますが・・・
気道確保の有無は確認した方が良いでしょうか?

[発言一覧を見る] [記事を書き込む] [更新] [終了]

削除パスワード
(またはマスターキー)
新着順 1 - 10
最大記録件数

■過去の投稿文は発言集に収録されています。
■リンク依頼はリンク登録・修正・削除フォームをご利用ください。
■本の紹介は文献登録・修正・削除フォームをご利用ください。
■獣医師広報板に対するご意見・ご要望は意見・要望フォームをご利用ください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くの企業や個人サポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

掲載期間:2018/05/07-2018/07/06
[広告]


ブラリ〜ンもも
画像募集中 !!(無料)
画像ライブラリー

◆獣医師広報板キャンペーン

◆プレゼントコーナー
ペット用品通販のPeppy社よりすばらしいプレゼントです。 6月は「壁に貼れる爪とぎボード」です。
コーナーや狭い場所にも貼れる、爪とぎ板。
希望者はここをクリック

◆第10回日本動物大賞社会貢献賞
主宰者が(公財)日本動物愛護協会様主催第10回日本動物大賞社会貢献賞を受賞しました。 これも、開設以来お手伝いいただいているボランティアスタッフさんや企業・個人サポータ様、また掲示板での返事付けなど応援・支援者さまのおかげだと思っています。
授賞式当日の様子はクリックです。

◆Twitter
獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

◆FaceBook
獣医師広報板の最新更新情報をFaceBook(主宰者川村幸治のページ)でお知らせしております。

◆獣医師広報板からのお願い
獣医師広報板をご利用、本当にありがとうございます。
獣医師広報板は個人サイトですが、その運営はボランティアスタッフが担い、運営資金はサポーターの応援に頼っています。
獣医師広報板は多額の累積赤字を計上しております。
サポーターは企業でも個人でも結構です。
ぜひ、獣医師広報板をサポーターとして応援ください。

◆動物由来感染症関連リンク(外部リンク)

◆電子図書
電子図書「"犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍」は、2016年3月4日より第三版になっております。
新しいエピソードも追加され、データーも更新されています。
第一版、第二版を読まれた方も、是非第三版をお読みください。
犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−第三版2016/03/04公開

◆獣医師広報板の主張
★ペットを一生責任持って飼えるか、飼う前によく考えましょう。
終生飼育啓蒙ポスター(pdfファイル)
こども安全サイト宣言
迷子犬を飼い主の元に返すために!
薬物流通お断り宣言
★2018年5月16日更新:犬ブルセラ病撲滅を目指して

◆PC版コンテンツ利用数ベスト10(4月期)
  1. 飼い主募集セミナイベント(37,409)
  2. 動物よくある相談(24,952)
  3. 迷子動物、保護動物掲示板(19,308)
  4. 犬のカロリー計算(13,494)
  5. 迷子動物・都道府県別確認先一覧(11,396)
  6. 動物関連・求人求職掲示板(10,785)
  7. 猫のカロリー計算(10,672)
  8. 犬・猫と人間の年齢換算表(6,634)
  9. 猫セミナイベント(5,301)
  10. 動物の愛護セミナイベント(3,949)
コンテンツ別アクセス数

◆新着お薦め本

お薦め本の登録依頼はフォームでお願いします。(登録無料)

◆新着リンク

リンク登録依頼はフォームでお願いします。(登録無料)
獣医師広報板はトップページからの相互リンクを歓迎します。
ブログや携帯サイトの登録依頼も歓迎です。

◆新着画像

新潟市水族館マリンピア日本海
カマイルカ。

◆プロフェッショナルセミナー・イベント

◆一般市民向けの動物に関するセミナー・イベント
★毎週土曜日午後1時〜4時
ペットロスホットライン
ペットロスホットラインは、今のお気持ちをお聴きする電話です。
悲嘆という経験とどう折り合いをつけて人生を生きていくかは、自分自身にしか決められないことですし、皆さんお一人お一人がその力を持っていると私たちは信じています。
★WEB講座
★〜6月24日:広島県広島市
★〜7月8日:東京都文京区
★6月23日:大阪府大阪市
★6月24日:東京都世田谷区
★6月24日:京都府京都市
★6月25日,7月2日,9日,23日,30日:北海道江別市−2018年度「獣医の卵たち」による 鳥類・爬虫類の公開勉強会
★6月29日締め切り
★7月1日:大阪府大阪市
★7月7日東京開講,7月21日:大阪開講
★7月13日締め切り
★7月23日:東京都文京区
★9月8日:東京都武蔵野市
★9月9日:大阪府高槻市
★9月23日:東京都豊島区
★9月23日-24日:兵庫県尼崎市
★9月30日:兵庫県神戸市
★10月13日-14日:東京都中央区
★10月17日開講:東京,10月18日開講:兵庫県尼崎市

◆動物の譲渡会情報
★毎日:愛知県名古屋市西区
★毎日:埼玉県上尾市
★毎日:神奈川県藤沢市
★毎日:広島県広島市
★平日:熊本県熊本市
★水曜日〜日曜日:茨城県水戸市
★譲渡前講習会問い合わせ:兵庫県姫路市
★6月23日:東京都江東区
★6月23日:東京都江東区
★6月23日:東京都荒川区
★6月23日:東京都渋谷区
★6月23日,27日:北海道札幌市
★6月23日:東京都青梅市
★6月23日:千葉県柏市
★6月23日:徳島県徳島市
★6月24日:東京都葛飾区
★6月24日:千葉県市川市
★6月24日:神奈川県横浜市
★6月24日:神奈川県川崎市
★6月24日:東京都世田谷区
★6月24日:大阪府堺市
★6月24日:東京都葛飾区
★6月24日:三重県三重郡
★6月24日:埼玉県所沢市
★6月24日:東京都町田市
★6月24日:東京都渋谷区
★6月24日:岡山県岡山市
★6月24日:愛知県名古屋市
★6月24日:神奈川県横浜市
★6月24日:茨城県土浦市
★6月24日:神奈川県横浜市
★6月24日:愛知県名古屋市
★6月24日:東京都中野区
★6月24日:群馬県高崎市
★6月24日:愛知県刈谷市
★6月24日:東京都中央区
★6月24日:東京都杉並区
★6月24日:愛媛県松山市
★6月24日:埼玉県蓮田市
★6月24日:北海道札幌市
★6月24日:東京都杉並区
★6月24日:熊本県熊本市
★6月24日:東京都葛飾区
★6月24日:愛知県名古屋市
★6月24日:神奈川県横浜市
★6月24日:山梨県甲府市
★6月24日:東京都葛飾区
★6月24日:栃木県那須塩原市
★6月24日:山梨県笛吹市
★6月24日:東京都中央区
★6月24日:埼玉県川越市
★6月24日:東京都板橋区
★6月24日:埼玉県さいたま市
★6月24日:福島県郡山市
★6月24日:愛媛県松山市
★6月24日:岡山県倉敷市
★6月24日:奈良県奈良市
★6月24日:大阪府大阪市
★6月24日:東京都台東区
★6月26日,27日:三重県亀山市
★6月27日:大阪府大阪市
★6月27日:栃木県宇都宮市
★6月28日:福岡県北九州市
★6月30日:兵庫県神戸市
★6月30日:大阪府豊中市
★7月1日:大阪府大阪市
★7月1日:東京都港区
★7月1日:東京都清瀬市
★7月1日:東京都町田市
★7月1日:三重県亀山市
★7月1日:大阪府大阪市
★7月1日:兵庫県神戸市
★7月1日:東京都荒川区
★7月1日:熊本県熊本市
★7月1日:東京都江戸川区
★7月1日:岡山県倉敷市
★7月1日:東京都中央区
★7月1日:埼玉県川越市
★7月1日:神奈川県茅ヶ崎市
★7月1日:秋田県横手市
★7月4日:沖縄県南城市
★7月7日:神奈川県葉山町
★7月7日:茨城県笠間市
★7月7日:茨城県つくば市
★7月7日:福井県福井市
★7月7日:大阪府門真市
★7月7日:大阪府大阪市
★7月7日,8日:北海道上富良野町
★7月8日:山形県酒田市
★7月8日:京都府京都市
★7月8日:茨城県つくば市
★7月8日:大阪府大阪市
★7月8日:東京都大田区
★7月8日:東京都町田市
★7月8日:岡山県岡山市
★7月8日:千葉県船橋市
★7月8日:滋賀県野洲市
★7月8日:東京都渋谷区
★7月8日:東京都武蔵野市
★7月8日:山形県山形市
★7月8日:大阪府高槻市
★7月9日:千葉県富里市
★7月12日:東京都練馬区
★7月14日:愛知県名古屋市
★7月14日:福岡県北九州市
★7月14日:奈良県大和高田市
★7月14日:福井県敦賀市
★7月14日:三重県鈴鹿市
★7月15日:茨城県土浦市
★7月15日:東京都練馬区
★7月15日:三重県三重郡
★7月15日:東京都東村山市
★7月15日:福井県福井市
★7月15日:神奈川県鎌倉市
★7月15日:千葉県野田市
★7月15日:滋賀県甲賀市
★7月15日:大阪府大阪市
★7月15日:和歌山県和歌山市
★7月15日:福島県須賀川市
★7月16日:大阪府大阪市
★7月16日:東京都目黒区
★7月21日:東京都豊島区
★7月21日:神奈川県茅ヶ崎市
★7月21日:大阪府堺市
★7月21日:千葉県柏市
★7月21日:愛知県日進市
★7月21日:埼玉県草加市
★7月22日:東京都西東京市
★7月22日:愛知県安城市
★7月29日:千葉県東金市
★9月22日,23日:東京都世田谷区
★11月18日:愛知県名古屋市

動物譲渡の表現について

[人と動物の健康・科学リンク集] [お薦め本] [セミナー・イベント]

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。

CGIレスキュー掲示板
改変 PetCommunications